ブログの知識

【最新版】おすすめのワードプレス用レンタルサーバーランキング【初心者にピッタリ】 2020年3月

 

相談者
ワードプレスでブログを開設しようとレンタルサーバーを探しているんだけど、どのランキングサイトをみても微妙に順位が違うしどれが正しいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

ワードプレスでブログをはじめようにも、、、

  • サーバーって何?
  • どれぐらい金額が必要なの?
  • 初心者すぎるわたしでも簡単に使えるの?

 

不安は付きまといますよね。

 

ですので、本記事のランキングでは「初心者が安心してブログを始めることができる」サーバーをランキングでご紹介していきます。

 

あなたはブログを開設するためには「サーバーをレンタルする必要がある」というところまで調べることができたと思うのですが、「じゃあどれが良いんだ??」とお悩みだと思います。

 

ネットで情報を収集してきたと思いますが、

「ここが安心!レンタルサーバー20選!」

 

といった記事が非常に多く

  • どれが正しい情報なのか
  • どのサーバーが一番初心者向きなのか

 

わからなくなってしまいますよね。

 

普段おとなしい発言の多い私ですが、あえて強い口調で言ってしまうと、ネットに散見される「○○20選・○○30選」として紹介している記事のほとんどが詐欺まがいのものです。

 

理由は簡単で、読者(あなた)からなんでも良いからサーバーを契約させ高額の紹介料を受け取ろうとしているからなんです。

 

わたしは、弱者からひたすら搾取する流れがとても嫌いですので、本記事ではエンジニア歴20年となるわたしが実際に使って良いと感じたサーバーを3つにまで厳選しました。

 

はや
どれも信頼度抜群ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

「ワードプレス初心者向け」を対象にしたレンタルサーバーランキングの信頼性

「ワードプレス初心者向け」レンタルサーバーランキングの対象

レンタルサーバーランキングの信頼性について説明します。

 

今回紹介するレンタルサーバーは下記の3つです。

 

では、なぜこの3社なのか。

信頼性担保のため、明確な判断基準を公開します。

 

レンタルサーバーを選ぶにあたり着目する点は下記の3つです。

 

  • 3つの判断基準
  • 利用者数
  • 品質
  • 使用コスト

 

利用者数の比較

まずは利用者数について考えてみました。

 

利用者数で比較と言っても「使っている人が多ければ良いのか!?」と思われがちですが、実際評判も良く使いやすいから利用者が多いということがわかりました。

 

利用者数を比較して利用人数が多いワードプレス向けのレンタルサーバーを高評価とします。

 

品質の比較

レンタルサーバーはディスク容量・通信速度(サーバー速度)・セキュリティがとても重要です。

 

  • そこで、品質はさらに3つに細分化
  • ディスク容量
  • 通信速度(サーバー速度)
  • セキュリティ

 

なかでも通信速度(サーバー速度)はSEOに直接関わってくる部分です。

SEOは(Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション))の略で「検索エンジン最適化」とも訳せます。

 

SEOに関わると言いますが、Googleがサーバーの速度が遅いからという理由だけで検索結果の順位には影響しないと言っています。

 

ですが、わたしたち人間は検索結果1位のサイトにアクセスをしても記事が全然表示されないと離脱しますよね。

 

離脱率が極端に高いことをGoogleは嫌うので、結果としてSEOに響いて(順位に)響いてしまいます。

ですので、サーバー速度は非常に重要な評価ポイントになります。

 

ここでは各品質を比較してもっとも高品質なレンタルサーバーを高評価とします。

 

使用コストの比較

ブログを運営する以上、ある程度の初期投資は絶対条件となります。

 

そこで初期費用+月額料金を明確にしました。

 

ここでは1日当たりのコスパの良さを高評価とします。


 

これらの判断基準を使って厳選したレンタルサーバーランキングを公開します。

 

はや
働き方が大きく変わり始めた2020年!ぜひブログ開設の際の参考にしてみてください。

 

ワードプレス用レンタルサーバーランキング

 

それでは、今ご紹介した判断基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

初心者はもちろんワードプレスでブログを開設するすべての人に最もおすすめするワードプレス向けレンタルサーバーは下記のようになりました。

 

第1位:エックスサーバー(XSERVER)

審査内容5段階評価
利用者数
セキュリティ
通信速度
ディスク容量
コスパ
ワードプレスのサーバーと言えば?と聞くとほとんどの人が「エックスサーバー」と答えるぐらい知らない人はいないレンタルサーバーです。

 

ブログはほとんどがエックスサーバーで動いているといっても過言ではありません。

プロも愛用していますし、わたしのサイトもエックスサーバーです。しかし、月額料金・コストは結構かかります。

 

価格は正直値が張りますが、ある程度高いということはセキュリティ面や通信の品質も圧倒的高度であり、こういった信頼性が利用者数国内シェアNo.1として現れています。

 

  • エックスサーバーを使ったブログの開設方法をチェック

 

  • 比較結果
項目内容順位
利用者数国内シェア No.11位/3位中
品質通信速度 No.1
セキュリティ 2段階認証あり
ディスク容量 200GB
1位/3位中
月額料金X10プラン(990円~(税込み)(36か月契約の場合))
契約時は別途事務手数料3,300円(税込み)
3位/3位中
運用コスト1日97円(36か月で算出)3位/3位中
総合評価1位/3位中

\ 高品質・高信頼性 /

XSERVERを試す

※まずは無料で試してみよう

 

第2位:ミックスホスト(mixhost)

審査内容5段階評価
利用者数
セキュリティ
通信速度
ディスク容量
コスパ
ミックスホスト(mixhost)はエックスサーバーに続き、ワードプレスの定番サーバーです。

 

正直ミックスホストが価格面・通信速度の面でエックスサーバーを上回っています。

エックスサーバーとの決定的な違いは、知名度が低いこと、サーバーパネルが汎用的である点です。

 

とはいえ、ミックスホスト最大のメリットは「アダルトサイトの運営が可能」な点で、アクセスが集中するアダルトサイトの運用が許されている唯一のレンタルサーバーとも言えます。

 

  • 比較結果
項目内容順位
利用者数国内シェア は上位2位/3位中
品質サーバー速度 No.1
セキュリティ 特筆する点は特になし
ディスク容量 250GB
2位/3位中
月額料金スタンダードプラン(968円~(税込み)(36か月契約の場合))
契約時の事務手数料は無料
2位/3位中
運用コスト1日95円(36か月で算出)2位/3位中
総合評価2位/3位中

\ アダルトサイトが開設可能 /

mixhostを試す

※まずは無料で試してみよう

第3位:ConoHa WING(コノハウィング)

審査内容5段階評価
利用者数
セキュリティ
通信速度
ディスク容量
コスパ
ConoHa WINGは知名度も低くむしろ当ランキングからは除外しても良いぐらいです。しかし、圧倒的な低価格料金・コストであるため、3位としました。

 

価格面では当ランキングで1位です。

サーバーパネルは汎用的でミックスホストと同じパネルを採用。

 

とはいえ、初期投資を少しでも抑えブログを開設したいひとには徐々にではありますが、人気のでているワードプレス用レンタルサーバーです。

 

  • 比較結果
項目内容順位
利用者数国内シェア は今後に期待3位/3位中
品質サーバー速度 ミックスホストと同等
セキュリティ 特筆する点は特になし
ディスク容量 250GB
3位/3位中
月額料金ベーシックプラン(880円~(税込み)(36か月契約の場合))
契約時の事務手数料は無料
1位/3位中
運用コスト1日86円(36か月で算出)1位/3位中
総合評価3位/3位中

\ 圧倒的な低コスト /

ConoHa WINGを試す

※初期投資を抑えたい人に人気

 

もう一度ランキング1位を見る

 

おすすめのワードプレス用レンタルサーバーランキング(まとめ)

本ランキングでは特に評判の高いレンタルサーバーを3つに厳選しさらにランキングにて紹介しました。

 

 

ブログ開設をしようにもサーバー選びで戸惑ってしまっている人はまずは今回厳選した3つのレンタルサーバーから選んでみてください。

 

初心者がブログ運営を行う上で最初の関門は初期投資です。

失敗したくない気持ちもあり、なかなか一歩が踏み出せないかもしれません。

 

エックスサーバーとミックスホストは無料で使える期間が用意されていますので、まずは試してみようというかたも安心できるサービスとなっています。

 

はや
もし決められない!とお悩みでしたら、操作も簡単なエックスサーバーを推します!

 

もう一度ランキング1位を見る

 

参考になれば幸いです。

-ブログの知識
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.