稼ぐ方法

ペライチの無料でできることってある?【実質ない】

ペライチの無料でできることってある?【実質ない】

 

知識がなくても便利にホームページを制作することのできるペライチですが、このようなお悩みはありませんか?

  • 「ペライチは無料で利用できるの?」
  • 「ペライチにおいて無料でできることを知りたい」
  • 「ペライチを無料で利用するメリット・デメリットは?」

 

実は、2022年3月28日にペライチの価格や仕様が大きく変更され、ペライチにおいて無料でできることが実質なくなってしまったのです。

 

そこでこの記事では、ペライチにおいて無料でできることをご紹介していきます。

 

ペライチとはそもそも何?

 

ペライチとは、ホームページ制作の知識がない方でも直感的かつ迅速にホームページを制作することのできるサービスです。

 

『豊富なテンプレート』『直感的に理解できるシンプルな操作画面』など、ホームページ制作の知識がない方でも簡単に扱うことのできる機能が用意されています。

 

必要に応じてさまざまなプランも用意されていますので、「ネットを通じて商品・サービスを販売したいけれどホームページ制作の知識がない...」という方に特化しています。

 

ペライチに無料でできることはある?

 

ペライチは基本的には有料となりますがスタートプランを利用したときのみ、機能は制限されるものの完全無料で使用することができます。

 

ただ、ホームページ制作の基本的な機能のみに制限されてしまうので、商品・サービスを販売するためには不十分な場合がほとんどです。

 

それではスタートプランでできることについて見ていきましょう。

 

ペライチの無料プラン「スタートプラン」でできることは3つ

 

ペライチの無料プランスタートプランでできることは下記の3つ。

  • 作成した1ページを公開
  • 常時SSL対応
  • スマホ最適化

 

それぞれのできることについて詳しくご紹介していきます。

 

作成した1ページを公開

ペライチのスタートプランでは、ご自身で作成したホームページまたはランディングページ(LP)を1ページのみ公開することができます。

 

ご自身でブログなどを運営しているのであれば1ページのみで充分な場合もありますが、「決済機能」「メルマガ機能」などの収益を得るための機能が何ひとつないため、結果として意味のないホームページ・LPとなってしまうのです。

 

ペライチ側からしても、あくまで「ホームページ・LPを作成する練習のための1ページ」という認識なのでしょう。

 

常時SSL対応

スタートプランでは、作成したホームページ・LPのドメインを常時SSL化に対応しています。

 

SSL化とは、サイト訪問者の個人情報を保護する役割を果たしており、SSL化されているWebサイトは「https://」からドメインが始まります。

 

SSL化されていないWebサイトは「http://」からドメインが始めるという違いがあるのです。

 

SSL化は、現在Googleが推奨しているSEO対策において必須の項目となっていますので、SSL化されていないWebサイトが検索上位表示される可能性はかなり低くなってしまいます。

 

スマホ最適化

スタートプランでは、作成したホームページ・LPがスマホで表示されたときにスマホ画面に最適化された状態で表示される仕組みになっています。

 

こちらも現在のSEO対策において重要視されており、この「モバイルフレンドリー」は検索で上位表示させるために大切な項目です。

 

スタートプランの仕様変更に伴う制限とは?

 

ペライチでは、2022年3月28日にスタートプランの仕様変更が行われており、従来に比べて機能の制限が厳しくなりました。

 

仕様変更の内容は下記の通りです。

 

従来のスタートプランではPV数の制限なくページを公開することができましたが、2022年3月28日の仕様変更に伴い『累計PVが10,000を超えるとページが非公開になる』ように変更されました。

 

この変更により、スタートプランを利用している方は公開したページが軌道に乗ってきてPV数が増えてきたときにはページが非公開になってしまうのです。

 

Webサイト運営を初めたばかりの方であれば「10,000PVなんて行かないよ」と思う方もいるかもしれませんが、『“累計”10,000PV』であれば数ヶ月で達成できる数字となります。

 

「スタートプラン」の仕様変更に伴う制限への対処法

 

スタートプランの仕様変更に伴う制限への対処法は下記の2つです。

  • Google AnalyticsでPV数を常時確認する
  • PVが増えてきたら上位プランを使用する

 

それぞれの対処法について詳しくご紹介していきます。

 

Google AnalyticsでPV数を常時確認する

 

10,000PVを超えたらページが非公開になってしまいますが、ペライチ内ではPVを確認することはできません。

 

ペライチで公開したページのPV数を確認するのであれば、Googleが無料で提供している「Google Analytics]」というツールが便利です。

 

PVが増えてきたら上位プランを使用する

 

スタートプランを使用し続けていると急にページが非公開になってしまう危険性を考えると、上位プランに移行することが安全です。

 

そもそもスタートプランでは機能が不十分すぎるので、PVが少ないうちから上位プランを利用するのが理想的ではあります。

 

ペライチの「スタートプラン」を利用するメリットはある?

 

ペライチのスタートプランを利用するメリットは正直ひとつもありません。

 

強いてメリットを挙げるのであれば、下記の2つ

  • ペライチの基本的な仕組みが理解できる
  • ページを作成するまでの操作が理解できる

 

ただ、スタートプラン使用し続けるメリットは何もありません。むしろ大きなデメリットがありますので、操作に慣れて来たのであればすぐにでもライトプランレギュラープランに移行するべきと言えます。

 

それでは、ペライチのスタートプランを利用し続けることで生じるデメリットについて見ていきましょう。

 

ペライチの「スタートプラン」を利用し続けるデメリット

 

ペライチのスタートプラン利用し続けることで生じるデメリットは下記の3つです。

  • SEO対策が不十分
  • 突然サイトが非表示になる可能性がある
  • 収益化できる機会を損失する可能性が高い

 

それぞれのデメリットを詳しくご紹介していきます。

 

SEO対策が不十分

ペライチのスタートプランはSEO対策において不十分な部分が多くあります。

 

例えば、「独自ドメインの取得ができない」ことや「ページ内にペライチの広告が自動で表示されてしまう」ことなどです。

 

特に独自ドメインの取得はSEO対策において非常に重要なことですので、取得できるライトプラン以上を利用するのが無難になります。

 

また、ペライチが発表した「スタートプランの仕様変更」では、“スタートプランを利用している9割以上のお客様が10,000PV以上に該当しない”と書かれています。

 

しっかりとSEO対策ができているページを運営するのであれば、9割以上のWebサイトが10,000PV未満というのはありません。

 

つまり、スタートプランではSEO対策が不十分ということをペライチ側も認めているということになります。

 

2.突然サイトが非表示になる可能性がある

先ほどもお伝えしたように、スタートプランでは累計10,000PVを超えると自動でページが非公開になってしまいます。

 

PV数はある日突然急激に伸びることもあるので、スタートプランを利用するのであればこまめにPV数をチェックする必要があるのです。

 

とはいえ、毎日累計のPV数をチェックすることはかなり時間の無駄になってしまいます。

 

3.収益化できる機会を損失する可能性が高い

累計10,000PVに気付かずに非公開になったままページを放置していると、本来収益に繋がるはずだったサイト訪問者がページを閲覧することができずに機会損失に繋がってしまいます。

 

数日間非公開になっただけでも数百人以上の訪問者を損失していると考えると、有料プランを使用していた方が収益化できる機会を得られるはずです。

 

おすすめのプランは「ライトプラン」か「レギュラープラン」

 

ペライチでおすすめのプランはライトプランレギュラープランです。

 

それぞれのプランでできることを詳しくご紹介していきます。

 

「ライトプラン」でできること

ライトプラン月額1,628円から利用できる有料プラン(年額プランでは1,465円/月)で、ペライチの中の有料プランではもっとも安いプランです。

 

Webページの運営において最低限の機能が揃っており、できることは下記の通りになります。

  • 作成した3ページを公開
  • 常時SSL対応
  • スマホ最適化
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • フォーム投稿
  • 広告非表示

 

これだけの機能があれば作成したページの検索上位表示は充分に狙えます。

 

2.「レギュラープラン」でできること

レギュラープラン月額2,178円から利用できる有料プラン(年額プランでは2,950円/月)で、Webページに必要な機能が充実しています。

 

レギュラープランでできることは下記の通りです。

  • 作成した5ページを公開
  • 常時SSL対応
  • スマホ最適化
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • フォーム投稿
  • 広告非表示
  • HTML/CSS/JS埋め込み
  • アクセス解析
  • 決済

 

レギュラープランでは「決済」の機能が追加されますので、Webサイト上で商品・サービスを販売したいのであれば「ライトプラン」ではなく「レギュラープラン」を利用しましょう。

 

ペライチでは無料でできることは実質ありません:まとめ

 

この記事では、ペライチにおいて無料でできることをご案内しました。

 

お伝えした通り、ペライチの無料プランスタートプランペライチの操作に慣れるためのプランですので、Webサイト運営には不向きとなっています。

 

また、2022年3月28日から変更されたスタートプランの仕様の影響もあり、もはやペライチにおいて無料でできることは実質ない状態となりました。

 

ですので、ペライチの利用を検討している方は、試しにスタートプランを利用してからすぐに有料プランへ切り替えることが非常にオススメです。

 

ペライチはランディグページとしてとても特化している優れたサービスですが、どうしても金額が高いとお悩みであれば、WordPressを使うのもひとつの手です。

 

ロリポップのハイスピードプランでは月額550円でWordPressでブログやLPを作ることができます。

ロリポップを使ったWordPressブログの始め方【2022年版】

続きを見る

 

ペライチとは違い、WordPressを構築するという手間が増えてしまいますが、こちらをチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

ただし、Webで販売することを考えた場合、ペライチ決済システムはとても便利。

 

月額料金は節約したいのは確かですが、ここで選び方を間違えてしまうと取り返しがつかなくなります。

  • Webで販売をしていくことを目的としているならペライチ
  • 実店舗やランディグページとして使うだけならペライチのライトプランか、格安レンタルサーバーのロリポップ

 

上記の目的を第一に選びたいところです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-稼ぐ方法
-