COMPUTER

パソコンが起動しなくなった!13個の方法でどこが故障か特定する 2019年11月

2018年11月13日

パソコンが起動しなくなった!13個の方法でどこが故障か特定する

パソコンが起動しなくなった!

 

はや
一大事ですね

 

今回は、パソコンが壊れたとき、どこが壊れたのか特定する方法を紹介します。

 

パソコンが壊れたという意味は2種類ある

まず、パソコンが壊れた!となった場合、大きく2つのパターンが考えられます。

 

そこで、Windowsパソコンを例にはなしを進めたいと思います。

 

ポイント

MacやLinuxを使っている方も基本的には同じ考え方で問題ありません。

 

ハードウェア的に壊れた

だいたい壊れた!と表現した場合、これが考えられます。

電源が入らない、画面が映らない、キーボードが使えない…など、これをハードウェア的に壊れた(ハードウェア故障)といいます。

こうなってしまった場合、基本的に修理が必要になります。

 

ソフトウェア的に壊れた

電源が入るが、画面に見たことがない英語のメッセージが表示されている。

電源が入って最初の画面から進まない…など、これはソフトウェア的に壊れた(ソフトウェア故障)といいます。

この場合、ハードウェア故障にはならないので、修理の必要はありません。リカバリーディスクがあれば自力で直すことが可能です。

 

リカバリーメディアとは

自作パソコンではなく、既製品パソコン購入したときに必ず同梱されているDVDメディアを言います。

Windowsが起動しなくなった場合は、リカバリーディスクで復旧可能です。

 

では、次にどこが故障したのかを調べる方法を紹介します。

 

ハードウェア故障

下記の項目で調べていきます。

  • 電源ユニット
  • 電源ケーブル
  • バッテリー
  • マザーボード
  • ハードディスク
  • DVDドライブ
  • モニター
  • キーボード

電源ユニットの故障

パソコンを起動させるとき、電源を入れますよね。

ここで反応しなかった場合、電源ユニットが故障しています。

余分に電源ケーブルがあれば取り換えてみてください。それでも電源が入らなければ電源ユニット故障が考えられます。

 

電源ケーブルの故障

パソコンの電源をいれるとき、電源が入らない場合、ケーブルを取り換えてみてください。

予備の電源ケーブルがあり、電源を入れることができれば電源ケーブルの故障が考えられます。

 

バッテリーの故障

ノートパソコンの場合になりますが、電源ケーブルを抜いたら電源が落ちる場合、バッテリーが充電されていない可能性があります。

バッテリーもノートパソコンにつないだ状態で使用していて、移動するときに電源ケーブルを抜いたら電源が落ちる場合、バッテリーが劣化して寿命が来ている場合が考えられます。

バッテリーは劣化すると膨らんできて最悪はノートパソコン自体にも悪影響を与えます。

バッテリーの劣化はバッテリーの交換で解消できます。

 

マザーボードの故障

電源ユニットの故障と切り分けが難しい部分ですが、電源を入れてマザーボードで電気が入る(CPUファンなど回転)が、BIOS画面で止まっているいる場合、CPU、メモリが故障している可能性があります。

自作PCの場合はCPUやメモリを一度抜き差ししてみてください。

ノートパソコンの場合は、自分での対策が難しいので、もよりの量販店などへ修理を依頼する必要があります。

 

また、BIOSが不具合を起こしている場合がありますので、そのときはマザーボードについているボタン電池を一度抜いて挿入しなおすことも有効です。

 

BIOSの設定は初期化されますので、ご注意ください。

 

ハードディスクの故障

通常ですと、BIOS画面が進み、Windowsの読み込みへと続くわけですが、「OSが見つからない」などといったメッセージが出た場合、ハードディスクが故障している可能性があります。

予備のパソコンをお持ちの方であれば、一度ハードディスクを抜いて中身が見れるか確認してください。

予備のパソコンへつないでもハードディスクを認識しない場合、故障の可能性が考えられます。

 

光学ドライブ(DVD/Blu-ray)ドライブの故障

以外と見落としがちなドライブですが、DVDメディアを入れてもデータを読み込まない、でもビデオデッキなどでは読み込んでくれる…こんな場合は光学ドライブの故障が考えられます。

自作PCであれば一度、ケーブル接続部分の端子を抜き差ししてみてください。

 

データをメディアに焼く場合、書き込みに失敗する場合もありますが、この場合すぐに光学ドライブの故障を疑うのではなく、メディアを疑ってみてください。

書き込みメディアは大量生産されるので、不良品がほぼ混ざります。

そのときは違うメディアを2~3枚試してみてください。それでも書き込めないようであれば光学ドライブの故障を疑います。

 

モニターの故障

これも2つの場合が考えられます。

パソコンの電源が入りハードディスクランプが忙しく点滅している場合、OSは起動しています。

その場合、グラフィックカードかモニターのどちらかが故障している可能性があります。

 

グラフィックカードの場合

別に取り付けているグラフィックカードであれば一度取り外し、マザーボードのグラフィック端子につないでみてください。

そこにつないで画面が表示されればグラフィックカードの故障が考えられます。

マザーボードにグラフィック端子が付いていない場合はそのままグラフィックカードの故障と考えて良いでしょう。

 

モニターの場合

マザーボードのグラフィック端子につないでも画面が映らない場合、モニターの故障が考えられます。

ご自宅にHDMI端子やD端子があるテレビがある場合、そちらにもつないでみてください。

そこでパソコンの画面が表示されればモニターの故障が考えられます。

 

キーボード/マウスの故障

一見見落としがちな「ワイヤレスキーボード・マウス」を使っている場合、まず電池交換をします。

 

はや
これで動けばラッキーですね!

 

交換したけど動かない!

そんな場合は受信機の故障も考えられます。

パソコンに取り付けてある受信機を抜き差ししてみてください。

まれですが、パソコンが受信機を認識していない場合もあります。

 

抜き差しすることで、再度USB機器として認識し、キーボード・マウスが動く場合があるので試してみてください。

 

ソフトウェア故障

Windowsが起動しない

パソコンの電源が入り、BIOS画面も通ったが、画面の左上でピコピコ点滅しているものがありませんか?

この場合、OSが読み込めずパソコンがフリーズしている状態です。

 

ハードウェア故障も疑われますが、この場合Windowsを読み込むためのローダーがソフトウェア故障している可能性があります。

ハードディスクは生きているので、一度別パソコンにハードディスクをつないで必要なデーターを保存してください。

 

そのあとで、リカバリーディスクでWindowsを復旧します。

 

復旧できれば、ハードウェア故障ではないので、再度使うことが可能です。

 

Windows読み込み完了したが、「ようこそ」画面が表示されない

これは、Windowsの核となるプログラムが読み込み終了し、モニターに画面を映し出す際にグラフィックカードとマザーボードで画面を移すための橋渡しをするプログラム(デバイスドライバ)がありますが、これが故障していたるすると映らない(画面が汚い)ことがあります。

 

これは「セーフモード」というモードで一度起動し、デバイスドライバを入れなおすことで復旧する可能性があります。

 

おわりに

パソコンは便利ですが、故障した場合、どこが故障したかわからず修理屋さんへもっていっても断られたり、無駄な修理をして法外な料金を請求される場合もあります。

そうならないためにも、まずはどこが故障しているかをきちんと把握することが大事です。

 

 

参考になれば幸いです。

 

3000万回線契約されているWiMAXであなたも極限までにネットを便利に使いたくはありませんか?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまでは意外と知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

実はこんな気持ちになったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画はデータが大きいのでギガ数をあっという間に消費してしまいます。

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

 

モバイルルーター(WiMAX)を利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、ギガ数を一切気にせず好きな動画が好きなだけ見れるようになります。

「あ~あの動画見たいのに~・・。」といった悲しい気持ちになる必要はもうありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組はYoutubeやオンデマンド動画配信サービスであることが圧倒的。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれなかった動画もモバイルルーター(WiMAX)を利用すれば、、、

  • 生でスポーツ観戦がいつでも見れる!
  • 見たい映画がどこでも好きなだけ見れる!
  • オンラインゲームだってどこででもできる!
  • 渋滞中の子供の一時的なあやしにオンデマンド配信アニメを見せる!

 

などなど、ギガ数を気にしていたときとは違い我慢する必要が何ひとつなくなります。

 

月のギガ数を気にしすぎて出来ることをしないなんて控えめに言って、とてももったいないことだと思います。

 

GMOとくとくBBは、キャッシュバックが高額で有名ですが実はそれを上回るキャンペーンがあります。

 

その名は「得の極み」

キャッシュバックを上回る最安値級のキャンペーンなので、今月で終了する可能性もあります。

 

ちょっとWiMAXが気になっていた人は最後のチャンスかもしれない「得の極み」キャンペーン。

 

あき
ぜひお得にWiMAXデビューをしてくださいねっ

 

わたしが長年愛用しているモバイルルーター「WiMAX」の使い勝手や感想、よくある質問をまとめた記事をぜひご参考になさってみてください。

\ あなたも今日からWiMAX! /

GMOとくとくBB 得の極み

※ギガ数制限とはこれでおさらば!

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-COMPUTER

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.