スマホ

スマホとPS4を繋いでリモートプレイをするにはどんな環境が必要なの?【必見】 2020年10月

\ Amazonギフトでポイントゲット /
あなたの欲しいがここにあります

 

相談者
スマホとPlayStation4(PS4)を繋いでリモートプレイをしたいけど、どういう環境が必要なの?

 

こんな疑問を解決します。

結論を言うと、PS4はルーターとLANケーブルでつないぐことが一番快適に遊ぶことが出来ます。

 

ご存知のようにPS4には、リモート機能があります。

スマホ(Xperiaがベスト)をお持ちであれば、外出先でも自宅のPS4をリモートで接続しプレイすることが可能です。

アプリはGoogle Playからダウンロード可能です。

 

今回、PS4リモートプレイのレビューを見ていると「使えない!」「ゴミ!」といった切ないコメントが多数ありましたので、どんな環境が必要なのかお伝えしていきます。

 

スマホとPS4を繋いでリモートプレイするにはハードルは高い

スマホとPS4を繋いでリモートプレイするにはハードルは高い

結論から言いますが、リモートプレイは気軽に出来るものではありません。

 

例えば、高画質のオンデマンド動画配信サービスを楽しむ場合、それなりの回線速度が必要です。

 

PS4のリモートプレイをわかりやすく言うと、高画質な動画をさらに自分が思うままに動かしている状態になります。

高画質動画を見るだけではなく、「操作するという処理」が入ります。
  • 一旦、映像データをPS4からスマホへ送信し、受け取ったスマホは操作した情報をPS4へ送信
  • PS4は受け取った情報を処理し、データに直してまたスマホへ送信・・・

 

上記の動作が一瞬一瞬行われるわけです。

 

通信速度が重要

通信速度が重要

スマホとPS4を繋いでリモートプレイするには通信速度が非常に重要です。インターネット回線が弱いと、まず話になりません。

 

しかも無線通信は片方向通信なので、スマホとPS4の間のやり取りが非常に重くなります。

 

ここで、いくつかリモートプレイを行う際に考えられる基本的なネットワークの構成例を紹介します。

Xperiaと書かれていますが、今は無視してください。

 

  • 接続例1

接続例1:外出先(宅内) インターネット 自宅ネットワーク

 

  • 接続例2

接続例2:外出先(モバイルネットワーク インターネット 自宅ネットワーク(無線))

 

  • 接続例3

接続例3:外出先(モバイルネットワーク) インターネット 自宅有線接続

 

  • 接続例4

接続例4:外出先(宅内) インターネット 自宅有線ネットワーク

 

「接続例1」「接続例2」は、高画質でのプレイがむずかしいです。

さらに「接続例2」は、モバイルネットワーク(LTE回線)なので問題外です。

テザリングしてWi-Fiにしてるけどなんで重いの?!と思うかも知れませんが、テザリングの前の部分がLTE回線なので、Wi-Fi通信はLTE回線と同じ(ボトルネック)かそれ以下の通信速度になります。

 

「接続例3」では、自宅内のネットワークは優秀ですが、スマホがLTE接続(テザリング)している点でボトルネックとなります。

 

最高の環境は「接続例4」です。

外出先の無線LANは一軒家であれば言うことなしです。

 

一軒家はマンションとは違い、回線を独占して使うことができます。

ワイヤレート(フル性能)とまではいきませんが、ほかに邪魔なパケット(通信)もないため、非常に快適なリモートプレイが可能です。

 

リモートプレイするなら接続例4が最高

リモートプレイするなら接続例4が最高

先ほど紹介した接続例4:のおすすめサービスとわたしが実際に使用している機器を紹介します。

 

カッコ内がわたしが使用している機材です。

 

自宅

  • PS4は有線(1Gbps)でルーターと接続(PS4 CUH2000AB01とBuffelo WSR-1166DHP3)
  • プロバイダーは(NURO光)

 

接続元(実家など)

  • 個人宅の1000Mbps環境(フレッツ光)
  • 無線LANルーターは11ac(Buffelo WSR-1166DHP3)
  • Xperia XZ1以上(Xperia XZ1)
推奨スマホの機種を「Xperia XZ1」としていますが、わたしが所持しているXperia XZ1は前の機種であるXperia XZと比べると処理落ちがなかったのでXperia XZ1以上としました。

 

スマホとPS4をつないだリモートプレイを少しでも快適にしたい

スマホとPS4をつないだリモートプレイを少しでも快適にしたい

接続例4:で紹介した環境に近いほど、リモートプレイは快適になります。

 

とりあえず、外出先でストレスなくリモートプレイしたい場合、残念ながらあきらめる点があります。

それは画質です。

 

Xperia XZ1ではデフォルト設定値の540Pでも画質は良好でした。

ちなみに、PS4リモートプレイアプリの初期設定は下図のとおりです。

 

  • 解像度

 

  • フレームレート

 

  • 確認ポイント
  • 画質を落としてガクガクする場合は、自宅に設置しているPS4がルーターと有線で繋がれているか確認する。
  • 無線は線路で言うと単線ですので、PS4とスマホ間の処理がスムーズに行われない。
  • PS4側はいわばサーバーになるので、サーバー側は出来る限りボトルネックをなくすことが重要。
スマホ側はどうしても「無線区間」なので、回線速度とスマホが高性能である必要があります。

 

スマホとPS4のリモートプレイは気軽にどこでもできるような機能ではない(まとめ)

 

PS4のリモート機能は外出先でも自宅のPS4を使ってゲームが出来ます。

ちなみにカフェなどの無線LANでも快適そうに見えますが、お勧めしません。リモートプレイは回線をかなり占有します。

 

あなたがリモートプレイを行う際、かなりの通信量が発生しますので、周りのかたが使いづらくなることも考えられます。

同じようにカフェでは沢山のかたが無線LANを使われるので、リモートプレイに適した回線容量も確保できないので、快適なプレイはできないでしょう。

 

快適なリモートプレイをしたいのであれば、実家などと場所は限定されてきます。

なので、リモートプレイは突き詰めていくと面白い機能ですが、気軽なものではない・・・ということをお伝えしておきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スマホ

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5