人気の記事

子供の通信教育におすすめの講座はどこ?ご褒美要素も満載な「スマイルゼミ」がおすすめ

「スマイルゼミ」は、ジャストシステムが提供している通信教育講座です。

ベネッセの教育講座と思われがちですが、ジャストシステムです。

今回この「スマイルゼミ」を始めてみましたので、その感想です。

 

導入きっかけ

きっかけはシンプルな理由です。

娘は、ベネッセの小学講座をやっていますが、どうもやる気が起きず。

教材なども、親が読み聞かせる感じでやってはいましたが、集中力がありませんでした。

小学生に上がり、毎日宿題も出ているのできっと疲れてしまっているのかもしれません。

そこでも目を付けたのがジャストシステムの「スマイルゼミ」です。

スマイルゼミは今風の教材ですべて「タブレット」で実施していきます。

 

通っている学校の教科書に合わせてくれる

これはベネッセにはなかったものです。ベネッセは全国の平均的な内容を一歩進んだ形で実施しているような印象です。

それと違い、「スマイルゼミ」は、契約時に実際に通っている学校を入力する場面があります。

ここで、通っている学校名を選択すると、それに合わせた教材を受けることが可能です。

これは親としては安心です。

なんせタブレットが教科書に合わせた教材を一歩進んだ形で受講することができるからです。

 

目にもやさしい

タブレットは電子機器です。画面からの光が非常に気になります。ましてや成長期のこどもが使うので、タブレットなんて…と思いがちです。

我が家もそうでした。

「スマイルゼミ」を選ぶもののタブレットの影響が一番気になっていた部分です。

なので、体験会に行ってみることにしました。

 

体験会の雰囲気

資料の申し込みはしていたので、定期的に体験会のお知らせが来ていました。

「ららぽーと」や「そごう」などで予約の必要もなく無料で受けられる。そんなわけで行ってきました。

 

印象

雰囲気はとてもよかったです。

「とおりすがり」にさわれるレベル、「子供がとりあえず遊び感覚でやれる」といったかなりオープンな体験会でした。

当然現場で契約することも可能です。

我が家は契約するつもりで行ったので、特に話し込むようなこともなくサクッと契約してきました。

画面についても聞いてきました。聞いたところ、下記の返事でした。

眼科医から問題ないと太鼓判を押してもらっていますので、安心して使用できます。

 

タブレットと子供の目の成長はとても気なるところ。眼科医がどこの先生でかつ公開している資料など現時点ではなかったです。

とはいっても使い過ぎも良くないので、ほどほどにしたほうがよさそうです。

ちなみに明るさは「設定」で変えられるので、部屋の環境などに合わせて設定をしてあげてください。

画面はちょっと暗いかな?と感じるぐらいがよさそうです。そのさい、部屋は明るくしてくださいね。

 

ご褒美アプリがある

スマイルゼミはAndroidベースのタブレット端末です。

Google Playストアなどからダウンロードはできませんが、相当量のゲームアプリが入っています。

当初教材のご褒美アプリだからなにか勉強にちなんだゲームなのかなとは思っていましたが、本当にゲームです。

Google Playストアで良くつかみかけたこともあるゲームです。

 

遊ぶには星(スター)が必要

ゲームはそう簡単にはできません。そりゃそうですね。

お題をクリアするごとに星がひとつたまります。最低3つ必要なので、遊ぶにはある程度勉強する必要があります。

せっかく入会したゼミなので、ゲームだけされると親としても困りものですし、ご褒美あるとわかると勉強が苦手なお子さんも考えが変わるかもしれません。

 

親が離れていてもゼミの進捗状況が確認できる

お母さんがパートなどお仕事で外出されているときなど、子供の勉強の進捗状況を確認することもできます。

その際は、「みまもるトーク」というアプリを利用します。これは、無料でスマイルゼミを入会したときと同時に導入ができます。

もちろん家族全員で「みまもるトーク」が使えます。

設定方法は下記のサイトで紹介しています。

 

みまもるトークを使えば、お父さんも子供の勉強具合が把握できるし、お題をこちらから出すこともできます。

子供はタブレットでお絵かきした絵手紙的なものをお父さんお母さんに送ることもできるので、とても楽しいアプリです。

この「みまもるトーク」アプリはLINEのグループトークをイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

 

外出先でもお勉強可能

スマイルゼミはWiFi接続をして、教材をダウンローとします。

それだけだと、例えばおじいちゃんちなどに遊びに行った際、WiFi環境がなかった場合、機能しません。

そこでスマイルゼミは教材を一気にダウンロードして持ち出すことができますので、WiFi環境を気にすることなく勉強が可能です。

ただ「みまもるトーク」はネット環境が必須なので、進捗状況の確認、メッセージの送信はできなくなりますので、ご注意ください。

 

あきっぽい子供向けかも

子供はとにかく好奇心が旺盛です。

それと同時に飽きっぽいのも子供ですね。

我が家の娘は好奇心が強すぎてタブレットもまず勉強ではなく「設定」から手を付けていました。さすが我が娘…。

登校する前にスマイルゼミをやっているらしく、通知が来るのは面白いですね。

国語の漢字で100点とったのか~!など、親も子の成長を遠くにいながら感じ取れるのは、スマイルゼミならでは!なのかなと思いました。

しばらく使い続けてみようと思います。

 

 

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク