HAYAMIZ BLOG

スマホや格安SIM、パソコンなどの設定方法をわかりやすく

https://hayamizbg.net

WordPress

失敗しないレンタルサーバーの選び方。WordPressでブログやるならココ! 2019年3月

更新日:

ワードプレスを始めるうえでサーバー選びは非常に重要です。

 

今回はワードプレスでブログを始めたいと考えているあなたへレンタルサーバーを選ぶ際、特に重要なポイント定番のレンタルサーバー3社をご紹介します。

 

こんなことを書いています

  • サーバー選びのポイント
  • 各社のレンタルサーバーの性能と、メリットデメリット
  • おまけ

 

あつかいやすく、アクセスに強いサーバーを選ぶ

ワードプレスでブログを始めるには、下記の4点が必要です。

 

ワードプレス必須アイテム

レンタルサーバー

独自ドメイン

ワードプレス

ブログの顔とも言えるテーマ

 

特にサーバーはブログを公開する上で非常に重要な部分です。

 

レンタルサーバーは言い換えると自分の家を借りるような感覚です。

家を借りるときって、信頼できる不動産屋さんを選んで質のいい部屋を探しますよね。

それと同じでレンタルサーバーも信頼できる会社、質の高いサービスを提供しているかが重要です。

 

ハヤミ
下記の点に注意してレンタルサーバーを選ぶ上と失敗しませんよ

 

アクセスの集中に強い

管理画面は扱いやすいものか

暗号化通信に対応しているか

運営を予定しているブログのジャンルが禁止されていないか

 

アクセス集中に強いかどうか

ブログをやり始めたころはなかなか気づきませんが、だれでもグンとアクセスが集中する場合があります。

これがブログの面白いところですが、アクセスが集中するとサーバーがダウンしてしまう場合があります。

 

ブログをはじめるかたの半分以上は「副業」を意識していると思いますので、サーバーがアクセス集中に強いかを意識することは大変重要なものになります。

 

アクセスが集中して、ブログにアクセスできない!

 

そうなってしまうと、収益が激減してしまいます。非常にもったいないことです。

 

各レンタルサーバー会社は下表に示している機能を使用して、アクセス集中など対策をしています。

レンタルサーバー会社エックスサーバーmixhostConoHa WING
アクセス上限数nginxLiteSpeednginx

 

nginxとは・・・

Apacheに変わるWebサーバーです。高速表示を実現している上位40%のブログはnginxを使用しています。

LiteSpeedは実はnginxよりも高速ですが、大差はありません。

 

管理画面が簡単に扱えるか

ワードプレスを始める上でドメインの設定など、サーバーを自分のブログに合わせた設定を行う必要があります。

サーバーの設定自体はとても難しいもので、初心者の方がそう簡単には設定ができません。

 

そこでレンタルサーバー各社はそういった初心者のかたでも簡単に操作が出来るよう管理画面を用意してくれています。

直感的な操作ができる管理画面や、中・上級者向けの管理画面など多彩です。

初期設定や設定変更などワードプレスでは欠かせませんので、扱いやすい管理画面を選ぶ必要があります。

 

各社の管理画面を図で紹介します。

 

エックスサーバー

 

mixhost

 

ConoHa WING

 

あなたが扱いたいジャンルを運営できるか

どんなジャンルでも運営できるサーバーや、禁止されているジャンルのサーバーがあります。

新参のレンタルサーバー会社ではジャンルを問わないものも出てきていますが、ジャンルに厳しいレンタルサーバーもありますので、あなたがどんなジャンルのブログを運営するかをしっかり確認しておく必要が重要です。

 

mixhostは基本的に禁止されているジャンルはありません。

 

HTTPSに対応したサーバーの運営が可能か

ざっくりいうとhttpsは暗号化を指しています。

そして現在のほとんどのブログ(サイト)では暗号化がされています。

 

なお、Googleは暗号化通信を推奨していますので、SEO対策のひとつとして暗号化は必須です。

また新しいHTTPS/2は通信の高速化も実現しているので、ぜひ暗号化は実施してください。

 

エックスサーバー、mixhost、ConoHa WINGはどれも暗号化(https)に対応しています。

 

複数運営を考えるなら

ブログを複数運営したい!そういう欲張りなかたもいると思います。

当然ブログを複数立ち上げるため、ブログに使用するディスク容量が少なくては運営が行き詰ります。

 

複数のブログ運営をお考えのかたは、ディスク容量はどれぐらいあるかを考える必要があります。

 

各社のディスク容量

レンタルサーバー会社エックスサーバーmixhostConoHa WING
最低容量200GB~120GB~200GB~

 

定番レンタルサーバー3選

初心者・上級者だれにでも扱いやすく性能もピカイチXSERVER(エックスサーバー)

 

おすすめポイント

99.9%の稼働率

nginxを利用した高速アクセス

ブログに利用できる容量が200GB~

複数運営が可能

httpsに対応した独自SSLに対応

 

エックスサーバーは設立15周年の超優良サーバーで、月額900円から始めることができます。

初心者にも優しい直感的なサーバー管理画面も用意されている点がおすすめです。

暗号化通信に必要な証明書サービスも無償で提供されている点もうれしいですね。

参考 エックスサーバーの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

デメリットは初期投資にお金がかかるという点でしょうか。

初期費用として3000円かかります。

 

ジャンルにこだわるならmixhost(ミックスホスト)

 

おすすめポイント

99.9%の稼働率

LiteSpeedを使用した高速アクセス

ブログに利用できる容量が120GB~

複数運営が可能

ジャンルによる制限がない

初期費用が無料

 

月額880円~はじめることができるレンタルサーバーです。

ミックスホストは、ジャンルによる制限がありません。

 

ハヤミ
どんなブログも運営が出来ますが、禁止事項に触れないように注意してください。

 

初期費用はゼロ円ですので、初期投資を少しでも抑えたいというあなた向けのレンタルサーバーです。

暗号化通信のための証明書サービスも無償で提供されます。

参考 mixhostの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

デメリットとしては管理画面が使いづらいです。

WEBサーバーなどに詳しい方であれば、それほど難しくは感じないかもしれませんが、まったくの初心者の方には少々扱いがむずかしいかもしれません。

逆を言うと中・上級者の方にはシンプルイズベストな管理画面ですので、管理画面のメニュー配置に慣れてしまえば、サクッと設定を完了させることが可能です。

 

ブログの処理速度にこだわりたいならConoHa WING

 

おすすめポイント

99.9%の稼働率

ブログに利用できる容量が200GB~

複数運営が可能

ワードプレスの引越しがワンクリック

国内最速を誇る

初期費用が無料

 

ConoHa WINGは今年登場した国内最速の処理速度を誇るレンタルサーバーです。

サーバーの設定を行う管理画面はシンプルで、扱いやすいです。

ConoHa WINGの大きな特徴のひとつにワードプレスの引越しがワンクリックで可能!という点があります。

 

コレまでの引越しでは、データベースをエクスポートして、FTPでPCにファイルをダウンロードして・・ファイルの内容書き換えたり・・・。

とにかく難しかったのですが、ConoHa WINGではそういったわずらわしいものが一切ありません。

移転をすべて自動で行ってくれます!

 

ハヤミ
これはビックリしました。
すごいね~!
アキちゃん

 

私のブログでも試したところ、およそ1時間で移転が完了しました。

移転を簡単・確実に行いたいと思っている新名にはConoHa WINGがピッタリかもしれません。

参考 ConoHa WINGの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

デメリットとしては、暗号化するための証明書の設定に時間がかかりすぎる点です。

 

ハヤミ
当ブログの場合、3時間ほどかかりました。

 

DNSサーバーの書き換えが完全に終わるまで証明書の作成ができずこの間は暗号化なしでのブログ公開となります。

 

また、無料期間(試用期間)がないので、契約をするとすぐにお金が発生します。

ConoHa WINGは当月契約の場合、日割り計算ではなく、時間割計算となります。

契約を開始すると1時間2円がすぐに発生しますので、初心者の方はあたふたしているとなにも公開しない状態で、サーバー料金だけどんどん減ってしまいます。

 

ハヤミ
ここは、試用期間を設けて欲しいところですね。
今後に期待だね。
アキちゃん

 

おまけ

どうしても無料でブログをはじめたい!

そういうあなたにはエックスドメインが運営する無料レンタルサーバーがあります。

この無料レンタルサーバーは、ワードプレスの自動インストールや独自ドメインを使え、有料レンタルサーバーと同等機能が使えるサーバーです。

 

ただし、ディスク容量が2GBしかないので、ワードプレスを本格運用するための練習用として考えたほうが無難です。

それでも、まずは無料サーバーを使って運営したい!と思うあなたは、独自ドメインを使って運営をしてください。

 

運営が波に乗ってきたとき、有料レンタルサーバーへの移転は確実にやってきます。

そのとき、独自ドメインで運用をしていなかった場合、はじめからやり直しになってしまうリスクが非常に高いためです。

私はこれで失敗しています・・・。

 

ですので、独自ドメインの取得は確実に行ってください。

 

レンタルサーバー3社のサービス比較のまとめ

レンタルサーバーを選ぶ上でのポイントと有名レンタルサーバー3社を紹介しました。

ぜひあなたにぴったりのレンタルサーバーが見つかることを願っています。

 

エックスサーバー

おすすめ度:

メリット

高速アクセス、容量も申し分なし!

管理画面も初心者でも簡単!

デメリット

初期投資がかかる

 

ハヤミ
安心してワードプレスを始めたいあなたにはエックスサーバーがピッタリです。

参考 エックスサーバーの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

mixhost

おすすめ度:

メリット

高速アクセス、容量も申し分なし!

ブログジャンルに制限がない!

デメリット

管理画面の操作が少々難解。中・上級者向け

 

ハヤミ
アダルトなサイト運営をめざすあなたにはmixhostがぴったりです。

参考 mixhostの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

ConoHa WING

おすすめ度:

メリット

高速アクセス、容量も申し分なし!

ワードプレスの引越しがワンクリックでできる!

デメリット

試用期間がない

暗号化に必要な証明書の設定に時間がかかる

 

ハヤミ
他社からの引越しを考えているあなたには、ConoHa WINGがぴったりです。

参考 ConoHa WINGの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

ブログの始めたい

最後に、サーバー選びが決まったけど、ブログをどうやってはじめれば良いか、迷いますよね。

そういったあなたにとっておきの記事を用意しましたので、よろしければご覧ください。

⇒WordPressの基本的なやり方とブログ初心者の心構えを紹介

 

参考になれば幸いです。

Amazonチャージ!

Amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「Amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

\くわしい内容はコチラ/

Amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

オススメの記事

1

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

2

唐突ではありますが、WiMAX 2+は便利です。 モバイル通信(LTE通信)機能をもたないWiFi専用機も、WiMAX ...

3

タブレットはとても便利ですが、私ふくめなかなかうまく使いこなせていない人が多いようですね。   そこで今回は、 ...

4

「ポケットWiFiって便利なの?」 「外出先からでもパソコンで動画は見れるかな?」 「通信制限って使いづらい?」 &nb ...

5

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

6

各社からいろいろな格安SIMが提供されているのはご存知かと思います。   しかし・・ 正直「どこかいいのか」迷 ...

7

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   ハヤミ私のなかでは「最 ...

8

DVDのコピーはなかなか簡単ではありません。 ソフトウェアはいくつかインターネットに転がってはいますが、英語だったり、怪 ...

-WordPress
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.