金よこせ!とウィルスが要求する時代に・・・。ランサムウェアはこう防げ!

物のインターネット「IoT:Internet Of Things」という言葉のように色々な「もの」が「インターネット」につながっています。

テレビにビデオデッキ、カーナビに冷蔵庫に色々なものがインターネットにつながりとても便利です。

ただし、便利な反面、危ない面もあります。

ここ最近ではスマートテレビがウイルスに感染して画面が動かなくなり、「戻してほしければ現金を振り込め」などといった表示がされてしまう手口もあるようです。

おそらくランサムウェアの一種だと思いますが。

手口の詳細として、突然画面に政府関係者と思わせる悪意のあるユーザーから「あなたは○○に違反したので、こちらの指定する方法でお金を払ってください」などと脅して、現金をだましとろうとする手口です。

このウイルスに感染すると、それまで正常だったものがウイルスによって一切の操作ができなくなってしまいます。

また古くからある手法で、一方的に

「契約完了しました。○○までに振り込んでください!!」

と、「ものものしい画面でお金を要求するサイト」も同様の手口です。

これらはたちの悪いことに「あなたの住所は特定されています!」とIPアドレスが表示して「本当に住所が特定されてしまったのではないか?」と、不安感を煽ってきます。

ITに詳しくないかたであれば不安になってしまい、お金を払ってしまう方も少なくありません。

まずこの手のウイルスですが、「くだらない詐欺」のひとつと言っても過言ではありません。

IPアドレスから住所がばれる?!

いいえ。

ばれることはありません。

IPアドレスがばれたからと言って個人があなたの住所を特定できることはできません。

確かにインターネット接続時は、あなたの個人情報に基づいてプロバイダーはあなたにインターネット接続に必要なIPアドレスが付与します。

ですが、このアドレスは毎回異なります。

プロバイダーの通信記録にはあなたの個人情報=IPアドレスという情報は残りますが、これはプロバイダー内の「あるサーバー」にしか残っていません。

さらに何重ものセキュリティ空間に置かれているので、外部からの侵入はできません。

仮に悪意あるユーザーが、IPアドレスを基に住所(または個人情報)の開示をプロバイダーへ求めても、一個人に開示されることは100%ありません。

悪意あるユーザーがプロバイダーを脅して情報を得ようとしても捕まるだけです(笑)

プロバイダーは主に裁判所や警察などへの開示に限定されます。

お金を振り込んだら表示は消える(直る)のか?!

いいえ、お金を振り込んでも画面が元に戻ることなんてありません。

ウイルスが画面表示してるだけですから・・

こういったウイルスに感染してしまった場合・・

ベテランユーザーの場合は駆除するなどで対処可能ですが、ほとんどの方はマニュアルなどを参考に工場出荷時へ設定を初期化する必要があります。

パソコンの場合は再セットアップをします。

スマートテレビなどそもそも操作ができなくなってしまった場合は面倒ですが、メーカーへ問い合わせて、OSリカバリーをしてもらう必要があります。

最近のウイルスの傾向としてお金をだまし取ろうというものがとても多いです。

お金を払えば直るということもありません。払うことだけは絶対しないでください。

ウイルス製作者の思うつぼです!!

冒頭にも述べたとおり、IPアドレスが特定されたからと言って悪意あるユーザーにIPアドレスがばれてもおびえる必要はありません。

プロバイダー以外には意味のないものですので、ご安心を。

でもやっぱり不安というかたは・・しかるべき場所へ相談すると良いでしょう。

情報セキュリティ関連情報のユーザー、管理者、技術者に向けた発信、その前提となる情報収集、調査分析、研究開発、技術評価等の実施

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

トップへ戻る