Android iPhone

スマートフォン(スマホ)の電池の持ちが悪いと感じたら試すこと!効果あり

2018年4月6日

スマートフォン(スマホ)は、電池の持ちが悪いですね。

薄く軽くなり、多機能で便利。

でも電池はなかなか小さく大容量化することがむずかしいようです。

今回は、こんなスマホならではの悩みを紹介します。

すでにほかのかたのブログでも紹介されていますが・・・。

 

Wi-Fiの使用をやめる

Wi-FiはLTE通信と違い、高速で通信容量も気にならず便利な機能です。

ただ、現状公衆の場ではあまりメリットは感じませんね・・・。

つながったとしても、ほかのユーザーの方もつながっているので、通信帯域が細いと使い物になりません。

電波強度は強くても通信が遅いのはこういった理由もあります。

自宅にインターネット回線を利用したWi-Fiがある方は便利ですが、自宅にもWi-Fiがない方はこの機能は切っておいたほうが電池の持ちはよくなります。

Wi-Fiはつながろうと、常に電波は飛ばして接続可能なアクセスポイントを探しています。

電池はどんどん減るだけです。

 

Bluetoothを使用しているか

最近では電池消費量が多いというウワサは聞きません。

とはいっても、ちりも積もればなんとやら・・!

Bluetoothを使っていない場合はオフにしておくと吉です。

 

不要なアプリを入れすぎていないか

ゲームなどで遊んでよく見るのが、「プッシュ通知」です。

体力が回復しました!とか、出たりしますよね。

通知がきたということは裏でアプリが動いているということになります。

スマホアプリの最大の特徴は「裏でも動作している」ことです。

さらに通信も行っています。

○○さんがツイートしました!とプッシュ通知がきたということは、裏でアプリが動いて通信をしていると読み取れます。

アプリも動作するために電池を消耗します。

使っていないアプリは思い切って削除してみるとよいでしょう。

これは、結構改善されます。

さらに、通信量の節約にもつながるのでほとんど使っていないようなアプリはどんどん削除してしまうとよいでしょう。

 

消せないアプリはどうするか・・・

プリインストールといって、購入時に最初から入っているアプリありますよね。

ただ、プリインストールアプリは削除できないことが多々あります。

そんなときは、アプリの起動を無効化してしまえばOKです。

「設定アイコン」「アプリと通知」「アプリ情報」と辿れば、端末にインストールされているアプリの一覧がドーンと出てきます。

無効化したいアプリに「無効化する」といったボタンがあれば無効化可能です。

無効化がないアプリは・・・諦めましょう。

 

画面が明るすぎないか

スマホの電池消費量第一位は画面です。

画面は、タッチ制御、画面の出力、明るくするための機能など電池消費が一番激しい部分です。

暗すぎるのも問題ですが、明るすぎも目によくないので、適度な明るさに調整すると電池消費量を少しでも抑えることができます。

 

使っていないシステムを停止する

最後は少し難易度が高めですが、アプリのほかにも実はほとんど使っていないシステムが常駐して裏で動いている場合があります。

なんでもかんでもとめてしまうとシステムが不安定になり逆にパフォーマンスを落とす原因にもなりますが、使っていないシステムをとめることで電池消費を抑えることも可能です。

 

おわりに

電池は限られたエネルギーです。

・Wi-Fiを無効にする

・Bluetoothを無効にする

・不要なアプリを削除・無効化をする

・画面の明るさを調整する

これらを実施することで、電池消費量を抑えることが可能です。

 

参考になれば幸いです。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-Android, iPhone

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.