Softbank光に乗り換え!IPv6 IPoE+IPv4ハイブリッド通信で速度アップ!動画も安心して見れます!

年末に引越しを実施しましたが、WiMAX 2+の調子が非常に悪くなってしまいました。

乗り換えたいな~とも思っていましたが、2年更新契約であるため、違約金(26,800円)もかかってしまいます。

2年更新までまだ6ヶ月以上あり、我慢して使うか悩みに悩んでいたところ、このたび乗り換えにかかる費用を負担してくれるプロバイダーであるSoftbank光を見つけました。

ちなみに1月のWiMAX 2+の回線スピードは1Mbpsほどでした。これは夜中の2時頃であまり参考にはなりませんが・・・。

昼間は娘が動画を見放題状態なので、夜は必ず通信制限がかかります。

※WiMAX 2+は、3日で通信量が10GBを超えると通信制限がかかります。

・・にしても1Mbpsでは使い物になりません。電波の受信状況も悪くなったことも拍車がかかっています。

今回は、WiMAX 2+の解約からSoftbank光に乗り換えるまでの手順と注意事項について紹介したいと思います。

今回はWiMAX 2+からの乗換えを紹介していますが、WiMAX 2+がただ悪いわけではなく、「こちらの利用方法、受信状態が合わなくなったために乗り換える」という観点での紹介です。

スポンサーリンク

乗り換え手順の概要

まずは、Softbank光への乗り換え手順の概要を紹介します。注意点もあります。

Softbank光への乗り換えの際に違約金を肩代わりしてもらうためには、現プロバイダーを契約している必要があります。

流れとしては下記となります。

1. Softbank光を申し込む

2. Softbank光申し込み日の次の日以降に現プロバイダーの解約を行う

3. Softbank光に現プロバイダーからの違約金請求書(請求がわかるもの)を送付

4. キャッシュバックとして違約金を受け取る(*)

(*)Softbank光が直接違約金を払うわけではありません。一度は解約月の次月に自らが違約金を払います。払ったことを証明(もしくは払う予定の証明)することで違約金相当のキャッシュバックを受け取ることができます。

Softbank光新規契約

まずは、Softbank光の代理店にて、Softbank光を新規契約します。

なお、違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンの名称は「あんしん乗り換えキャンペーン」といいます。

しかも、新規契約の場合で、光回線を引き込む際に生じる工事費用も負担してくれます。

通常は一括支払いか24ヶ月に分割して支払うことになりますが、これらの請求がありません。

正規のSoftbank光のWebサイトからでも上記のキャンペーンは受けられますが、下記の窓口から申し込みを行うと、さらにキャッシュバックも付いてくるのでオススメです。

なお、あんしん乗り換えキャンペーンの詳細はこちらで確認できます。

今回はGMOとくとくBBからの乗換えを紹介していますが、ほかのプロバイダーからの乗り換えももちろん対応してくれます。

しかしながらお金が絡むサービスであるがゆえに本当に違約金を肩代わりしてくれるかは不安ですよね。

その不安を払うためにSoftbank光へ問い合わせるとよいでしょう。

実際、とくとくBBは乗り換えキャンペーンに対応している!とい明確の記述はありませんでしたが、問い合わせを実施したところ、対応しています!と丁寧に教えてくれました。

参考ですが、Softbank光を契約すると、オプションであるYahoo!BB基本サービスというオプションが申し込まれている場合もあります。

このオプションは必須ではないので、不要と感じたら、解約してください。

めでたく契約が完了したら、次は解約作業です。

WiMAX 2+解約

わたしは1月まで「GMOとくとくBB」でWiMAX 2+を利用していました。

引越しするまでは、調子もよく、夜の利用にも不便は感じませんでした。

ただ、引越しをして高層階へ引越しをしたこともあり、電波の掴み状況も良くありませんでした。

もともとWiMAX 2+はいつでもどこでもインターネットが売りなので、据え置きで利用するにいはあまり向いていないかもしれません。

話が脱線しましたが、解約を決めたら当月の20日までに解約の手続きをしましょう。20日を過ぎてしまうと、翌月の解約となってしまいます。

例として・・

・1月20日までに解約 →1月31日で解約

・1月21日に解約   →2月28日で解約

ちなみにGMOとくとくBBの場合は、1月の利用は1月26日支払いとなるので、乗り換えする際乗り換え先の初期費用と支払いがかぶることがありません。

上記も踏まえ、解約するぞ!と決めたら早めに解約を申し出ると良いでしょう。

解約はメールでOK

GMOとくとくBBは人件費、店舗を持たない代わりに消費者へ格安でサービスを提供できる反面、業界に詳しくない人には少々わかりづらいといったデメリットもあります。

管理画面のページにて解約のボタンが表示されていない場合は、更新月ではないため表示されません。

一見、「解約ができないの?!」と不安になる方もいると思いますが、心配ありません。

違約金は発生しますが、「解約は可能」ですので、サポートへメールで申し出ると良いでしょう。

電話でも解約は受け付けてもらえるはずですが、非常につながりづらいので、メールで解約したい旨をかきつらねる申し出ると良いかと思います。

すると、後日メールで担当者から連絡がきますので、違約金について了承(発生する場合)することと、SIMの返却先についての確認、会員ID住所などの記入をして返信します。

最後に解約手続きの手配完了連絡がくれば解約手順はすべて完了です。

なお、解約後はとくとくBBへWiMAXに挿入していたSIMカードを返却する必要がありますので、ご注意ください。

「あんしん乗り換えキャンペーン」を適用する方法

これを適用してもらうには違約金を確かに払います(払いました)といった内容をSoftbank光へ証明する必要があります。

わたしはGMOとくとくBBからの乗り換えでしたので、そういった証明をするのに少々手間取りました。

まずやること

GMOとくとくBBのサポートへメールで問い合わせを行います。

これは解約前にやることが重要です。

もっとも重要な点は、「違約金について確かに請求しました」という内容のメールをサポートからもらうこと。

下記のような内容のメールの返信(特に赤文字部分)がもらえればOKです。

大変恐縮ではございますが、弊社では書面の発行を行っておりませんので、
下記に、違約金についてご案内させていただきます。

このたびは書面でのご希望に副うことができず
誠に申し訳ございませんでした。
何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

本メールにて契約解除証明および違約金の領収証明とさせていただきます。

—————————————————————————

○○ 様

【ご利用サービス】WiMAX2+ ギガ放題接続サービス
【基本メールアドレス】○○@△△.gmobb.jp
【契約解除日】2018年1月31日

契約期間内での解約のため、下記の違約金を
ご請求させていただきました

¥26,800-

但 違約金として上記正に領収いたしました

GMOとくとくBB

—————————————————————————

以上、ご確認いただきますようお願い申しあげます。

これを、My Softbankのページから証明書としてアップロードすれば完了です。

証明書は「画像ファイルのみ受け付ける」ので、難しい場合は印刷して書類として送付することもできます。

アップロードする場合は、ブラウザでテキストファイルを開き、ブラウザウィンドウ全体をキャプチャーして画像として保存し、画像ファイルを証明書としてアップロードすれば完了です。方法については、下記で詳しく紹介していますので、よろしければご参考ください。

テキストファイル(.txt)を画像に変換する方法を紹介。用意するものはブラウザだけ!
PDFに記載されている文章をテキストとして取り出したい、という要望はよく耳にしますが、今回はこの逆、「テキストを画像に変換する方法」を紹介し...

工事当日

Softbank光の工事日程が決まりましたら、当日は必ず在宅するようにしてください。

回線事業者の工事下請け業者さんが当日作業しますが、連絡が付かないことが多々あるそうです。

工事日を忘れていたという方が大半のようですので、スムーズにインターネットを開通してもらうためにも忘れずに在宅するようにしましょう。

モジュラージャックまで光ファイバーが引込める

これは驚きました。

わたしのマンションは築25年ほどの古いマンション(概観改装&各室リノべ済み)とはいえ、基礎部分は当時のままです。

ひと昔前だと、マンションの回線終端室まで光りファイバーを引き込み、そこからは電話線(銅線)を利用し各室へネット回線を引き込むのが主流でした。

古いマンションであったため、1Gbpsは諦めていましたが、うれしい誤算でした。

当日、工事業者の方にお願いして工事の流れを見せて貰いましたが、各階のフロアの集線版に光ファイバーのパッチが来ており、各室に電話線が通っている管を利用して部屋のモジュラージャックまで光ファイバーを引き込んでいました。・・目からうろこです。

ただ、細い管である場合もあり、ケーブルテレビなどの線がすでに配線されていると難工事になります。

ただ、ケーブルテレビが不要であれば、撤去してしまって問題ないです。

工事が完了すると、モジュラージャックの横へ光ケーブル専用の口が完成します。

見苦しく恐縮ですが、我が家の光ケーブル専用の口が取り付けられた画像を紹介します。

赤枠で囲った部分が光ファイバーのモジュラージャックです。

青枠部分の下に見える細い線が光ファイバーケーブルです。図のように、電話線のモジュラージャックの下の隙間からうまく配線されています。

セッティング

無事光ケーブルの工事が完了すると、ONU(Optical Network Unit = 光回線終端装置)と呼ばれる装置を光ケーブル用の口と接続します。

この装置は光信号を電気信号に変えるための必須装置です。

これが壊れていたりすると、インターネット通信ができなくなるので、業者さんがいるうちに接続してUNIランプが点灯することを確認してください。

※大抵は責任分解点がUNIランプの点灯までなので、業者さんがつないでくれます。

ONUとルーターを接続

ONUのUNIランプが点灯していればもうインターネットはできたも同然です。

使用しているルーターの(Internet側)のLANポートとONUをLANケーブルでつなぎます。

Softbank光の公式ページにわかりやすい配線図がありますので、紹介します。

図にある「光BBユニット」は有料のレンタル品です。必須ではありませんが、後述するIPv6 IPoE+IPv4通信を行う際に必須となります。

”http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/wiring/001.html#illust”より

1.光ファイバーケーブル

2.LANケーブル(付属品でもよいが、カテゴリー6以降のLANケーブルの購入を推奨)

3.LANケーブル(付属品でもよいが、カテゴリー6以降のLANケーブルの購入を推奨)

4.電源アダプター

上図にはありませんが、別途自分で用意したWi-Fiルーターをつなぐ場合は、パソコン1~4と書かれている場所とWi-FiルーターのInternet側と書かれている部分をLANケーブルで接続します。
また、光BBユニットを利用しない場合は、光BBユニットを自身で用意したルーターと置き換えて図を参考にしてください。

最近のルーターでは1Gbpsの通信速度を考慮しているため、LANケーブル選びも注意が必要です。

LANケーブル選び

LANケーブルはどれも形状は同じですが、カテゴリーというものがあり、カテゴリーの数値が高いほど、高速通信が可能です。

最近は1Gbpsの通信が当たり前(理論値)なので、1Gbpsに対応したLANケーブルを選ぶようにします。

カテゴリー6対応LANケーブルを選べば問題はありません。ちなみにカテゴリー7は10Gbps以上に対応しています。

もちろんカテゴリー7のLANケーブルも使えます。

Softbank光のIPv6 IPoE+IPv4技術がすごい

普段目にしているインターネットのほとんどはIPv4という技術を使っています。

ルーターの説明書などに192.168.1.1などと書かれているのを見かけると思いますが、これがIPv4と呼ばれるものです。

しかしIPv4アドレスはすでに枯渇しており、いろいろな技術を駆使してIPアドレスを使いまわしています。

むずかしいことは省きますが、この技術を使うことでより理論値に近い速度でインターネットを楽しむことができます。

対向のネットワークおよび、自宅内はIPv4になりますが、高速通信のボトルネックとなるNAT変換やルーティングといったパケット処理が皆無なため、同じ1Gpbs対応でも速度に差が出ます。

IPv6 IPoE+IPv4の技術についてもっと知りたい方は下記が参考になります。

BBIXの公式ホームページ。IPv6 IPoE(ネイティブ方式)やIPv6 IPoE+IPv4ハイブリッドサービス、IXサービスなどインターネット接続サービスをご紹介。高品質な通信環境の提供とIPv6の普及・発展を推進します。

注意点

この技術を使うにはSoftbank光がレンタルしている専用のルーターが必要になります。本来はネットワーク構成例1の構成で利用可能ですが、IPv6 IPoE+IPv4通信を利用するには、ネットワーク構成例2の構成が必須です。

ネットワーク構成例1

ONU -- 市販ルーター -- PCやスマホ、PS4などの端末

ネットワーク構成例2

ONU -- 光BBユニット -- (市販ルーター) -- PCやスマホ、PS4などの端末

Softbank光の場合、IPv6 IPoE+IPv4の技術の利用自体は無料です。

ただし、さきほども述べたように、IPv6 IPoE+IPv4(IPv6高速ハイブリッド接続)の利用には、光BBユニットを月額有料(467円(税抜))でレンタルすることが必須です。

ネットワーク構成例2で市販ルーターはカッコ書きにしていますが、必須ではありません。

光BBユニットでもWi-Fiが利用できますが、オプション(Wi-Fiマルチパック)です。

光BBユニットでWi-Fiを利用すると月額990円(税抜)がかかりますので、すでに11ac通信可能なWi-Fi対応ルーターを持っていればそれを「ブリッジモード(データー出力専用)として利用すれば、オプション料金を払うことなく、Wi-Fi通信ができます。

IPv6 IPoE+IPv4の利用は光BBユニットをただつなぐだけでは使えません。

光BBユニットの設定画面へアクセスしてIPv6の使用にチェックを入れることで初めて機能します。

光BBユニットにIPv6利用を設定する

以下よりに設定例を紹介します。

まずは、パソコンやスマホなどのWEBブラウザなどを使って光BBユニットへアクセスします。

ログインが完了すると、下図の画面が表示されますので、「IPv6の設定」をクリックします。

クリックすると、下図の設定画面が表示されます。初期設定ではIPv6利用は「無効」になっていますので、「有効」にチェックを入れます。

最後に「設定を保存する」をクリックして設定は完了です。

なお、すべての方がこの技術を利用できるとは限りません。

公式ページに注意事項がありますので、紹介します。ページ中ほどの、「ご注意点」に注意事項、利用条件など記載があります。

このサイトは、Yahoo! BBのサービス情報・サポート情報をご案内するサイトです。Yahoo! BB 光 with フレッツ IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4ページ。ADSL・光・無線LANなどのプロバイダー、ブロードバンドインターネット接続サービスならYahoo! BB・SoftBank

Wi-Fiルーター利用時の注意点

最近の市販ルーターは11ac、11nといった両方のモードに対応しています。それぞれ特徴があります。

・11ac

速度は11nよりとても速いが電波の強度が弱い(木製のドアを隔てるだけでも弱くなる)

・11n

11acよりも速度は遅くなるが、電波の強度が強い。ただし、電子レンジなどの周波数帯域が同じなため、同じ周波数帯域でかつ、出力が大きい電子レンジを使うと電波干渉が起きる

これらとお住まいの部屋の状況に合わせて11acか11nを使うか検討する必要があります。

さいごに(Speedtestの速度結果)

今回は違約金肩代わり目的でSoftbank光を申し込みましたが、思わぬ技術の出会いと光ファイバーの宅内配線にもっと速く乗り換えておけばよかったなぁと思いました。

最後に、WiMAX 2+の平均値とSoftbank光への工事完了後の通信速度の比較を掲載します。

Softbank光になってから有線でのスピード測定は実施していませんが、およそ下りで300Mbps~500Mbpsは出るのではと思います。

WiMAX 2+

Softbank光

以前までは数ギガのファイルをダウンロードするのに、一日がかりでしたが、さすがは光ファイバーですね。ものの数分で数ギガのファイルがダウンロードできます。

久々の高速通信にニヤニヤしてしまいます。快適でとてもよい乗換えとなりました!

動画(Youtube,Huluなど)は問題なくみれるの?

IPv4とかIPv6とか、IPoEとか…。ふつうの方はなんのことだかわからない用語ですよね。

その中でよく耳にする質問。

オンデマンドのHuluやNetflixはみれるの?

という質問。

大丈夫です。

しかもHD(フルHD)でとってもキレイな映像で動画を楽しむことができます。

一番気にするべきものは「回線速度」です。

例えば1Gbpsという単位。

これは一秒間に1G転送が可能、という意味です。

では、

IPv4とIPv6

これはどう考えるか。

単純にいうとIPv6のほうが速いです。

上のほうの記事でも触れておりますが、データーの転送技術が違います。

vはバージョンという意味があり4より6のほうが新しいです。

少しオーバーな言い方をすると、IPv6+IPoEは「とても速度がでて動画が綺麗にみれる技術」と思ってOKです。

Huluに関しての記事もありますので、ご参考までにどうぞ。

子供向けの動画も豊富で安心!Huluのメリットとデメリットを紹介
今日は個人的な感想と新規契約方法についてのご紹介をしようと思います。 Huluは2017年5月17日にリニューアルしました。リニューアルに...

ちなみにHulu公式サイトはこちらです。ご参考までにどうぞ。



せっかくの高速通信です。

本ブログでは、タブレットやスマホに最適な動画サービスの紹介もしていますので、これを機に皆様がさらに快適な動画ライフを送れることを願っています!

タブレットの使い道がわからない。おすすめの使い方を紹介
スマホについでタブレットもとても便利なタブレットではありますが、なかなかうまく使いこなせていない人が多いのではとおもいます。 そんな私...

追記(キャッシュバック)

先日、安心乗り換えキャンペーンのキャッシュバックが届きました。

ただし、現金ではなく証書が届くだけなので、後日郵便局で換金する必要があります。

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

トップへ戻る