ネット・通信

スマホで通信制限を受けた時の速度(128kbps)が怖くて思う存分使えない・・。【解決方法あります】

スマホやWiMAXのLTEプランには月の通信容量が決まっていますよね。

 

スマホは各キャリアや1GBだったり、6GBだったり中には20GBや50GBといった大容量のプランもあります。

WiMAXのLTEプランは7GBです。

 

そして通信容量の上限を超えてしまうと、快適だった通信が制限されてしまいます…。

 

はや
通信制限30ギガプランに入っている人はギガ数が30でも足りない!という声があがるほどギガ数はあっという間になくなってしまうものなんですよね。

 

 

そこで、この記事では

  • 通信制限を受けるとこうなる!
  • 通信容量を節約するには?!

 

の2点についてご紹介します。

 

超不便!通信速度を制限されたスマホの速度(128Kbps)ってこんな世界

さてあなたが使用しているスマホで契約しているプランの通信容量が超えてしまいました。

それまで快適だった通信がどのような影響をうけるがまとめました。

  • アプリのダウンロードはほぼ無理
  • YahooなどのWEB閲覧もストレスが溜まるほど遅い
  • オンラインゲームはサーバーとの接続が切れまくる
  • オンラインショッピングはエラーが出る可能性も
  • 動画の閲覧は無理(見れても超低画質)
  • メールの受信も遅い

 

通信はほぼ無理

アプリは平均して50MB~あります。

中には2MBといった単位のものありますが。

 

少し計算してみましょう。

 

128Kbpsという単位は

1秒間に128kbitのデータをダウンロードすると思って頂いてOKです。

しかし、アプリの容量は50MB(メガバイト)であり、単位がそろいません。

 

bpsのbはbitという単位です。

 

bitはバイト(byte)よりも小さい単位です。

8bitで1バイトなので、128bitをバイトに直すと16バイトとなります。

1秒間にダウンロードできるデータ量は16バイト、ということがわかりました。

 

今度は50MBをバイトに直します。

1MBは1,024KB(キロバイト)です。

1,024バイトで1KBになるので‥

 

1MBは1024×1024=1,048,576‬バイト

となります。

 

50MBは1,048,576‬の50倍なので

52,428,800‬バイトということがわかりました。

 

では、50MBをダウンロードするのにどれぐらいの時間がかかるか計算します。

単純に52,428,800バイト‬を16バイトでわれば時間(秒)がわかります。

 

3,276,800秒かかることがわかりました。

ちょっとわかりづらいので「分」に直しましょう。

 

60で割れば分になりますので、

54,613.33‥バイト以下切り捨て

およそ54,613分かかります。

 

さらに60で割れば「時間」がわかります。

910時間!

 

日数にするには24(1日=24時間)で割ればいいので

およそ37.9日!!?

 

50MBをダウンロードするにはおよそ38日かかることがわかりました…。

 

はや
おっそ!
相方
おそいねー。

 

ちなみに50MBを1Gbpsの速度でダウンロードすると…

 

1Gbit(ギガビット)は、1,073,741,824bitになるので、8で割ると134,217,728‬バイトになりす。

50MB(メガバイト)は、52,428,800‬バイトですので、

 

およそ0.39秒でダウンロードが終わります。

 

はや
はっや!
相方
はやいねー。

 

技術の進歩って素晴らしいですね。

 

ちなみにこの数字は理論値であり、128Kbps、1Gbpsが目いっぱい出た場合の速度を計算したので、速度は理論値よりも下回ります。

特に通信制限時は128Kbpsを下回るので、いかに通信制限を受けることが痛手なのかがよくわかるかと思います。

 

動画は平均1GBほどの容量があるので、通信制限を受けるとほぼ見れません…。

オンラインゲームも応答するまでに時間がかかりすぎるため、最悪サーバー側から接続がリセットされます。

 

はや
通信容量はできるだけ節約することが、快適通信をする唯一の方法です。

 

参考ですが、1990年代後半ぐらいに本格的に普及し始めたインターネットですが、当時の速度が64Kbpsでした。

もちろんこれもバイトではなくbitですので、動画といったものは一切なく、ほとんどが文字だけ表されたページが主流だったんです。

 

下記は当時のYahooのトップページを紹介しているサイトです。

[st-card-ex url="https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/27/news080.html" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

 

その使い方間違いですよ。通信容量を節約するにはどうすれば良いか

通信容量を節約するにはどうすれば良いか

 

さて、通信制限を受けるとどれだけ恐ろしいことになるかお分かりいただけたかと思います。

 

やだ!わたし絶対通信制限受けた良くない!
相方
はや
そうだね…。ぼくもやだなー。

 

手前味噌ですが、いくつか方法を紹介します。

 

モバイルルーター(WiMAX)を利用する

現在において動画はインターネットコンテンツのメインです。

自宅だけで見る!といった時代はもう昔の話です。

 

とはいえ、通信容量の確保にはそれなりのプランを契約する必要があり金額も非常に高額になります。

 

そこで一つ目の提案としてモバイルルーター(WiMAX)があります。

モバイルルーター(WiMAX)にはギガ放題プランというものがあり、事実上通信制限が一切ありません!

 

外で通信容量を一切気にせずインターネットを行うことができる唯一の方法がモバイルルーター(WiMAX)の利用です。

特にオンデマンド動画配信サービスやYoutubeをみるとギガ数はあっという間になくなるので、すぐ通信制限に引っかかります。

毎月モヤモヤしている人ってあなただけではないんです。

 

はや
わたしも動画は大好きなので、よく通信制限がかかっていました…。

 

モバイルルーター(WiMAX)を利用することでスマホやタブレットのギガ数を使い果たしてしまってもモバイルルーター接続に切り替えれば通信速度の制限は一切関係なくなります。

 

はや
これは控えめにいってメリット大です!

 

ギガ数を一切気にすることなく自宅でも外でもオンデマンド動画配信サービスやゲームが楽しめちゃうんですよね。

動画を10ギガ見ようが、50ギガ見ようが実質無制限で楽しめます。

 

モバイルルーターについては【モバイルルーターが超便利】オンデマンド動画配信サービスを圧倒的に楽しむひとつの方法の記事で紹介していますので、ぜひお役立てください。

通信制限からあなたを解放
【最新版】簡単にネットを繋ぎたい人におすすめのWiMAX2+プロバイダーランキング

続きを見る

 

自宅に光固定回線を引く

WiMAXは自宅でも外でも使えるオールマイティなものですが、速度は光回線と比べるとやや劣ります。

 

そこで、外出中はそれほど動画は見ないが自宅ではバリバリみたい!そんなあなたには光固定回線を検討してみてください。

こちらもWiMAXと同様に、ギガ数を気にすることなくスマホで動画やゲームが楽しみ放題です。

 

こちらも光回線の特徴や有名企業のプロバイダーを紹介している記事がありますので、お役立てください。

 

スマホでギガ数気にしながら動画やゲームをするなんてとても損しています。

 

はや
賢い人ほどWiMAXや光回線を併用しているんです。

 

通信制限が今後の課題:まとめ

スマホで128Kbpsの通信がいかに恐ろしいものかご紹介しました。

キャリアでは大容量通信のプランは用意されていますが、金額は高額になります。

 

であれば、モバイルルーター(WiMAX)などを契約してスマホのプランを下げることで安い月額料金で自宅でも外でも場所を問わずに動画見放題オンラインゲームし放題といった夢の環境が手に入ります。

 

はや
毎月通信制限でイライラしているなんて圧倒的につまらないですよ。

 

-ネット・通信
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG