【初心者シリーズ】シングルクリック、ダブルクリックって?マウスの基本操作を紹介

5月になり、新入社員、新入生の皆さんは新生活にはなれましたか?

慣れる・慣れないは何も生活環境だけではありません。

今の時代、スマホは得意だがパソコンは苦手…、というかたも多いようです。

今回あらたに初心者シリーズを立ち上げました!

いろいろなブログなどですでに紹介されていると思いますが、本ブログでは初心者目線にできるだけ立って、パソコンの操作方法を紹介していきます!

スポンサーリンク

マウス?!

パソコンの用語はそれはもう、多種多様です。

なかでもパソコンで一番扱うであろう「マウス」のなぜについて紹介します。

で、マウスと言うか。

これは、ずばり

ネズミ(マウス)に形が似ているから!

今はワイヤレスが主流のマウスですが、昔は(今も付属品など)有線といって、パソコンとマウスが線でつながっていたんです。

なので、線をしっぽに見立てみるとあら不思議。

マウスに見えてきますよね…!

クリックって?

これもパソコンを始めると出てくる用語です。

マウスを持った時に自然と、左手のひとさし指となか指にボタンがあることに気が付くと思います。

そう。

このボタンを押す動作のことを「クリック」と、呼びます。

説明書などで「クリック!」と書かれた文章があるときは、マウスのボタンをカチっと押すことなんだな!と覚えておくとよいでしょう。

なお、クリックには色々な呼び方があります。

左クリック

ひとさし指の位置にあるボタンをクリックする動作をさしています。

後にでてくる、シングルクリック、ダブルクリックという動作はひとさし指での動作を指しています。

右クリック

右クリックはなか指の位置にあるボタンをクリックする動作をさしています。

左クリックとは違い、主に補助的なメニューを表示させるときに使います。

シングルクリック

これは、あまり使われない言い方です。ほとんどは「クリック」と書かれているので、クリックとは「シングルクリック」のことなんだなと頭の片隅に置いておいてください。

ダブルクリック

シングルクリックとは違い、マウスのボタンを「カチカチッ!」と2回連続で押す動作を「ダブルクリック」と呼んでいます。

主な動作としては、パソコンで見たいものや何かプログラムを実行させたいといった「パソコンに命令する場合」にダブルクリックをします。

カーソル?

今回最後の用語です。

カーソルとは、パソコンを操作するとき、マウスを動かすとなにやら矢印がマウスの動きに連動して動くものがあると思います。

この矢印を「カーソル」と呼びます。

クリックできる場所になると、矢印から指のマークに変わったりしますので、まずは気になる部分にカーソルを合わせてみることから始めてみるとよいでしょう。

説明書などで、〇〇にカーソルを合わせて・・とあった場合は、画面にある矢印を○○の部分に持っていくんだな!と覚えておきましょう。

おさらい

今回紹介した用語をもう一度、おさらいしましょう。

・左クリック、右クリック

それぞれの指でクリックすること。

・クリック(シングルクリック)

マウスのボタンを一回「カチ」とすること。

・ダブルクリック

マウスのボタンを2回「カチカチッ」とすること。

・カーソル

マウスを動かすと連動して動く矢印のこと。

マウスの操作はおもに上記の4つをメインに使います。

慣れないうちは左ボタンをクリック!実行したい場合はダブルクリック!と覚えておけば大丈夫です!

以上です。応援しています。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

トップへ戻る