ブログの書き方

AFFINGER5とSWELLの機能を徹底比較【初心者が選ぶならどっち?】

 

相談者
これからブログをはじめようと思ってWordPressテーマを探しているんだけどAFFINGER5とSWELLどっちが良いのかな?どちらも良く耳にするし気になる

 

こんな疑問にお答えします。

 

WordPressでブログを始めるにあたり、WordPressテーマ選びは最重要課題と言えます。

 

そこで今回はWordPressの2大WordPressテーマであるAFFINGER5とSWELLを下記の項目の通り徹底比較していきます。

 

2つのテーマはSEO対策、副業で稼ぐうえで重要なWordPressテーマです。
はや

 

AFFINGER5とSWELLはどちらを選ぶべきか(結論から)

箇条書きにて結論から述べていきます。

  • とにかく初心者でとにかくすぐに記事執筆を始めたいあなたは「SWELL」
  • WordPressを勉強したい、カスタマイズを楽しみながら記事執筆をはじめるなら「AFFINGER5」
  • 新規サイトを立ち上げようと新しいテーマを使ってみたいけど、AFFINGER5とSWELLで迷っている。ブロックエディターはまだ使いたくないあなたは「AFFINGER5」
  • クラシックエディターがサポート終了することは目に見えているのでブロックエディターを使いたいあなたは「SWELL」

 

執筆段階で思うことは上記の4つです。

 

比較結果もまとめておきます。

AFFINGER5SWELL
価格14,800円(税抜き)
16,280円(税込み)
17,600(税込み)
複数サイトの利用可否
利用者数多い少ない
テーマの軽さやや重い軽い
カスタマイズの難易度上級者向け初心者向け
エディターの難易度クラシックエディター完全対応
ブロックエディターは難あり
ブロックエディター完全対応
クラシックエディターは難あり
引っ越しの難易度引っ越しにくいプラグイン対応のテーマは超簡単
SEO対策

 

ポイントは記事執筆に重要となる「エディター」でしょう。

 

現在のWordPressでは「クラシックエディター」と「Gutenberg(グーテンベルグ)」と呼ばれる2つのエディターが並走している状態です。

 

クラシックエディターは熟練のブロガーに非常に愛されているエディターで、使いやすさはブロックエディターと比較になりません。

The Classic Editor plugin will be officially supported until December 31, 2021. 

 

ですが、公式サイトに記述あるようにクラシックエディターのサポートは2021年12月31日で終了します。

 

いやがおうにもすべてのブロガーは今後ブロックエディターを使っていくことになります…。
はや

 

AFFINGER5とSWELL選ぶならどっち!?

ここからはAFFINGER5とSWELLを8項目にリストアップし、わたしが使ってみた感覚を基にご紹介していきます。どちらが良い悪いという比較方法は本記事では行いません。

 

下記のリストにならい比較をしていきます。

  • 価格で選ぶ
  • 複数サイトでの利用可否
  • 利用者数で選ぶ
  • テーマの軽さで選ぶ
  • カスタマイズの難易度で選ぶ
  • エディターの難易度で選ぶ
  • 引っ越しの難易度で選ぶ
  • SEO的対策は

 

価格で選ぶ

AFFINGER5とSWELLの価格を比較します。

AFFINGER5SWELL
価格14,800円(税抜き)
16,280円(税込み)
17,600(税込み)

 

価格で比較すると1,000円ほどですが、AFFINGER5のほうが安いです。

ただし、あくまでもテーマ本体だけの価格となります。

 

AFFINGER5は便利な機能やプラグインも販売していますが、今回はテーマ本体の価格のみを扱いました。
はや

 

複数サイトでの利用可否

AFFINGER5SWELL
利用可否

 

AFFINGER5とSWELLはどちらも複数サイトでの利用が可能です。

ようするに一度テーマを購入すれば「ブログをふたつ作った場合、どちらにインストールして使っても問題ない」ということになります。

 

サイトごとに毎回買う必要がないのは嬉しいですね。
はや

 

利用者数で選ぶ

AFFINGER5SWELL
利用者数多い少ない

 

初めてのテーマを使うときって大体Googleで検索しますよね。

 

情報の多さで比較をするとAFFINGER5の方が利用者数は多いです。

 

SWELLはまだ若いテーマですので、情報が少ないのが欠点です。

と言っても、SWELLはカスタマイズのしやすがポイントですし、マニュアルも充実しています。

 

自己解決能力なら負けない!という初心者(ある意味上級者…)は、SWELLを挑戦してみても良いですね。
はや

 

\ 洗練された究極のデザイン美 /

SWELLを購入する

※サポートフォーラムも充実

 

テーマの軽さで選ぶ

AFFINGER5SWELL
テーマの軽さやや重い軽い

 

テーマの軽さは圧倒的にSWELLです。

 

理由は「キャッシュ系」にあります。

 

AFFINGER5はサイトを軽くするためにプラグインに頼るしか手はありません。

そのため、いろいろなプラグインを使って試行錯誤を繰り返し、サイトとデザインも考慮しながらサイトの速度を速めていきます。

 

SWELLはテーマ自体にキャッシュに関する設定がありますので、SWELLテーマ作者の「了」さんが意図したキャッシング手法でサイトを軽量化することが可能です。

 

キャッシュ系のプラグインも不要なので、テーマの軽さと言えばSWELLに軍配が上がります。
はや

 

\ 洗練された究極のデザイン美 /

SWELLを購入する

※サポートフォーラムも充実

 

カスタマイズの難易度で選ぶ

AFFINGER5SWELL
カスタマイズのしやすさ上級者向け初心者向け

 

SWELLはインストールすればすぐに記事執筆に入れるぐらいテーマデザインが完成されています。

好みによって、トップのデザインや見出しのデザインを変えることは可能。

 

ですが、ガチガチに作られているため、本気でカスタマイズをしたい人にとっては物足りない印象はあります。

 

逆にAFFINGER5はカスタマイズができない場所がないぐらい自由自在にカスタマイズが可能です。

 

そのため、インストール直後はちょっと殺風景なデザインになっているので、ある程度のデザインを設定していく必要があります。

 

自分の好みにとことんカスタマイズをしたい場合はAFFINGER5、カスタマイズはそこそこに記事執筆をとにかく優先していきたい場合はSWELL、といったぐあいに考えても良いですね。

なお、AFFINGER5はとにかくカスタマイズが奥深いため、はじめは取っつきにくい点は頭の片隅にでも置いておきましょう。

 

私はカスタマイズ大好きなので、AFFINGER5の取っつきにくさを見て逆にワクワクしました!
はや

 

\ 限定特典あり /

AFFINGER5を使ってみる

※PVアップの対策済みテーマ

 

エディターの難易度で選ぶ

AFFINGER5SWELL
エディタークラシックエディター完全対応
ブロックエディターは難あり
ブロックエディター完全対応
クラシックエディターは難あり

 

現在ワードプレスはクラシックエディターとブロックエディターが平行しています。

厳密にはクラシックエディタ―はプラグインで動作しているので、ブロックエディターを仮想的にクラシックエディターに変換しているイメージですね。

 

エディターの使いやすさでいくとクラシックエディターに完全対応しているAFFINER5に軍配が上がります。

 

繰り返しになりますが、冒頭でお伝えした通り、現在は基本的にブロックエディターである「グーテンベルク」が主流になっています。

クラシックエディターは一時的な利用にすぎず、2021年の12月31日でサポートが終了します。

 

SWELLは完全にブロックエディターに対応しています。

 

クラシックエディターでも動かすことはできますが、ブロックエディターの良さが損なわれてしまいます。

ですので、初心者がSWELLを使う場合は無理にクラシックエディターを使わずブロックエディターを使って体で覚えて知ったほうがのちのことを考えると賢い使い方になります。

 

  • 今現在の状況でエディターを比較すると…
  • AFFINGER5はクラシックエディターに完全対応、ブロックエディターは一部対応
  • SWELLはブロックエディターに完全対応、クラシックエディターは一部対応

 

実際に画面を比べてみましょう。

 

  • AFFINGER5

 

  • SWELL

 

見てのとおり、全然画面が違いますよね!
はや

 

クラシックエディターは直感的に文章を書いていくことができます。

装飾したい部分(見出し・太字・吹き出し・リスト・ボックスデザイン・表などなど)も直接行うことが可能。

 

ブロックエディターではブロックごとに文章を書いていきます。

  • 見出し(H2、H3)のブロック
  • アイキャッチ画像のブロック
  • 文章のブロック
  • リストのブロック

 

ブロックエディターはクラシックエディターに慣れ親しんだ上級者ブロガーにとっては非常にとっつきづらいものです。

とはいっても、ブログで収益を出してきたベテランであれば「1日がっつり触っていればなれる」というレベルのエディターですので、さほど気にしなくても良いでしょう。

 

ブロックエディターは慣れるとクラシックエディターよりも早く記事を書くことが出来ますよ。
はや

 

\ 洗練された究極のデザイン美 /

SWELLを購入する

※サポートフォーラムも充実

 

引っ越しの難易度で選ぶ

AFFINGER5SWELL
引っ越しのしやすさ引っ越しにくいプラグイン対応のテーマは超簡単

 

「Cocoon」や「JIN」、「SANGO」などといったWordPressテーマからAFFINGER5やSWELLにテーマを変えたい場合もあると思います。

 

とは言えテーマの引っ越しをとどまらせる厄介なものがあります…。

 

それはテーマ変更による記事のデザインの崩壊(笑)

 

はや
記事数が多くなるほど、気の遠くなるほどのデザイン修正が必要になります。

 

ですので、テーマはこれと決めてできれば引っ越しはしないに越したことはありませんね。

 

ですが、「稼げる」をスローガンにかかげる「AFFINGER5」、シンプルで圧倒的なデザインセンスを誇る「SWELL」、使ってみたいですよね。

 

引っ越しのしやすさで言えばSWELLに軍配が上がります。

理由は、引っ越し用のプラグインが用意されていること。

 

残念ながらAFFINGER5からSWELLへの引っ越し用プラグインはありませんが、下記のテーマを利用している場合プラグインで引っ越しにかかる時間を大幅に削減することが可能です!

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

https://swell-theme.com/limited/1257/引用

 

もしあなたがこれらのテーマを使っていてSWELLへの引っ越しを考えていた場合は、これを機にプラグインを使って乗り換えてしまいましょう。
はや

 

\ 洗練された究極のデザイン美 /

SWELLを購入する

※サポートフォーラムも充実

 

SEO的対策は

AFFINGER5SWELL
SEO対策

 

AFFINGER5とSWELLの両テーマはSEOに対応していますが、AFFINGER5は歴史が長い点、別売りのプラグインと併せることで強力なSEO対策を取ることが可能です。

 

SWELLもSEO対策において引けを取らないテーマですが、アフィリエイトを考えるとAFFINGER5の機能の多さに若干遅れを取るイメージです。

わたし個人の意見としてはどちらもSEO対策には万全ですので、さほど気にする必要はありません。

 

わたしのもうひとつのサイトではSWELLが稼働しています。
はや

 

\ 限定特典あり /

AFFINGER5を使ってみる

※PVアップの対策済みテーマ

 

SWELLとAFFINGER5どちらが良いかは使いたいエディターで選んでもOK(まとめ)

 

比較結果をまとめて掲載します。

AFFINGER5SWELL
価格14,800円(税抜き)
16,280円(税込み)
17,600(税込み)
複数サイトの利用可否
利用者数多い少ない
テーマの軽さやや重い軽い
カスタマイズの難易度上級者向け初心者向け
エディターの難易度クラシックエディター完全対応
ブロックエディターは難あり
ブロックエディター完全対応
クラシックエディターは難あり
引っ越しの難易度引っ越しにくいプラグイン対応のテーマは超簡単
SEO対策

 

比較の結果は以上のようになりました。

 

正直テーマが変われば使い勝手が変わることは当然のことです。

 

今回AFFINGER5とSWELLを使ってみて思ったことはどちらもデザインに優れていてSEO対策も万全であったことです。

 

どちらも使っていてとても楽しいですし、テーマごとで記事のデザインを組み立てる楽しさも倍増しました。

 

SWELLはまだ実績が浅く、使っている人が少ない点がデメリットになります。

Googleで検索してもほぼ公式サイト以外ヒットしない。

 

ですがマニュアルが充実していますので、そこは安心して大丈夫です。

 

AFFINGER5はカスタマイズ性がずば抜けているため初心者にはとっつきにくい点は否めません。

なお、当サイトを経由してAFFINGER5を購入して頂いたあかつきには、特典をご用意させて頂いておりますので、ぜひご活用いただけると幸いです。

 

AFFINGER5のレビュー記事もご用意しております。

AFFINGER5の評判を見て購入を決断したい!稼ぎたい人だけが読んでください

 

\ 限定特典あり /

AFFINGER5を使ってみる

※PVアップの対策済みテーマ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ブログの書き方

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5