仕事/転職

産後に仕事復帰をしたい!再就職を考え始めたら今の内にやっておくべきことや働き方とは

  1. HOME >

産後に仕事復帰をしたい!再就職を考え始めたら今の内にやっておくべきことや働き方とは

産休制度をしっかり充実させている企業も増えてきましたが、そういった会社ばかりではなく、小規模企業では前例がなかったりすることも珍しくありません。

そういった場合、妊娠出産を機に育休を取ることなく会社を退職するケースもあります。再就職を考えた場合、どういった準備が必要なのか、また就職できる仕事はあるのか、詳しく解説します。

 

産後の社会復帰はその時になってみないと分からない

前提として結婚前から産後のことまで考えて職探しをしたり、キャリアアップを諦めるような働き方は後々自分の首を締めてしまうリスクがあります。

先ずは自分のライフワークを構築するつもりでのびのび働きましょう。

そして結婚して出産後に仕事を続けるか、育児に専念するかを決めましょう。

 

独身時代から自分は子供ができても仕事を続けるぞ、あるいは子供ができたら仕事を辞めるぞ、と心のどこかで思っているかもしれません。

いざそういう時期になったら生活環境や体調が変わっていたなんてこともたくさんあります。

したがって動ける時に動いて経験を積み重ねるという選択もあるので、そこだけに縛られるのはリスクだと覚えておきましょう。

 

子供がある程度成長してからでも再就職はできるのか?

育児に専念している間に子供がある程度成長すると、ふと時間ができたことに気づく時があります。

その時再就職を考えるが、ブランクがあって再就職できるのか不安になります。

実際にこういった悩みを抱えている主婦は多くいます。

再就職はもちろんできますし、時代の流れと共に産後も仕事復帰する人が増えており、公的機関や民間の仕事斡旋もあります。

 

ただ再就職を考えている人は、自分にその仕事ができるだろうかという部分に不安があります。

 

事務職経験がある人が、無経験のサービス業はハードルを感じ安いです。

したがってお仕事を探す時は、前職何をしていたのかを思い出し、経験がある業種から仕事探しをしてみるのがいいでしょう。

短時間のパート事務なら子育てと両立しやすいと言えます。

 

またお仕事を探す際に、資格が要る歯科助手や医療事務、ホームヘルパーなどの職業は人材不足の傾向があるので再就職しやすいジャンルです。

 

やって損はなし!再就職のために準備すること

再就職のための準備はやっておいて損はなし

 

特にこれといった資格やスキルがなく、しかもブランクがあると「こんな自分でも雇ってくれる会社はあるのだろうか」と思うかもしれません。

しかし、現在は人手不足ということもあり、子育て中の主婦でも再就職しやすくなっています。

リーマンショック後は数年間、職探しする人にとっては厳しい時代でしたが、2019年は売り手市場と言われ転職を考えている人にとっても、有利な時代になっています。

 

はや
そこで再就職するためにどんなことをしたらいいのかをご紹介します。

 

転職フェア&セミナーに参加してみる

リクルートやマイナビが主催している転職フェアやセミナーは全国各地で行われています。

広い会場に数百社の企業が人材探しのために企業紹介をしています。

 

1日で多くの企業ブースを回りながら情報収拾ができ、各企業の雰囲気を知ることもできます。

また企業ブースの他に、転職に役立つ講義や転職する際の悩み相談ができるコーナーがあります。

 

ハローワークに登録する

自治体に必ず置かれているハローワークに登録することで、仕事を紹介してもらったり、無料で履歴書の書き方や面接の仕方を教えてもらえます。

また資格や実務経験があることで就きやすくなる職業もあります。

 

就職する前にある程度スキルアップさせたいといった人は、職業訓練といって物作りの技術や医療事務、医師事務、OA事務、介護職員初任者研修などの講習を受けることができます。

ハローワークによっては相談をしている間、子供を預けられる無料コーナーを利用できます。

 

ただし訓練校に通うことになった場合は、保育園やこども園に預ける必要がありますが、ハローワークの訓練校も就学と認められるので、入園の条件に当てはまりやすくなっています。

 

再就職に有利な資格を勉強する

履歴書にはその資格を持っていなくても、勉強したことを書くことができます。

就きたい仕事に何か資格が必要な場合は、その資格を取るための勉強をしておくのがポイントです。

 

人気の資格は、医療事務です。

 

病院によっては午前や午後だけといった曜日があるので、短時間勤務を希望している人にはおすすめです。

また事務職への再就職を希望しているなら、MOS(マイクロソフトのエクセル、ワードなどのオフィス製品の利用スキル)を取得しておくことで面接の際に強いアピールになります。

こういった資格(スキル)をもっていると再就職後の不安も減らせます。

 

まとめ

ブランクのある再就職だからといって気負いする必要はありません。

企業説明会は様々な会場で行なっているのでまずはそこで雰囲気に慣れることからやってみましょう。

また就きたい職業の資格などを勉強しておくのもいいでしょう。

 

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

クレジットカードをお持ちでないあなたもAmazonチャージならお買い物ができるんです。

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

-仕事/転職

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.