Android

PS4とXperiaを使った快適なリモートプレイを実現するには?! 2019年11月

2019年1月15日

PS4とXperiaを使った快適なリモートプレイを実現するには?!

ご存知の方も多いと思いますが、PlayStation 4(PS4)には、リモート機能があります。

Xperiaをお持ちであれば、外出先でも自宅のPS4をリモートで接続しプレイすることが可能です。

 

はや
XperiaにはPS4 Remote Playというアプリがあります。

 

Xperiaでアプリが見つからない場合、Google Playからダウンロード可能

 

今回、PS4リモートプレイのレビューを見ていると「使えない!」「ゴミ!」といった切ないコメントが多数ありましたので、いろいろコメントしていこうと思います。

 

PS4のリモートプレイはそれなりにハードルが高い

結論から言いますが、リモートプレイは気軽に出来るものではありません。

例えば、高画質の動画を見る場合、それなりの回線速度が必要なのは有名な話ですよね。

 

PS4のリモートプレイをわかりやすく言うと、高画質な動画をさらに自分が思うままに動かしている状態になります。

高画質動画を見るだけではなく、「操作するという処理」が入ります。

 

もう少し詳しく言うと・・・

  • 一旦、映像データをPS4がXperiaへ送信し、受け取ったXperiaは操作した情報をPS4へ送信
  • PS4は受け取った情報を処理し、データに直してまたXperiaへ送信・・・

上記の動作が一瞬一瞬行われるわけです。

 

通信回線が重要

非常に重要になるのが、通信回線です。

インターネット回線が弱いと、まず話になりません。

 

しかも無線通信は片方向通信なので、XperiaとPS4の間のやり取りが非常に重くなります。

 

有線LANと無線LANそれぞれの通信方法の説明は下記の記載しています。

 

ここで、いくつかリモートプレイを行う際に考えられる基本的なネットワークの構成例を紹介します。

 

接続例1:

接続例1:外出先(宅内) インターネット 自宅ネットワーク

 

接続例2:

接続例2:外出先(モバイルネットワーク インターネット 自宅ネットワーク(無線))

 

接続例3:

接続例3:外出先(モバイルネットワーク) インターネット 自宅有線接続

 

接続例4:

接続例4:外出先(宅内) インターネット 自宅有線ネットワーク

 

「接続例1」「接続例2」は、高画質でのプレイがむずかしいです。

さらに「接続例2」は、モバイルネットワーク(LTE回線)なので問題外です。

テザリングしてWi-Fiにしてるけどなんで重いの?!と思うかも知れませんが、テザリングの前の部分がLTE回線なので、Wi-Fi通信はLTE回線と同じ(ボトルネック)かそれ以下の通信速度になります。

 

「接続例3」では、自宅内のネットワークは優秀ですが、スマホがLTE接続(テザリング)している点でボトルネックとなります。

 

最高の環境は「接続例4」です。

外出先の無線LANは一軒家であれば言うことなしです。

 

一軒家はマンションとは違い、回線を独占して使うことができます。

ワイヤレート(フル性能)とまではいきませんが、ほかに邪魔なパケット(通信)もないため、非常に快適なリモートプレイが可能です。

 

接続例4:の環境を詳しく紹介

先ほど紹介した接続例4:のおすすめサービスとわたしが実際に使用している機器を紹介します。

赤カッコ内がわたしが使用している機材です。

 

自宅

PS4は有線(1Gbps)でルーターと接続(PS4 CUH2000AB01とBuffelo WSR-1166DHP3)

プロバイダーはNURO光(ソフトバンク光)

インターネット回線内はIPv6(インターネット回線はIPv6)

 

接続元(実家など)

個人宅の1000Mbps環境(フレッツ光)

無線LANルーターは11ac(Buffelo WSR-1166DHP3)

Xperia XZ1以上(Xperia XZ1 Android 8.0.0)

 

はや
推奨スマホの機種を「Xperia XZ1」としていますが、わたしが所持しているXperia XZ1は前の機種であるXperia XZと比べると処理落ちがなかったのでXperia XZ1以上としました。

 

リモートプレイを少しでも快適にしたい

接続例4:で紹介した環境に近いほど、リモートプレイは快適になります。

 

とりあえず、外出先でストレスなくリモートプレイしたい場合、残念ながらあきらめる点があります。

それは画質です。

 

Xperia XZ1ではデフォルト設定値の540Pでも画質は良好でした。

ちなみに、PS4リモートプレイアプリの初期設定は下図のとおりです。

 

解像度

 

フレームレート

 

確認ポイント

  • 画質を落としてガクガクする場合は、自宅に設置しているPS4がルーターと有線で繋がれているか確認する。
  • 無線は線路で言うと単線ですので、PS4とXeria間の処理がスムーズに行われない。
  • PS4側はいわばサーバーになるので、サーバー側は出来る限りボトルネックをなくすことが重要

 

はや
Xperia側はどうしても「無線区間がでます」ので、回線速度とXperiaが高性能である必要があります。

 

PS4リモートプレイは気軽にどこでもできるような機能ではない(まとめ)

PS4のリモート機能は外出先でも自宅のPS4を使ってゲームが出来ます。

 

ちなみにカフェなどの無線LANでも快適そうに見えますが、お勧めしません。

リモートプレイは回線をかなり占有します。

 

あなたがリモートプレイを行う際、かなりの通信量が発生しますので、周りのかたが使いづらくなることも考えられます。

同じようにカフェでは沢山のかたが無線LANを使われるので、リモートプレイに適した回線容量も確保できないので、快適なプレイはできないでしょう。

 

快適なリモートプレイをしたいのであれば、実家などと場所は限定されてきます。

はや
実家であればPS4持って行けばふつうに遊ぶことも出来ますね・・・。

 

なので、リモートプレイは突き詰めていくと面白い機能ですが、気軽なものではない・・・ということをお伝えしておきます。

 

 

参考になれば幸いです。

 

3000万回線契約されているWiMAXであなたも極限までにネットを便利に使いたくはありませんか?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまでは意外と知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

実はこんな気持ちになったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画はデータが大きいのでギガ数をあっという間に消費してしまいます。

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

 

モバイルルーター(WiMAX)を利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、ギガ数を一切気にせず好きな動画が好きなだけ見れるようになります。

「あ~あの動画見たいのに~・・。」といった悲しい気持ちになる必要はもうありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組はYoutubeやオンデマンド動画配信サービスであることが圧倒的。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれなかった動画もモバイルルーター(WiMAX)を利用すれば、、、

  • 生でスポーツ観戦がいつでも見れる!
  • 見たい映画がどこでも好きなだけ見れる!
  • オンラインゲームだってどこででもできる!
  • 渋滞中の子供の一時的なあやしにオンデマンド配信アニメを見せる!

 

などなど、ギガ数を気にしていたときとは違い我慢する必要が何ひとつなくなります。

 

月のギガ数を気にしすぎて出来ることをしないなんて控えめに言って、とてももったいないことだと思います。

 

GMOとくとくBBは、キャッシュバックが高額で有名ですが実はそれを上回るキャンペーンがあります。

 

その名は「得の極み」

キャッシュバックを上回る最安値級のキャンペーンなので、今月で終了する可能性もあります。

 

ちょっとWiMAXが気になっていた人は最後のチャンスかもしれない「得の極み」キャンペーン。

 

あき
ぜひお得にWiMAXデビューをしてくださいねっ

 

わたしが長年愛用しているモバイルルーター「WiMAX」の使い勝手や感想、よくある質問をまとめた記事をぜひご参考になさってみてください。

\ あなたも今日からWiMAX! /

GMOとくとくBB 得の極み

※ギガ数制限とはこれでおさらば!

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-Android
-, ,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.