インターネット/通信

VPNネコってどうなの?【使い方と危険性を詳しく解説】

 

悩む男性
VPNネコ(ACT VPN)って無料で使えるVPNアプリのようなんだけど使っても大丈夫なのかな…危険性と何に注意して使えば良いのか使い方を知りたいです。

 

こんな疑問にお答えします。

 

VPNネコとは、iPhoneやiPad向けの無料アプリとして提供されています。

 

本来VPNの使い方は通信内容を暗号化して機密情報のやり取りなどに使われるものですが、海外から日本国内のサービス使う目的でも広く使われています。

 

この記事ではこのようなことがわかります。

  • VPNネコとは
  • VPNネコの危険性
  • VPNネコの使い方

 

ひとつずつご案内していきますね。

 

VPNネコとは

 

VPNネコとは、あなたのスマホ(パソコン)と通信先を専用の回線(VPNトンネルと言う)でつなぎ、外部からの盗聴を防ぐために使う無料のアプリです。

 

もうひとつの使い方として日本国外から日本国内のサービスを利用したい場合の手段としても使われます。

 

どうしてVPN接続をすると日本国内のサービスが使えるのか

日本国内向けのサービス(わかりやすいのが動画サービスですかね)は「海外からのアクセスを遮断することがほとんど」です。当然逆もあります。

 

そのため、海外出張などで日本国内のサービスへアクセスをしようとすると「サービスは利用できません」などというメッセージが表示されガックリすることも…。

 

そこでVPNが活躍します。

 

VPNは世界各地に点在(企業努力)していて、当然日本国内にもVPNサーバーが点在しています。

 

そして、海外から日本国内に点在しているVPNサーバーへアクセスしVPN接続を確立させることで海外にいながら端末(スマホ・パソコン)が日本国内にいる状態を仮想的に作り出します。

 

VPN接続が確立している間は日本にいる状態と同じなので日本国内で展開するサービスが使える、と言うわけです。

通信も暗号化されているので盗聴の心配もなし。一石二鳥。

 

無料ならではのデメリットは2つ

VPNネコのデメリットは2つです。

  • 繋がりにくいサーバーが多い…
  • VPN接続ができても通信は結構重い…

 

VPNネコは無料であるため利用者が多数いると思います。そのためか、電波表示良好(緑色表示)でもすぐに接続が不安定になってしまうためか、ネットが使えなくなることもあります。

 

VPN接続確率後にインターネットが使えない場合はサーバーを選びなおす必要があります。そのため、接続したい国に思うようにつなげられない場合があります。

 

なお、VPNネコは無料アプリですが、広告がバンバン表示されます。VPNサーバーを運営するためにはかなりのお金が必要になりますので、無料で使うのであれば仕方がありません。

 

とは言え…接続サーバーへ思うように接続できない、接続できても通信が重すぎておそらく動画をみるにはかなり画質を落とさなくてはならないでしょう…。

 

やはり利便性はあまりよくないですね。

 

メリットはやっぱり無料!

VPNネコの利便性はやはり無料と言う点でしょうか。

 

とりあえず通信が重くても良いので、VPN接続ができれば良い!と言う場合、無料は嬉しいです。

 

会員登録なども一切不要で、「VPNネコのインストール」「VPNスイッチをオンにする」の最短2クリックでVPN接続が完了するのでこういった面では便利でしょう。

 

VPNネコの危険性

 

VPNネコはとにかく無料でVPNが使えるということですが、ネットワークエンジニアの視点からひとつの危険性を思いつきました。

 

VPNサーバーであなたの通信ログが取られているかもしれないということ。

 

サーバーと言うものはログを収集したりすることができます。

 

このログと言うものはどんなものでも抜くことができます。無料アプリは基本的に2つのパターンが存在します。

  • 完全に無料
  • 儲かる仕組みがあるから無料

 

完全に無料で提供するアプリはあまりないかもしれません。

ツイッターやAmazonのアプリ自体は完全に無料ですが、ツイッターであればプロモーション広告を掲載することによる広告収入が見込めますし、Amazonアプリはそもそも通販で売るためのアプリです。

 

儲かる仕組みとはどんなものか。

アプリを起動すると広告が表示されることがありますが、無料でアプリを提供する代わりに広告で収入を得ているパターンですね。これは良く見かけると思います。

 

もうひとつは個人情報の売買ですね。

スマホに登録している情報は基本的に抜けないものはありません。

 

ニュースなんかでよく出る外出率なんかもスマホの位置情報をどれぐらい受信しているかなどから分かりますし、スマホの端末情報と契約情報を紐づけることでどんな年代がどれぐらい外出しているかは簡単に見ることができます。

とは言え、この手の情報は統計を取る上で重要な情報にもなるものですので、プロバイダーは気軽に扱える情報でもないのでご安心を。

 

ですのでVPNネコも無料アプリですがおそらくなにかしらの情報は取得していると思って間違いないでしょう。
はや

 

VPNネコの使い方(Android/iPhoneで操作は同じ)

 

VPNネコ(ACT VPN)の使い方をご案内します。Android端末で説明しますが、インストール方法を除いてiPhoneでもやることはまったく同じです。

 

step
1
VPNネコ(ACT VPN)をインストール

 

step
2
OFFをタッチ

 

以上でVPN接続は確率します。ただそのままだとフランスに接続するので、「Select Proxy Server」をタッチして接続先を選びます。

 

step
3
接続したい国を選ぶ

 

step
4
もう一度OFFをタッチ。「接続リクエスト」がでるのでOKをタッチする

 

VPN接続テストが始まります。

 

ONになりVPN接続が確立しました!

 

通信が重いということを除けばネット接続に影響はありません。

 

VPNネコってどうなの?【使い方と危険性を詳しく解説】:まとめ

 

VPNネコについてご案内しました。

 

以下まとめます。

  • VPN接続時は通信速度がとても重い
  • VPNネコ(ACT VPN)は完全無料で使える
  • 選んだサーバーによっては通信できない場合もある
  • 無料と引き換えに個人情報が抜かれている可能性がゼロではない

 

無料で使えるという点はとても嬉しいですが、どんなログが抜かれているかがわからない以上、メインのスマホでの利用は避けたいというのがエンジニア視点での本音です。

 

無料ほど高いものはありません。

 

なお、有料アプリについても詳しく説明していますので、やっぱり安全性が気になる場合はこうしたアプリを選択肢に入れておきたいところです。

【VPNアプリ】おすすめの有料VPNアプリは2社から選べば問題なし

続きを見る

 

今回は以上です。

 

関連する記事の一覧

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-インターネット/通信