スマイルゼミの「みまもるトーク」アプリを家族みんなで使う方法

ベネッセの通信教育は広く有名ですが、もう一つ通信教育があるのはご存知でしょうか。

その名も「スマイルゼミ」

一見すると、ベネッセの教材?!と思てしまう方もいるかもしれません。私も当初そう思っていました。

正確には「ジャストシステム」が提供している通信教育です。

※ジャストシステム様、勘違いすみません…。

ジャストシステムはソフトウェア業界では知らない人はいない超有名ソフトウェア企業です。

「一太郎」「花子」ときいてピンとくる方!

そう。

ワープロソフト(一太郎)と、表計算ソフト(花子)を作った先駆け的な企業なのです。

そういった企業が作った通信教育ですので、信頼度は抜群です!

スマイルゼミについては、下記のURLでレビューしていますので、ご参考までにどうぞ。

「スマイルゼミ」は、ジャストシステムが提供している通信教育講座です。 ベネッセの教育講座と思われがちですが、ジ…

今回は、スマイルゼミの無料使用ができる機能「みまもるトーク」アプリの初回設定についてノウハウを公開したいと思います。

スポンサーリンク

みまもるトークアプリ

この通信教育はITの利点を生かした面白い機能があります。

タイトルにもありますが、子供の進捗状況などをはなれた場所からでも確認することができます。

例えば・・

子供がスマイルゼミで勉強を始めるとメールやアプリで「通知」がきます。

その通知を確認することで、親は「がんばれ~!」やLINEのようなスタンプで子供へ返信することが可能です。

子供は何で受信するかというとスマイルゼミで使用する専用のタブレットで受信します。

初回設定がわかりにくい

これ、残念です。

とても有益なアプリですが、ちょっとIT系に強いかたがいないとさっぱり設定ができません。

おもに子供と母親がこの機能の利用を想定しているでしょうが、ちょっと敷居が高すぎると感じました。

マニュアルをざっと読むと

入会時に使用したメールアドレス・パスワードを使用してください。

とあります。

これ普通に考えると「家族全員このアドレスで良いのかな?」と思ってしまいますが違います。

同じアドレスを使うと、全員がお父さんだったり、お母さんだったり、トークができないわけではありませんが、非常におかしな状況になります。

簡単にいうと、「グループを作成」して、「招待」するという作業が必要になります。

設定の概要

まずは、設定完了までの流れを説明します。

1.実際に「入会した」人が「みまもるトーク」をインストール

2.入会時に設定したメールアドレス・パスワードでログイン

3.招待したい家族のメールアドレスへ招待状を送る

4.新規グループを作成し、メンバーを選ぶ

5.招待状を受けたっと人が「みまもるトーク」をインストールします。

6.招待状にはメールアドレスと・パスワードが記載されているので、これを使ってログイン

7.新規作成したグループを選択

8.完了

結構これにたどり着ける人は少ないのでは??と思います。

設定

実際に設定を紹介します。

入会者の端末で「みまもるトーク」をインストールします。

入会時に登録したメールアドレス・パスワードでログインします。

左上のMENUをタップします。

グループをタップ

メンバーを招待するをタップします。

招待したい家族のメールアドレスを入力します。すると、すぐにメールが相手に送信されますので、相手のスマホのメールを確認します。

下記の内容のメールが受信されていればOKです。

受信した方は、メールアドレスとパスワードを覚えておきます。

受信した端末で「みまもるトーク」をインストールします。

覚えておいたメールアドレス・パスワードでログインします。

招待した側の方はグループを作成します。「MENU」「グループ」とタップすると、グループを作成するというボタンがありますので、タップします。すると下図のような画面になります。

ここで、グループ名と、グループメンバーに入れたい方を選択します。画面はAndroid端末ですが、iPhoneも同じなので、ここでは端末が違うということは無視してください。

グループ作成が完了しました。今回は「テスト」というグループを作成しました。

設定は以上です。

実際に登録した人同士でトークができるか確認してください。

招待者の画面

招待された側の画面

これでグループ内でトークができるようになりました。

おわりに

みまもるトークは、子供がスマイルゼミで何をやっているか状況の確認ができます。

メッセージを家族でやりとりできたりしますし、こどもがタブレットで描いた絵などを見たりすることができ、家族の絆が深まること必至です。

すぐそばに親子がいれば必要ないアプリですが、仕事などで親子が離れている場合は威力を十分に発揮するアプリです。

ただ、設定にくせ?があるせいか、コメント欄などの評価が低いのはとても残念です。

もう少しわかりやすい説明が出てくることを今後も期待しましょう。

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

お気軽にコメントください

トップへ戻る