Android

スマートフォン(スマホ)の再起動方法と必要性の紹介

2018年5月7日

【初心者シリーズ】スマートフォン(スマホ)の再起動方法と必要性の紹介

初心者シリーズ第2弾!

今回は、スマートフォンの再起動の方法と、再起動の必要性についてざっくりと紹介します。

初心者シリーズは初心者の目線にたって、できる限りわかりやすく紹介しようというコンセプトのもと、執筆しています。

参考になれば幸いです。

 

再起動はなぜ必要なのか

スマホをはじめ、パソコンなどのデバイス機器は時として動作が重くなったり、意図しない動作におちいることがあります。

これは、ソフトウェアの不具合だったり、ハードウェアの不具合だったり要因はさまざま。

カタログなどで、メモリ○○GB搭載!といった言葉を目にしたことはないでしょうか。

これは、よく「机」に例えられます。

机は広いほど、作業がしやすいですよね。

ノートを広げ、参考書を広げ、鉛筆削りや消しゴム、色鉛筆など机が広ければ広いほど、必要なものを手元においておけるので、作業効率がアップします。

逆に狭いと、ノートの上に参考書を広げて、教科書も広げて・・・でも、ノートに書き写すときなど教科書は邪魔になるので本棚にいったんしまったり。

メモリは多いほうがデバイス機器はいろいろな動作をいっぺんに行いやすくなるため、動作もサクサクになるのです。

でも、ここで問題があります。

こういった機器は「整理整頓」があまり得意ではありません。

一度広げたものをしまうということがとても苦手です。広い机でも気がつくと不要になった参考書、教科書も机の上にでたままでいつの間にか机がぐちゃぐちゃになってしまいます。

小さいこどもがおもちゃはどんどん出すけど、片付けられないため、いつもリビングはぐちゃぐちゃ。

おかあさんは家事をやりたいもリビングのかたづけからはじめて、ようやく家事に取り掛かります。

そう。

デバイス機器は性能はアップしてもまだまだこどもなのです。

おかたづけが得意ではないんですね。

なので、おかあさん(人間)が、子供の出したおもちゃ(デバイス)を整理整頓(再起動)する必要があります。

といっても、最近のスマホは賢くなってきており、不要なアプリは終了するようになっています。

ただ、アプリはいったん起動すると裏で動き続けたりするものもあります。

アプリがおおければ多いほど、メモリは消費され、どんどんモッサリした感じになります。

モッサリした状態が続くと、システムへの負担も高まり、電波をうまく拾わなかったり、サクサク動くはずのゲームもいつしかカクついたり・もっさりした動作になってしまいます。

そこで、デバイスを「再起動」することが重要です。

 

再起動の頻度は?

そうなると、「じゃあ、いつ再起動すればいいの??」となりますね。

わたしは、「ん?ちょっと重い?」と感じたときに再起動を実施すればよいと思っています。

そのほかにも、電波をうまく受信しない場合や、いつもと違う動作に感じたときは、まず再起動してみるとよいでしょう。

電波を受信しない場合、再起動の前に一度「機内モード」にすることをおすすめします。

手順は下記で紹介しています。

スマホの電波が入らなくなったときの対処方法【簡単です】

スマホはいまや必須のデバイスといえます。 そして、つぎに欠かせないのが・・ インターネット通信!   今回は、 ...

続きを見る

 

再起動の方法

これは、簡単です。

電源ボタンを長押しすると、画面に

・シャットダウン

・再起動

などと表示されますので、再起動をタップすれば作業完了です。

 

不幸にして画面が固まって動かない・・・!

このときはどうすればよいか。

それまで動いていたスマホが固まって電源ボタンすら受け付けなくなる場合もありますよね。

これはさすがにビックリすると思いますが、大丈夫です。

各スマホには、強制シャットダウン(再起動)の方法が用意されています。

これは簡単にいうと、ある組み合わせのボタンを押すことでハードウェア的に電源を切ることができる機能です。

電源ボタン長押しはソフトウェア的に再起動をデバイスへ命令しますが、この場合は直接デバイスへ命令をします。

Xperia XZを例にすると、ボリュームボタン(上の方)+電源ボタン長押しで強制的に再起動をかけられます。

iPhone 6s以前の場合は、スリープボタンとホームボタンを同時に長押しすることで強制再起動ができます。

iPhone 7以前の場合は、スリープボタンと音量ボタン(下)を同時に長押しにします。

iPhoneの強制再起動については「公式サイト」でも紹介されています。

 

おさらい

スマホの動作に違和感を感じたら「再起動」をします。

画面が固まって動かなくなってしまった場合は「強制再起動」をします。

 

快適スマホライフを!

動画をいつでもどこでも楽しめる画期的な方法ってあるの?!

 

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

カフェなどで使えることは知っていても、場所を気にせず外でもインターネットを使うことができることまでは意外と知られていません。

 

WiMAXを利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、動画は通信制限を一切に気にせず見放題にできます。

 

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

その点、WiMAXでは通信制限がありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組は動画配信サービスであることがほとんど。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれない動画もWiMAXを利用すれば、あなたの希望がサクっと叶っちゃいます。

 

はや
ストレスためながら動画見ることはとっても損です。

 

\ 当ブログ人気の比較記事 /

WiMAXの記事を詳しく見る

※賢い人ほど契約

関連コンテンツ

-Android

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.