WordPress

【失敗なし】ブログでおすすめのレンタルサーバー3つを比較

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

2021年現在でWordPressが動くレンタルサーバーはどれぐらいあるか想像つきますでしょうか。

 

なんと100社以上あります。

 

初心者が高品質で料金もお得なコスパ最強のレンタルサーバーを100社から選べと言われても不可能ですし、私も初めはどこが良いのかさっぱりわかりませんでした。

 

そこでサーバー業界を知り尽くした私がレンタルサーバー会社を調査を実施、「性能・速度・料金」で比較した上位3社を【ランキング形式】でご紹介します。

 

WordPressを使って稼げるブログを作る際、土台となるレンタルサーバーを選ぶときに注目したい点は「性能・速度・料金」です。

 

料金だけで選ぶとどうしても性能や速度の面で非常に不安なものになりますし、性能を重視しすぎても料金が高くなりコスパもよくありません。

 

ブログを始めたいけど「料金は安いところが良い…!」でも、「性能・速度も高品質なところが良い!」というあなた向けのランキングになっていますので、ぜひ参考になさってみて下さい。

 

結論を言ってしまうと下記のレンタルサーバー3社から選べば失敗はありません。

 

各レンタルサーバーの「料金・速度・性能」についておすすめ順に詳しく説明します。

 

WordPressブログでおすすめのレンタルサーバー「料金・速度・性能」を徹底比較

はじめに、「性能・速度・料金(*)」を3社同時に比較したときどのサーバーが優秀かをシンプルに表にしました。結果は表のとおりです。

 

レンタルサーバーコノハウィングエックスサーバーミックスホスト
性能
速度
料金(月額)
料金(詳細)初期費用:無料
月額料金:931円
料金の詳細はこちら
初期費用:3,300円
月額料金:1,100円
料金の詳細はこちら
初期費用:無料
月額料金:1,078円
料金の詳細はこちら
総合評価

(*)料金は各サーバーの最低プラン12か月で比較

 

エンジニア視点として性能面と速度面においてコノハウィングとエックスサーバーは同一評価になりますが、最終的な判断材料は「月額料金」なので、コノハウィングを最高ランクとしました。

 

ミックスホストはどの項目においても平均的な評価としました。ただしアダルト系のサイトが運用できるという面においてはミックスホスト一択といっても過言ではありません。

 

WordPressで失敗しないレンタルサーバー3社を「料金・速度・性能」で徹底比較

 

これから紹介する3つのレンタルサーバーは他にはない大きな強みがあります。

  • 高品質なサーバー
  • ブログの表示速度が高速
  • 高品質なサーバーでありながら低料金(コスパ最強)

 

レンタルサーバーを契約する上で絶対に譲れないのが「料金」でしょう。とは言っても、性能の悪いレンタルサーバーは使いたくありませんよね。

 

なんかブログの表示が遅いけど安いし良いかな…?と、妥協はしたくないですよね。

 

料金も安く高品質なサーバーをおすすめ順にご紹介しますね。

 

1位:コノハウィング(ConoHa WING)国内最速・低料金の定番

\ 国内最速・最強のコスパ /

公式サイトを見る

※稼げるブログを作るなら

 

コノハウィングは性能面・料金面において2021年現在で1番人気のレンタルサーバーです。

 

巨大企業であるGMOが2018年8月にサービス開始、右肩上がりに契約数が上昇し、3年に満たない期間で29万アカウントが契約し今でもグングン伸びています。

 

コノハウィングが最強と言われる理由は低料金でありながらエックスサーバーのハイスペックサーバーと同等性能のサーバーでブログが運営できること。

 

サイトの表示はそのまま稼げるブログかどうかの運命をも左右する重要な部分。

 

サーバーの性能が低いことはブログの表示速度が遅いことを示しているからです。表示が遅いと読者はすぐ別のサイトへ移動します。

 

ブログの表示速度が高速≒稼げるブログということになります。

 

コノハウィングでは大きなサーバートラブルはサービス開始当初からありません。サーバートラブルは=ブログが落ちている状態と同じことを指します。サーバーが落ちてしまうと稼げるものも稼げない悲惨な状況を示しています。

 

料金は828円(もちろん税込み)から使えます。長期契約が前提ですが、一番人気のベーシックプラン12か月契約でも931円(税込み)です。

 

ベーシックプランでも個人がブログで稼ぐには十分すぎるほどのスペックです。上位のプランにももちろん簡単に乗り換えることもできますので、まずはベーシックプランでOKです。

 

コノハウィングはこんな人におすすめ

  • とにかく格安料金で使いたい
  • でも、サーバー性能は妥協したくない
  • サーバートラブルが不安な人

\ 国内最速・最強のコスパ /

公式サイトを見る

※稼げるブログを作るなら

 

ブログの作り方も併せてどうぞ!

 

パソコン版ブログの作り方

【かんたんセットアップ】ConoHa WING(コノハウィング)サーバーの申し込み方法とWordPressブログの作り方

続きを見る

 

スマホ版ブログの作り方

【最新手法】スマホを使ったコノハウィング(ConoHa WING)の申し込み登録とブログの開設方法

続きを見る

 

2位:エックスサーバー(XSERVER)国内シェアNo.1・最強のサーバー性能

\ 国内シェアNo.1・最強性能を体感しよう /

公式サイトを見る

※サポートも充実の初心者向け

 

WordPressでブログを始めようとすると必ず耳にするレンタルサーバーといっても過言ではないのがエックスサーバーです。

 

エックスサーバーはサービス開始から17年以上がたち、レンタルサーバー業界のトップに君臨する老舗企業です。

 

サーバーに特化した企業であるため、サーバーノウハウはピカイチ。日々サーバー設備の増強が行われサーバーの品質で選ぶのであればエックスサーバー一択となります。

 

しかもサービス開始から一度も大きなトラブルはありません。

 

とは言え、コノハウィングと比較した場合、料金の割高感は否めません。

 

エックスサーバーは990円(税込み)から使えますが、圧倒的に高いと感じる部分に初期費用にあります。エックスサーバーでは契約時に初期費用として3,300円の料金が発生します。

 

サポートの充実・サーバー性能が最強であるため初期費用は仕方がないのかなといったところでしょう。

 

ちなみにサポートは一口に言っても

  • 障害が起こらないように24時間監視
  • 外部からのサーバー攻撃に対応
  • サーバーエンジニアによる質の高いユーザーサポート

 

といったこともサポートに含まれるんですよ。

 

エックスサーバーはこんな人におすすめ

  • とにかく最高性能のサーバーを使いたい
  • 初期費用は気にならない
  • 充実したサポートを受けたい

\ 国内シェアNo.1・最強性能を体感しよう /

公式サイトを見る

※サポートも充実の初心者向け

 

ブログの作り方もあわせてどうぞ!

 

クイックスタートで簡単ブログ開設

エックスサーバー「クイックスタート」でワードプレスブログを作る方法

続きを見る

 

まずは試してみたい

【画像付き】エックスサーバーの10日間無料お試し期間を使ってブログを作る方法

続きを見る

 

3位:ミックスホスト(mixhost)アダルトOK

\ アダルトサイト運営も可能 /

公式サイトを見る

※コスパ面にも問題なし

 

ミックスホストはコノハウィングよりは料金が高く、エックスサーバーよりかは安い、性能やサポートについてもコノハウィングやエックスサーバーの間という感じのサーバーです。

 

ではどうして「中途半端な位置づけのサーバー」のミックスホストがランキング3位なのでしょうか。

 

理由は簡単。

 

アダルトサイト運営ができる希少なサーバーだから。

 

性能・料金はコノハウィングとエックスサーバーの間ではありますがアダルトサイトが運営できるという点は非常に大きいです。

 

アダルトと言ってもジャンルは幅広いです。

 

出会い系や性の悩みなどに関するジャンルはアダルトに分類されます。

 

ですので、アダルト系のジャンルを扱うとなった場合はミックスホスト一択と考えなくてはなりません。

 

もちろんアダルト以外のジャンルも運用はできます。

 

ミックスホストはこんな人におすすめ

  • できるだけ料金は抑えたいけど、性能もある程度良いところで決めたい
  • アダルトサイトを運営したい

\ アダルトサイト運営も可能 /

公式サイトを見る

※コスパ面にも問題なし

 

ブログの作り方も併せてどうぞ!

 

クイックスタートでブログを作る

【失敗なし】WordPressクイックスタートのやり方をmixhostで説明

続きを見る

 

WordPressで失敗しないレンタルサーバーの選び方・プロはここを見ている

 

プロアフィリエイター、プロブロガーといったこの道のプロがレンタルサーバーを選ぶとき「どこを見て決めているか」を特別に大公開します。

 

サーバーは副業ブログをやっていく上でとても重要な部分です。

 

ぜひ、コツを盗んでいって下さいね!

 

サーバートラブルの頻度

性能・速度・料金はもちろんサーバー選びで重要ですが、当たり前の選び方としてサーバートラブルがないサーバーを選びましょう。

 

なかなか公式サイトではトラブルについて大々的に公開することはないのですが、サーバー性能から読み解く方法があります。

 

例えばエックスサーバーの性能を例にすると赤い枠で示した部分に注目してください。

 

RAID10構成とは同じハードディスク(SSDやNVMe)構成を2重に構成していることを言います。

 

万一片方が壊れてももう片方が動いているのでブログが消えることもありませんし、ブログが表示されないといったトラブルに見舞われる心配はありません。

 

もうひとつの赤い枠「48コア&大容量512GBメモリ」ですが、これはサーバーの処理速度に直結する部分です。

 

処理速度が遅いと大量のデータを処理するときに処理が追い付かずにサーバーが動かなくなってしまうことになります。動かないということはデータの処理ができないことになりブログが表示できなくなる原因にもなります。

 

処理速度の数値は単純に大きければ問題ありません。

 

サーバーの処理速度

さきほどもお話ししたようにサーバーの処理速度はそのままブログの表示速度に直結します。

 

ブログの表示が遅いと読者はすぐに別のブログへ移動します。

 

移動するということはあなたのブログからは収益が発生しないことを意味しますので、稼げる良質な記事であっても表示が遅いという理由だけで稼げなくなってしまいます。

 

そのため、サーバーの処理速度はとても重要です。

 

コノハウィングエックスサーバーミックスホストは100以上あるレンタルサーバーで特に高速な処理性能を持っているので安心ですね。

 

月額料金(安すぎはかえって危険)

料金で選ぶことはもちろんアリです!

 

ですが、500円を切るような月額料金が低すぎるレンタルサーバーは危険だということを覚えておいてください。

 

キャンペーンで激安である場合は問題ありません。

1,000円が今契約すると半年間500円!といった場合ですね。

 

単純に料金が安いことは下記のことを暗に示していることになります。

  • サーバー設備が弱い(処理性能が悪い)
  • サポート体制が良くない(障害頻度が高い)
  • 低料金すぎるため赤字運営になりやすくサービス終了の危険性

 

こんなところでしょうか。

 

WordPressであれば万一サービスが終了してしまっても、別のレンタルサーバーへ移転することで運営を続けることはできますが、不安は拭えません。

 

サーバー設備が弱いため、ブログの表示も低下し読者があなたの記事を読んでくれる機会も減ってしまう可能性があります。これだとブログをやっている意味がなくなってしまいますね…。

 

サポート体制(人件費の削減)も弱いため、障害が発生しても復旧まで時間がかかる。

 

など、超低料金サーバーにはそれなりのリスクがあります。

 

コノハウィングエックスサーバーミックスホストでは、月額800~1,000円ほどで高性能サーバーが使えコスパには問題がないのでまずはこのあたりから使ってみることが失敗しないコツとなります。

 

利用者数(契約数が多いことには理由がある)

利用者数(契約者数)が多いことはサーバー選びでの参考になる部分でもあります。

 

コノハウィングエックスサーバーミックスホストのそれぞれの契約者数(2021年4月当ブログ独自調査)は下記のとおりです。

 

エックスサーバーは圧倒的に桁が違います。17年運用という信頼と実績がそのまま契約者数に結びついていることもうかがえますね。

 

コノハウィングは2018年9月のサービス開始から約2年半足らずで30万近い契約者数を記録しています。伸びでいうとコノハウィングは他社を圧倒しています。

 

WordPressのレンタルサーバー選びでよくある質問

WordPressのレンタルサーバー選びでよくある質問をまとめました。

 

何を基準にレンタルサーバーを選べば良いの?

レンタルサーバーを選ぶ基準は「性能・速度・料金」の3つを基準に選びます。

 

性能と速度が高品質になるとそれに伴って料金も上昇します。性能と速度の質を下げると料金は安くなります。

 

料金が高すぎるとブログの運営コストが上がりますし、料金を安すぎるとブログ運営に不安がでてきます。

 

「性能・速度・料金」のバランスがうまく取れたサーバーを選ぶことが重要になってきます。

 

結論を言うと、「性能・速度・料金」といった3つのバランスがとても良いサーバーは、「コノハウィング(ConoHa WING)」というサーバーになります。

 

レンタルサーバー選びで失敗しました。WordPressは他社へ移転することは可能?

可能です。

 

特にこの記事で紹介しているコノハウィングエックスサーバー全自動でWordPressを移転することが可能なので、ご検討してみて下さい。

 

なぜサーバーの速度が重要なの?

サーバーの速度はそのままブログの表示速度に直結すると思ってもらって問題ありません。

 

ブログの表示が遅いと読者はすぐに別のブログへ移動します。

 

副業のために作ったブログも読まれなければ稼げるものも稼げないので、本ランキングでご紹介してるコノハウィングエックスサーバーミックスホストから選んでみて下さい。

 

こちらからランキングを見ることもできます。

 

月額料金はできるだけ安くしたいんだけど?

月額料金はできるだけ抑えたいですよね。

 

安いレンタルサーバーでは月額400円ほどで契約できますが、サーバー性能などの低下がでてきますので超低料金サーバーはおすすめできません。

 

高品質で低料金が一番の理想となり、およそ800円~1,000円前後の料金が最高のコストパフォーマンスを発揮します。

 

本記事のランキングで紹介しているコノハウィングエックスサーバーミックスホストの3社から選ぶことがもっともコスパが良いです。

 

WordPressで失敗しないレンタルサーバー会社3選(まとめ)

 

WordPressでブログを始める上に重要なサーバーの選び方とおすすめのレンタルサーバーをランキング形式で紹介しました。

 

レンタルサーバーの選び方は「性能・速度・料金」を基準にします。

 

安すぎてもダメ、高すぎてもダメ。

 

月額料金が安すぎるサーバーはブログ表示に問題が出てくる可能性が出てきます。月額料金が高ければサーバー性能は最高になりますが、コストが上がります。

 

もう一度各サーバーでおすすめの人について触れておきますね。

 

コノハウィングはこんな人におすすめ(おすすめ度:

  • とにかく格安で使いたい
  • でも、サーバー性能は妥協したくない
  • サーバートラブルが不安な人

 

エックスサーバーはこんな人におすすめ(おすすめ度:

  • とにかく最高性能のサーバーを使いたい
  • 初期費用は気にならない
  • 充実したサポートを受けたい

 

ミックスホストはこんな人におすすめ(おすすめ度:

  • できるだけ月額料金は抑えたいけど、性能もある程度良いところで決めたい
  • アダルトサイトを運営したい

 

レンタルサーバー選びが終わりましたら、各サーバーでのブログの作り方を見ていきましょう。

 

コノハウィングのブログの作り方

コノハウィングではパソコンから作る方法と、スマホから作る方法が選べます。

 

パソコン操作が苦手だなあと思う人はスマホから、広い画面を使ってブログを作りたいなあと思う人はパソコンから作りましょう。

 

パソコン版ブログの作り方

【かんたんセットアップ】ConoHa WING(コノハウィング)サーバーの申し込み方法とWordPressブログの作り方

続きを見る

 

スマホ版ブログの作り方

【最新手法】スマホを使ったコノハウィング(ConoHa WING)の申し込み登録とブログの開設方法

続きを見る

 

エックスサーバー(無料お試しアリ)のブログの作り方

エックスサーバーではすぐにブログを始めることができるWordPressクイックスタートという機能があります。無料お試しはできませんがすぐにブログを始めることができる点が魅力です。

 

クイックスタートで簡単ブログ開設

エックスサーバー「クイックスタート」でワードプレスブログを作る方法

続きを見る

 

まずは無料お試し

【画像付き】エックスサーバーの10日間無料お試し期間を使ってブログを作る方法

続きを見る

 

ミックスホストのブログの作り方

ミックスホストではブログを簡単に作ることができるWordPressクイックスタートという機能があります。

 

ブログをすぐに始めたいという人におすすめです。

 

クイックスタートでブログを作る

【失敗なし】WordPressクイックスタートのやり方をmixhostで説明

続きを見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-WordPress
-, , ,