あなたのカラダの悩みからガジェットノウハウまで。ハイブリッドに情報発信するマニアックブログ

HAYAMIZ BLOG

GMOとくとくBB

WiMAX2+マニアがGMOとくとくBBのキャンペーンをガッツリ比較!高額キャッシュバックかそれとも 2019年9月

家でインターネット回線を引きたいけど、色々面倒くさそうだなあ・・・。

 

そう思ったあなた。

 

WiMAX 2+ワイマックスツープラスというネット初心者でもとても簡単にインターネットにつなぐことができるものがあるのもご存知でしょうか。

 

実はネットワークエンジニアである私ですが、家でネットといえば光の固定回線!と思い込んでいましたが、引っ越しも多くその度に固定回線の工事やら手続きがとても煩わしかったんです。

そこで色々さがしていたら、このWiMAX 2+というものにたどり着きました。

 

今は固定回線とWiMAX 2+を併用していますが、WiMAX 2+は一度契約してしまえば、引っ越して家が変わろうと工事や面倒な手続きは一切不要です。

しかも固定回線は家でしか使えませんが、WiMAX 2+は外出先にも持ち出せるので、どこでもネットし放題。

 

好きな場所でブログも出来ますし、ゲームだって出来ます。

WiMAX 2+はどんどん性能もよくなっていますし、理論上は固定回線と遜色ないところまで来ています。

 

こんなに便利なWiMAX 2+をもっと早く知っていれば・・・と思うほどWiMAX 2+は便利なんですね。

 

これから色々ご紹介しますが、WiMAX 2+は使い始めるまで最短で2~3日で使えます。

月額料金はおよそ3,700円ほどでキャッシュバックももらえちゃいます。

 

そんなWiMAX 2+がとても便利なのでどうしてもあなたにも知ってもらいたいと思い、このたび記事にしました!

 

なお、プロバイダーは沢山ありますが、WiMAX 2+自体の機器、性能に差はありません。

ですので、WiMAX 2+といえば?と聞かれたら、だいたいの方が、「安心」「月額料金が格安」「キャッシュバックが業界最高値級!」と三拍子そろったWiMAXプロバイダーの大手「GMOとくとくBB」を推してきます。

 

GMOとくとくBBのWiMAX 2+は「キャッシュバック」をはじめ「月額割引」「得の極み」といったキャンペーンがあります。

 

キャッシュバック金額は現在も業界最高値を更新して続けていて、契約者数もうなぎのぼりなんだとか。

キャッシュバックが高額でいられる理由は・・・

  • 実店舗運営ではない
  • 契約数が多い

 

この2点だといえます。

 

とはいえ、GMOとくとくBBはタイトルにもあるように多様なキャンペーンを展開中です。

そこで、本記事ではGMOとくとくBBの各キャンペーンを性能も含めて比較していきます。

 

比較の前に・・・最高金額のキャッシュバックを狙うならここに注意

さて、キャンペーンの比較を始める前に。

キャッシュバックキャンペーンを狙うなら、金額が一番重要ですが、そもそもあなたは「キャッシュバック」目的でWiMAX 2+を契約しますか?

 

・・・と、偉そうにいってますが、私は「キャッシュバック金額の多さだけ」でGMOとくとくBBを契約しています・・・!

そいうわけで、正直キャッシュバック欲しさでGMOとくとくBB WiMAX 2+を契約する!という人は実際多いです。

 

あなたももちろんキャッシュバック、欲しいですよね?

 

用途を決めましょう!

WiMAX 2+と一言にいっても、自宅に設置する「据え置き型」から外へ持ち出せる「モバイル型」の2種類があります。

モバイル型のポケットWiFiはいくつも種類があり、どれを選ぶのが良いのかわからなかったりしますよね。

そうするととりあえずキャッシュバック金額が一番高いポケットWiFiを選ぶことが無難です。

 

では、実際どのような方法でキャッシュバック金額を選ぶことが一番賢い選び方か、説明していきます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では毎月のキャッシュバック金額が変わります。
  • 2019年9月では、キャッシュバック金額は32,050円です。

 

はや
十分みりょく的な金額ですね。

 

ですが、キャッシュバック金額は機種ごと(またはオプションの有無)でキャッシュバック金額が変わってきます。

 

機種とキャッシュバック金額を見やすくまとめました。

 

キャッシュバック金額の一覧

Speed Wi-Fi Next W06
本体のみ34,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05
--
本体+クレードル(充電台)セット32,050円
Speed Wi-Fi NEXT WX05
本体のみ32,050円
本体+クレードル(充電台)セット29,000円
WiMAX HOME 01
本体のみ31,550円
Speed Wi-Fi HOME L02
本体のみ31,550円

 

ここで分かることは、「Speed Wi-Fi NEXT W05」本体のみGMOとくとくBB WiMAX 2+で最高金額のキャッシュバックであることがわかります。

 

ですが、まだ飛びつくのは待ってください。

 

2019年6月現在で一番性能の良いポケットWiFiは「Speed Wi-Fi NEXT W06」ですが、キャッシュバック金額は「Speed Wi-Fi NEXT W05」よりも低い点に注目します。

 

W06とW05の通信速度を表にまとめました。

インターネット通信の世界にはダウンロードとアップロードの2種類が存在しますが、ダウンロード・・すなわち下りの数値が大きいほど快適なインターネット通信が行えると思って問題ありません。

 

W06はギガビット通信を実現

Speed Wi-Fi NEXT W06
下り最大1.2Gbps(1200Mbps)

Speed Wi-Fi NEXT W06の詳しい性能はこちら

Speed Wi-Fi NEXT W05
下り最大758Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W05の詳しい性能はこちら

 

1.2GbpsはMbpsに言い直すと1200Mbpsです。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」の下りの最大速度758Mbpsと、「Speed Wi-Fi NEXT W06」の下りの最大速度1200Mbpsと比べてみると、およそ500Mbpsの差があります。

ただし、これらは理論値ですので、必ずしもこのスピードがでるかということではありません。

 

ここまででいえることは高額キャッシュバック=高性能!というわけではないのです。

 

しかも、このスピードにはちょっとした「からくり」があります。

実際に使ってみると、「思ってたほどスピードがでないんだけど・・・」となる理由を次に書きます。

 

ダウンロード(下り)の最高速度には「からくり」がある

「Speed Wi-Fi NEXT W05」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、下りの通信速度がとても速いですが、これにはからくりがあります。

 

性能一覧抜粋

Speed Wi-Fi NEXT W05
ハイスピードモード(WiMAX2+)

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)

  • 下り最大758Mbps
  • 上り最大112.5Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06
ハイスピードモード(WiMAX 2+)

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)

  • 下り最大1.2Gbps※(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
  • 上り最大75Mbps※

※USBケーブル接続時の通信速度

 

表の赤文字で示した部分を見ていただくと分かるように、758Mbpsおよび1.2Gbpsは、ハイスピードプラスエリアモードという名前のモードを利用しているときの最大速度となります。

 

とても便利な反面、ハイスピードプラスエリアモードには下記の注意事項があります。

 

注意事項!

  • ハイスピードプラスエリアモードは月7GBの通信制限がある
  • 通信制限を受けるとその月の通信速度は128Kbpsになる
  • 一度通信制限を受けてしまうとギガ放題プランでも翌月まで通信制限がかかる

 

上記のように、むやみやたらと使える機能ではないことにご注意ください。

 

ハイスピードモード(ハイスピードプラスモードではありません。)にも、3日で10Gbpsという通信制限がありますが、この制限は動画は普通にみれるレベルです。

しかもハイスピードプラスモードと違い、制限を受けた日の翌日ぐらいには解除されます。

 

ここでちょっとWiMAX 2+を使った私の率直な感想をご紹介します。

  • 動画をよく見るので、ほぼ毎日といって良いほど通信制限を受けています。
  • 動画は通常どおり見れるレベルですし、メールチェックやLINEなどは制限を受けているか分からないレベルです。
  • 外出先ではタブレットで動画を見ることも多く、インターネットを持ち出せるポケットWiFiは非常に便利に感じます。
  • ただし通信制限がかかっているときに、大きなファイルのダウンロードなどは少々ストレスを感じました。

 

最高金額のキャッシュバックで選ぶか、ポケットWiFiの性能で選ぶかが最大のカギ!

では、先ほど比較した「Speed Wi-Fi NEXT W05」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」ですが、どのように選べばよいでしょうか。

 

先ほどはキャッシュバックを選ぶには「高額キャッシュバック=高性能ではない!」ということを書きました。

 

もちろんそれでも高額キャッシュバックが魅力!というのであればSpeed Wi-Fi NEXT W05を選んでも問題はありません。

 

実際、つい最近まではSpeed Wi-Fi NEXT W05が最上位機種という地位にいましたが、Speed Wi-Fi NEXT W06の登場によってその座を明け渡していますが、まだまだ現役です。

性能は理論値ということもあり、お使いの場所によってはSpeed Wi-Fi NEXT W05のほうが良い場合もあります。

まずは、キャッシュバックの金額で比較するのではなく、機能面から比較してみることをおすすめします。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06を最大限活かすには利用シーンが限られる

「Speed Wi-Fi NEXT W06」は下り通信速度が1.2Gbpsを実現したポケットWiFiですが、最大限活かすには注意事項があります。

通信速度を最大限生かすにはパソコンでの使用に限られる

 

ということです。

 

理由は・・・図を見てもらうと分かります。

 

「Speed Wi-Fi NEXT W06」で最大速度を出すには図にあるとおり、下記の条件が必須です。

  • ハイスピードプラスエリアモードの利用が必須
  • ポケットWiFiとパソコンをUSB3.0 Type-Cケーブルでつなぐことが必須

 

「ハイスピードプラスエリアモード」と「パソコンとUSB Type-C接続する」という、現状だれでも簡単に性能を楽しむことが出来ない点が、今後の課題ですね。

 

上記より、「Speed Wi-Fi NEXT W06」の高速通信の恩恵を受けられる人は、現状「パソコンをメインに使う人」ということになります。

 

ただし、ハイスピードプラスエリアモードでは月7GBの通信制限があります。

これを越えてしまうと、ギガ放題プランといえども「翌月まで」は128Kbpsまで通信速度が絞られてしまいます。

 

そういったこともあり、現状「ハイスピードプラスエリアモードを使う予定がない」のであれば、Speed Wi-Fi NEXT W05を選んでもなにも問題はありません。

 

ではW05を選んでも問題ないか、その理由を書きます。

さきほど紹介した「性能一覧抜粋」の表を記載します。今度はW05とW06の緑色の文字に注目してください。

 

性能一覧抜粋

Speed Wi-Fi NEXT W05
ハイスピードモード(WiMAX2+)

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)

  • 下り最大758Mbps
  • 上り最大112.5Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06
ハイスピードモード(WiMAX 2+)

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)

  • 下り最大1.2Gbps※(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
  • 上り最大75Mbps※

※USBケーブル接続時の通信速度

 

表から分かるように実は、通常モードであるハイスピードモードでは「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT W06」どちらも通信速度に差がないんです。

 

もっというと、「最新機種じゃなくてもかまわない」という人や「ハイスピードプラスエリアモードは使わない」といった場合、

 

キャッシュバック金額で選んでOKなんです!

 

最高金額のキャッシュバックは魅力だが、ポケットWiFiの性能に注意して

GMOとくとくBB WiMA 2+は、高額キャッシュバックが魅力です。

 

まとめると、、

  • ハイスピードプラスエリアモードを使う予定がないかたは、キャッシュバックが最高額の「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選べばOK
  • ハイスピードプラスエリアモードを使ってとことんインターネットを楽しみたいかたは、「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選べばOK

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額を維持していますが、いつキャッシュバック金額が下がるかはGMOとくとくBBにしかわかりません。

1円でも多くキャッシュバックを受け取るにも早めの契約が大切です。

GMOとくとくBB

今すぐ申し込む

※20日以内なら解約違約金無料でキャンセル可能

 

超大事!高額キャッシュバックが受け取れる条件・受け取れない条件

はじめに知っておくことがあります。

 

高額キャッシュバックというサービスは「契約してくれてありがとう」ではなく、「使い続けてくれてありがとう」というプロバイダーからのいわばお礼です。

ですので、高額キャッシュバックは使い続けることが大前提となります。

 

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックですが、もらえるタイミングは11ヶ月後です。

長いなぁと感じるかたはGMOとくとくBBより期間の短いプロバイダーで契約すると良いでしょう。

ただし、キャッシュバック金額はGMOとくとくBBより低いです。

 

受け取れる条件

さて、GMOとくとくBBではキャッシュバックを受け取れる条件は下記のとおりです。

 

受け取れない条件

受け取れない条件は下記のとおりです。

  • 過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外
  • 過去にGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックをもらった場合
  • キャッシュバックキャンペーンのページ以外からWiMAX 2+を申し込んだ場合
  • 本キャッシュバックキャンペーンのページからWiMAX 2+以外のサービスを申し込んだ場合
  • キャッシュバック特典の付与時期までに解約した場合

 

受け取れない条件はいくつかありますが、要するにGMOとくとくBBでWiMAX 2+を初めて契約した人はもらえますので、ご安心ください。

他社でWiMAX 2+を利用して今回初めてGMOとくとくBBを契約した場合もキャッシュバックを受け取れます。

 

高額キャッシュバックはいつ振り込まれるか

さて、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのページから契約がすんだあなたですが、いつどうやってキャッシュバックが受け取れるか説明は実は曖昧です。

 

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックであるためか、少々いじわるな感じもあります。

ですが、きちんと把握しておけば「確実」に受け取れますので、この点はご安心ください。

 

ではキャッシュバックが実際にいつ受け取れるかを2019年6月24日に契約した場合で説明します。

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取るための条件のひとつに下記の説明文が参考になります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

 

少し長い一文ですが、赤文字で示している「条件」をすべて満たしたとき、キャッシュバックを受け取ることができます。

 

はや
ちょっとしたゲーム感覚でもありますね・・・

 

端末発送月とはなにか

あなたは2019年6月24日に契約をし、6月27日にポケットWiFi(モバイルルーター)を受け取ったとします。

この6月がいわゆる端末発送月となります。

 

基本メールアドレスとはなにか

キャッシュバックを送金するための口座情報の確認にGMOとくとくBBがあなたの基本メールアドレスへ連絡するとあります。

基本とあるので、あなたが普段使っているメールアドレスのことと勘違いしてしまうかもしれません。

 

基本メールアドレスはキャッシュバックを受け取る上で重要事項のひとつです。

 

ここでいう基本メールアドレスとは、あなたがGMOとくとくBB WiMAX 2+を契約したときにGMOとくとくBB用に新しく設定したメールアドレスをさします。

 

例えばあなたが普段から使っているメールアドレスがgmailだとするとGmailメール宛にGMOとくとくBBの口座確認のメールは絶対に来ません。

 

これ重要です。

もう一度言いますが、Gmailメール宛にGMOとくとくBBの口座確認のメールは絶対に来ません。

 

基本メールアドレスとはGMOとくとくBBで設定したメールアドレスをさします。

例えばこんなアドレスです。

hayamizblog@aka.gmobb.jp

 

@マークより後ろにgmobb.jpとついているメールアドレスに口座確認のメールが届くので注意が必要です。

 

口座確認のメールはいつくるのか

GMOとくとくBBは端末発送月を含む11ヵ月後に確認のメールを送る、とあります。

 

ですので、今回の例でいうと端末発送月(6月)を含むから11ヵ月後、すなわち2020年の4月に口座確認のメールがきます。

 

端末発送月と口座確認メールが来るタイミングを表にしました。

端末発送月口座確認メールが来るタイミング
2019年6月2020年4月
2019年7月2020年5月
2019年8月2020年6月
2019年9月2020年7月
2019年10月2020年8月
2019年11月2020年9月
2019年12月2020年10月
2020年1月2020年11月
2020年2月2020年12月
2020年3月2021年1月
2020年4月2021年2月
2020年5月2021年3月

 

口座確認メールが来るタイミング(月)を把握しておき、その月になったらGMOとくとくBBからのメールに気をつけておくことがもれなくキャッシュバックを受け取る最大の秘訣です。

 

確実にキャッシュバックの受け取りタイミングを把握するには

スマホのスケジューリング機能を利用すると便利です。

 

Android端末では「カレンダーアプリ」が便利です。

4月に口座確認のメールがきますが、どのタイミングかはわからないので、一日一回リマインド設定をしておけば安心ですね。

 

分かりやすい名前をつけて

 

4月末までリマインド

 

キャッシュバックの受け取りはいつになるか

無事に口座確認のメールがきたらできるだけ早く返信(メールに記載されているURLアドレスから行います)しましょう。

 

理由は、

ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

 

とあるので、2020年4月に口座確認メールが来た場合、2020年4月中に返信をすれば2020年5月28日(もしくは2020年6月1日)にあなたが指定した口座あてにキャッシュバックが振り込まれます。

 

注意点

指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、

上記のとおり、口座確認のメールを受け取った日から翌月末日までに受け取り口座の連絡をしなかった場合、キャッシュバックは一切受け取れませんので注意が必要です。

具体的には、口座確認のメールを2020年4月に受け取ったら2020年5月31日までに返信をしなかった場合、一切のキャッシュバックが受け取れないということになります。

 

無事に登録が完了すると、あとは受け取りを待つだけです。

下図は、2017年6月30日に私が実際にGMOとくとくBB「ジーエムオーインターネット」からキャッシュバック28,100円を受け取ったときの口座画面です。

 

なお、GMOとくとくBBからは振込みが完了したといった連絡はとくに来ませんので、口座を確認しておく必要があります。

GMOとくとくBB

今すぐ申し込む

※20日以内なら解約違約金無料でキャンセル可能

 

キャッシュバックだけじゃない!月額割引、得の極みキャンペーンもお得なのか

GMOとくとくBB WiMAX 2+は「キャッシュバックキャンペーン」が有名ですが、ほかにも「月額割引キャンペーン」「得の極みキャンペーン」といったキャンペーンもあります。

こちらも十分利用価値のあるキャンペーンと思っていますので、紹介します。

 

月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを比較

こちらは月額料金を抑えたキャンペーン

GMOとくとくBB公式サイト

 

こちらはキャッシュバックキャンペーン時の月額料金

GMOとくとくBB公式サイト

 

上記の料金体系を基に月額割安キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを比較してみます。

金額はすべて税抜きです。

 

比較するための条件

  • 端末発送月(0ヶ月)は日割りなので、計算にはふくまない
  • 月額割安キャンペーンは3年間適用なので、キャッシュバックキャンペーンも3年間の月額料金を計算
  • キャッシュバック金額は2019年6月の最高額(37,000円)を利用(*)

(*)ポケットWiFiごとでキャッシュバック金額が異なります。

 

※左右にスクロールできます

1ヶ月~2ヶ月(2ヶ月間)3ヶ月~36ヶ月(34ヶ月間)キャッシュバック金額合計
月額割安(A)4,340円118,320円0122,660円+日割り
キャッシュバック(B)7,218円144,942円-37,000円115,160円+日割り
(A)と(B)の差額(B)が2,878円高い(B)が26,622円高い+37,000円(B)が7,500円安い

 

表を見てのとおり、キャッシュバックキャンペーンは月額料金こそ高くなりますが、キャッシュバックで月額料金が相殺され、結果的に月額割安キャンペーンより、キャッシュバックキャンペーンのほうが7,500円安くなります。

 

上記の計算をもとにすると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を考えているあなたは「キャッシュバックキャンペーン」がお得なんだということがお分かりいただけたと思います。

ただし、万一受け取りに失敗してしまった場合、キャッシュバックで相殺されるはずだった金額分損をすることにもなります。

 

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約するには、下記の3つの方法を検討してあなたに一番あうキャンペーンで契約することが重要です。

 

あなたにピッタリのキャンペーンはどれですか?

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期費用は下記のとおりです。

月額割安キャンペーン、キャッシュバックキャンペーンどちらも同じ費用ですので、こちらは比較するまでもありません。

事務手数料3,000円
機種代金0円
送料
LTEオプション

 

GMOとくとくBBは業界最高値のキャッシュバックであり、業界最安値級の月額料金です。

キャッシュバックキャンペーンを選んだほうが利用者としてはお得感はあります。

 

ただし、キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックを受け取り損ねた瞬間割高になってしまう「諸刃の剣」的なキャンペーンがとても面白いですね。

月額割引

今すぐ申し込む

※月額料金をグッと抑えたい

 

得の極みキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを比較

得の極みの月額料金なんと800円(税抜き)・・・安いですね!

 

といっても、得の極みキャンペーンは端末発送月(契約月)と1ヶ月目のみが800円になるというキャンペーンです。

 

はや
ずっと800円(税抜き)ということではありません。

 

端末発送月は日割り計算なので、800円以下で使うこともできます。

 

なお、

2ヶ月目~24ヶ月目は値が上がって3,480円。

25ヶ月以降は4,263円となります。

 

はや
4263円はWiMAX 2+では平均的な月額料金です。

GMOとくとくBB 公式サイトより

 

ライトプランでは、端末発送月と1ヶ月目はギガ放題プランと同じ800円になりますが、2ヶ月~24ヶ月目は2900円、25ヶ月以降は3609円となります。

 

「得の極み」キャンペーンでは端末発送料、端末代金いずれも「ゼロ円」です。

残念ながらキャッシュバックは付いていませんが、最大で2ヶ月が800円で使えるので、転勤で余儀なくされた引越しやプロバイダーの乗換えなど、お金がかかりがちなタイミングなどで威力を発揮するキャンペーンです。

 

引越しやプロバイダーの引越し(乗り換え)って案外お金がかかるんですよね。

乗り換えたいけど、できるだけネットが使えない期間を少なくしたい!というとき「得の極みキャンペーン」は乗り換えの隙間をうまく埋めることができるキャンペーンともいえます。

 

得の極みキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを「金額面」から比較します。

※左右にスクロールできます

キャンペーン端末発送月1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月以降キャッシュバック
得の極み800円800円3,480円3,480円 (76,560円)4,263円無し
キャッシュバック3,609円3,609円3,609円4,263円 (93,786円)4,263円有り

2019年7月現在

上の表より、月額料金をまとめました。

  • 3ヶ月目~24ヶ月のカッコ内の数値は22ヶ月を合計した金額です。
  • どちらも事務手数料は3,000円かかりますので、そちらは省略します。
  • 端末代金や、端末発送料はゼロ円ですので、こちらも省略します。

 

そして、それぞれの25ヶ月目までの金額とキャッシュバックを考慮した合計金額を表すと・・・。

キャンペーン合計額
得の極み85,903円
キャッシュバック108,876円-37100円=71,776円

キャッシュバック金額は2019年7月の最高金額を適用しています。

結果は「お金の面だけ」でいうと「キャッシュバックキャンペーン」が85,903-71,776=「14,127円お得!」という結果になりました。

 

では単純にキャッシュバックキャンペーンをえらんでも良いでしょうか。

 

キャッシュバックキャンペーンは、1年後にキャッシュバックを受け取れます。

受け取りの際は専用のURLからの手続きが必要(メール連絡あり)となり、手続きを怠ると一切受け取ることができません。

得の極みキャンペーンは端末発送月、1ヶ月目は800円というだけであり、以後の特典はなし。

 

どちらのキャンペーンもデメリットはありますが、言い換えるととてもメリットにもなります。

  • 引越しやプロバイダーの乗換えで生活が落ち着く間ネット利用の月額料金だけは抑えたい場合「得の極み」がとても便利!
  • 引っ越し時にお金に余裕があれば「キャッシュバック」まとまった金額をもらい得した気分に!

得の極み

今すぐ申し込む

※引っ越し費用を抑えたい

 

どのキャンペーンもまさにとくとく!まとめ

端末発送月、1ヶ月目の月額料金をグッと抑えて使い始めの費用を抑えるか、手続きをしっかりすることでまとまったお金をあとからがっぽり受け取るかは「まさにユーザー次第」!

こんなキャンペーンが作れるのもGMOとくとくBBがWiMAX 2+で一番選ばれるプロバイダーだからではないでしょうか。

 

キャッシュバックの受け取りが1年後、手続きを忘れると一切のキャッシュバックが受け取れない・・・こんなギャンブル要素なキャッシュバックキャンペーンに挑んでみるのもおもしろいですね。

GMOとくとくBB

今すぐ申し込む

※20日以内なら解約違約金無料でキャンセル可能

 

参考になれば幸いです。

-GMOとくとくBB

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.