エックスサーバー

エックスサーバーは無料でオリジナルドメインが貰える!エンジニアが一番安心できると評判のレンタルサーバー 2019年10月

2019年9月1日

WordPressであればホームページを簡単に低価格で作ることができます。

 

また、初心者でも簡単にホームページを作ることができるというのもWordPressの大きな魅力です。

そんなWordPressを使用する場合して、ホームページをインターネットに掲載する場合、サーバーとドメインを契約しなければなりません。

 

サーバーやドメインには様々な種類があるため、どれを選べばいいのか?というのがわからなくなりますよね。

WordPress初心者にもオススメなサーバーとドメインがエックスサーバーです。

 

今回はWordPress初心者にオススメなエックスサーバーについて紹介していきます。

 

エックスサーバーとは?

そもそもエックスサーバーとはどのようなレンタルサーバーなのでしょうか?

 

では、エックスサーバーについて紹介していきます。

 

エックスサーバーはレンタルサーバーの中でも大手です。

 

はや
高速、負荷耐性、安定性に優れています。

 

また、無料で提供されているサービスも多くあり、他のレンタルサーバーよりも安く契約できるという特徴もあります。

 

あき
エックスサーバー初心者でも24時間365日メールで対応してくれるので安心して利用することができます。

 

WordPressの使用にエックスサーバーがオススメな理由

WordPressを使用する際に、エックスサーバーがオススメなのはなぜなのでしょうか?

 

では、オススメの理由について紹介していきます。

 

移行が簡単

違うレンタルサーバーでWordPressを運用していたという場合で、エックスサーバーに移行したい場合でも、エックスサーバーであれば必要事項を入力するだけで移行させることができます。

 

他のレンタルサーバーでは移行作業がとても大変ですが、エックスサーバーでは簡単にできるというのがオススメの理由の1つです。

 

WordPressの導入が簡単

また、移行だけではありません。

エックスサーバーで最初からWordPressを使用するという場合でも、必要事項を入力し、インストールを押すだけでエックスサーバーでWordPressを使用することができます。

 

はや
導入も簡単にできるのでエックスサーバー最大の魅力です。

 

エックスサーバーはどんな用途に最適?

エックスサーバーはどのような用途に最適なのでしょうか?

では、エックスサーバーはどんな用途に最適なのか?を紹介していきます。

 

法人などのホームページ

法人などのホームページを保持したい人にエックスサーバーは最適です。

 

法人などのホームページは機密情報も多くなりますし、情報量もとても多くなります。

なので、高速、負荷耐性、安全性が高い法人向けのエックスサーバーを利用したほうが、安心してホームページを運営することができます。

 

また、それだけでなく、サーバーの種類によってはバグが発生するトラブルが多い場合もあります。

なので、バグが少なく、トラブルも24時間365日対応してくれるエックスサーバーがオススメなのです。

 

WordPressなどのホームページ

WordPressなどのホームページもエックスサーバーが最適です。

 

WordPressがエックスサーバーに最適な理由としては、WordPressが簡単にインストールすることができるという点です。

WordPressを利用する場合、サーバーにインストールをしなければ使用することができないのですが、必要事項を入力するだけで簡単にインストールすることができるのでオススメです。

 

それだけでなく、ほかレンタルサーバーからエックスサーバーにWordPressを移行させることもできます。

移行もとても簡単なので、エックスサーバーはWordPressととても相性が良いんです。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

 

エックスサーバーはどんな人に最適?

エックスサーバーはどんな人に最適なのでしょうか?

では、エックスサーバーはどんな人に最適なのか?について紹介していきます。

 

データ量が多いホームページを運営している

エックスサーバーはデータ量をたくさん保管しておくことができます。

 

データ量が多いホームページを運営している場合、保存がしっかりと出来なければ全く意味がありません。

また、データ量だけでなく、会社などのホームページであれば一気に多くの人がアクセスする可能性も出てきます。

 

その場合、負荷に強いサーバーでなければパンクしてしまいます。

 

なので、データ量が多いホームページを運営している人には、エックスサーバーが最適です。

 

安いサーバーやドメインをレンタルしたい

エックスサーバーは毎月900円から利用することができます。

 

他のレンタルサーバー運営会社であればそれよりも高額であったり、途中から高額になってしまうなんてこともあります。

こんなにも高機能なサーバーをたった毎月900円で利用することができます。

 

無料のSSLを利用したい

エックスサーバーはセキュリティのSSLを無料で利用することができます。

 

本来であればSSLを導入するとなれば、お金が発生してきます。

しかし、無料で利用することができるのでSSLが無料で利用することができるエックスサーバーはオススメです。

 

自動バックアップをしたい

エックスサーバーはバックアップも自動でしてくれます。

 

なので、もしホームページのデータにトラブルが発生してしまった場合でもバックアップから復元することができるので安心です。

 

セキュリティを強化したい

エックスサーバーはセキュリティがとても強化されています。

 

セキュリティが強化されていないと、ホームページの信頼性が低くなってしまうことにもなるので、セキュリティが強化されているエックスサーバーはとても安心できるレンタルサーバーです。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

 

エックスサーバーのプラン

エックスサーバーにはいくつかのプランが存在します。

 

エックスサーバーを契約する時は、サーバーのプラン料金と、初期費用を払う必要があります。

 

そこで、

  • サーバーのプラン料金はいくらくらいなの?
  • また、オススメなプランは何がある?

 

といった、エックスサーバーのプランの料金や内容を紹介しつつ、オススメのプランについて紹介します。

 

X10プラン

まずはX10プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円1,200円×3か月6,600円(7,128円)
6か月3,000円1,100円×6か月9,600円(10,368円)
12か月3,000円1,000円×12か月15,000円(16,200円)
24か月3,000円950円×24か月25,800円(27,864円)
36か月3,000円900円×36か月35,400円(38,232円)

 

このような料金になります。

 

はや
初期費用は必ずかかります。

 

しかし、契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

はや
初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

 

X10プランでは以下のサービスを受けることができます。

  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が200GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が50個

 

X20プラン

次はX20プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円2,400円×3か月10,200円(11,016円)
6か月3,000円2,200円×6か月16,200円(17,496円)
12か月3,000円2,000円×12か月27,000円(29,160円)
24か月3,000円1,900円×24か月48,600円(52,488円)
36か月3,000円1,800円×36か月67,800円(73,224円)

 

このような料金になります。

 

はや
X10と同様、初期費用は必ず発生してきます。

 

もちろん、契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

料金はX10よりも高くなりますが、支払い方法などについては同じです。

 

X20プランでは以下のサービスを受けることができます。

  • .jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .clickのドメインが無料
  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が300GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が70個

 

はや
X10よりもデータの容量が増えるだけでなく、ドメインを1つ無料で手に入れることができます。

 

X30プラン

そして、X30プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円4,800円×3か月17,400円(18,792円)
6か月3,000円4,400円×6か月29,400円(31,752円)
12か月3,000円4,000円×12か月51,000円(55,080円)
24か月3,000円3,800円×24か月94,200円(101,736円)
36か月3,000円3,600円×36か月132,600円(143,208円)

 

このような料金になります。

 

X10とX20同様、初期費用は必ず発生します

 

X30も契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

ここまではX10とX20と同じになります。

 

他のプランよりも一番料金は高額ですが、その分サービス内容が違ってきます。

 

X30プランでは下記のサービスを受けることができます。

  • .jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jpのドメインが無料
  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が400GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が70個

 

X10やX20よりは金額は高くなりますが、メールやデータの保存容量が大きくなったり、データベース管理がさらに増えたりするので、X30プランはエックスサーバー上級者に最適のプランです。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

 

開設できるドメインの種類は?ドメインは無料で作れる?

ホームページを作成する場合、サーバーももちろん大切ですか、ドメインも大切になります。

 

サーバーはホームページを開設するための土地で、ドメインはホームページの場所をはっきりとさせるための住所といったところです。

サーバーがあるだけではホームページをインターネット上に掲載することはできませんし、ドメインがあるだけではホームページをインターネット上に掲載することはできません。

 

なので、どちらも必要不可欠な存在というわけです。

 

そんなドメインにもいくつかの種類があります。

では、今回はエックスサーバーのドメインについて紹介していきます。

 

ドメインって?

ドメインというのは、ホームページがどこにあるのか?をはっきりとさせるための住所のようなものです。

 

このドメインにはいくつかの種類があります。

その種類によって、ホームページの信頼性がアップしたりします。

 

なので、サーバーの選び方だけでなく、ドメインの選び方もとても大切になるというわけです。

 

エックスサーバーのドメインの種類

エックスサーバーのドメインについて紹介します。

  • .com .net .xyz .site .fun .space
  • .website .online .tech .info .me
  • .store  .mobi .red .blue .pink
  • .press .host (ローマ字).jp (日本語).jp .org
  • .ac.jp .ed.jp (ローマ字).都道府県.jp (日本語).都道府県.jp .asia
  • .bar .black .bz .cc .click
  • .college .gift .help .in .ink
  • .link .lol .mom .photo .pics
  • .rest .sexy .tv .wiki. ws

 

合計45個のドメインがあります。

 

はや
この中からホームページ内容に合ったドメイン、信頼性アップのためのドメインを選びましょう。

 

エックスサーバーのドメインの価格

エックスサーバのドメインはドメインに種類によって違ってきます。

では、主にエックスサーバーで利用頻度が高いドメインの料金について紹介していきます。

ドメイン名取得料金(カッコ内は税込み8%)更新料金(1年)(カッコ内は税込み)
.com780円(842円)1,180円(1,274円)
.net1,180円(1,274円)1,380円(1,490円)
.xyz30円(32円)1,480円(1,598円)
.site30円(32円)3,880円(4,190円)
.fun99円(106円)2,880円(3,110円)
.space99円(106円)2,880円(3,110円)
.website99円(106円)2,980円(3,218円)
.online99円(106円)4,880円(5,270円)
.tech280円(302円)1,480円(1,598円)
.info280円(302円)2,480円(2,678円)
.ローマ字.jp2,820円(3,045円)2,820円(3,045円)

 

ドメインの料金はこのようになっています。

一番安いドメインであれば年間30円~利用することができます。

 

ちなみに当ブログは「.net」を使用しています。

 

はや
さらにオススメのドメインである.jpは年間2820円で利用することができるので、信頼性をグンとアップさせるためにも.jpのドメインにするといいでしょう。

 

オススメのドメイン

オススメのドメインとしては、ドメインの定番である.netや.jpなどがオススメです。

.jpの場合、日本でしか使用できないドメインなので信頼性はグンとアップします。

 

初心者も安心!ドメインは無料で作れる!

実はドメインは無料で作ることができるんです。

ドメイン無料のキャンペーン期間内であればドメインを無料で取得することができます。

 

なお、無料で取得することができるドメインは決まっています。

  • .com
  • .net
  • .org
  • .info
  • .biz
  • .xyz
  • .link
  • .click

 

このドメインの中のどれか1つであれば、ドメインの「取得にかかる料金は無料」になります。

しかし、更新する際の更新手数料などは発生してくるので注意しましょう。

 

サーバーを開設するときの初期費用とサーバー料金の支払いさえしてしまえば後はドメインの取得にはお金はかからないので安心して利用することができます。

  • 2019年7月26日(金)~2019年9月26日(木)にドメイン無料のキャンペーンを実施しています。
  • この期間内にサーバーを開設した人は、2019年10月31日(木)までにはドメインを取得するようにしましょう。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

 

無料のお試し期間を利用してみよう!

エックスサーバーの無料お試しとはどのようなものなのでしょうか?

 

エックスサーバーの無料お試しはサーバーを申し込みすれば、誰でも適用されます。

 

はや
では、エックスサーバーの無料お試しについて紹介していきます。

 

利用方法

利用方法はとても簡単です。

  1. エックスサーバーの公式ホームページを開く
  2. 申し込みはこちらをクリック
  3. 必要事項を入力する
  4. 入力内容を確認する
  5. サーバーの申し込みをする
  6. 送信されてきたメールからログインする

 

文字だけで見るとちょっとめんどくさそうに見えますが、実際は通販でお買い物をするような単純な作業ですので、エックスサーバーの無料お試しを利用することができます。

お試しの際は、エックスサーバー公式サイトへ移動したのち、右やや下部分にある「お申し込みはこちら」ボタンからお申し込みを行います。

エックスサーバー10日間無料お試し

 

はや
どのプランでも無料お試しができるので、自分にあったプランをお試ししてみましょう。
あき
無料お試しはエックスサーバーのよさを確かめることができる期間なので、存分にエックスサーバーを使用してみましょう。

 

制限される機能

無料お試しでは制限される機能があります。

  • メールアカウントの作成
  • その他のプログラムを使用したメールの送信
  • FTPアカウントの追加

 

これらは無料お試しでは利用することができません。

 

無料お試しが終了し、利用したいプランの支払いが完了すれば制限される機能もなくなり、すべての機能を使用することができます。

まずは無料お試しで利用できる機能を試して使用してみるといいでしょう。

 

はや
支払い契約をする必要もなく安心して無料でお試しができますよ。

 

無料おためしの適用期間

無料お試しの適用期間ですが、エックスサーバーに申し込みした日から10日間は無料でお試しすることができます。

なので、10日間はエックスサーバーをお試ししてみましょう。

 

さらに10日間以内に初期費用やプランの費用を支払いすれば10日を過ぎても継続してサーバーを利用することができるので安心です。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

 

お得!エックスサーバーの無料特典

エックスサーバーではどのようなサービスがあるのでしょうか?

では、エックスサーバーの無料で受けられるサービスについて紹介していきます。

 

一番大きなサポートとしては、無料独自SSLです。

無料SSL証明書

エックスサーバー公式サイト

 

SSLを導入しておけば安全性が高まり、GoogleやYahoo!からの信頼性もグンとアップします。

そのような役割をしてくれるのがSSLなのですが、本来であればSSLは有料での導入になります。

 

しかし、エックスサーバーでは独自SSLを無料で導入してくれます。

しかも、更新にかかるお金は無料です。

 

はや
他のレンタルサーバーでは行なっていないサービスなので、エックスサーバーはお得です。

 

おわりに

エックスサーバーは初心者ブロガーから上級者、大企業も使用しているレンタルサーバーの最大手の企業です。

安心安全で、健全なブログ運営をエックスサーバーに頼ってみるのも良いですね。

 

 

参考になれば幸いです。

XSERVER

今すぐ申し込む

※いつでもキャンセル可能です【10日無料】

動画をいつでもどこでも楽しめる画期的な方法ってあるの?!

 

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

カフェなどで使えることは知っていても、場所を気にせず外でもインターネットを使うことができることまでは意外と知られていません。

 

WiMAXを利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、動画は通信制限を一切に気にせず見放題にできます。

 

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

その点、WiMAXでは通信制限がありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組は動画配信サービスであることがほとんど。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれない動画もWiMAXを利用すれば、あなたの希望がサクっと叶っちゃいます。

 

はや
ストレスためながら動画見ることはとっても損です。

 

\ 当ブログ人気の比較記事 /

WiMAXの記事を詳しく見る

※賢い人ほど契約

-エックスサーバー
-,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.