インターネット/通信

WiMAX「Speed Wi-Fi NEXT W06」の設定方法【完全ガイド】

 

WiMAXって簡単にインターネットに接続できるって本当なの?「Speed Wi-Fi NEXT W06」が良いらしいけど、設定は自分でも出来るかどうか確認しておきたい。

 

WiMAXは誰でも簡単にインターネット接続できるとはみんなが言っているけど「それって詳しいから簡単なんでしょ?」というイメージを持たれがちです。

 

実際、ルーターが到着して箱を開けてみると、分厚い説明書がゴロンと入っていたりして「うっ…」と思う人も少なくありません…。

 

そこでこの記事ではWiMAXのルーターである「Speed Wi-Fi NEXT W06の設定方法」をWiMAX初心者のあなたにわかりやすくご紹介します。

 

契約の際や、設定手順の参考にしてみてください。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06とは

Speed Wi-Fi W06 外観

Speed Wi-Fi NEXT W06外観

 

Speed Wi-Fi NEXT W06とは、WiMAXの電波を利用してインターネットとスマホやパソコンなどの端末をつなぐための機器でポケットに入るほどの大きさで「ポケットWiFi」とも呼ばれるモバイルルーターです。

 

厳密にいうとポケットWiFi(Pocket WiFi)はワイモバイル(旧イーモバイル)が提供しているモバイルWi-Fiルーターの名称を指しています。混同される人が非常に多くモバイルWiFiルーター全体をポケットWiFiと呼ばれる場合もあります。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06は画像のように手のひらサイズの大きさでありながらとてもスリムな厚さです。

 

さらに、ズボンのポケットにもスッと入れやすく持ち運びにもストレスを感じない心づかいが行き届いたモバイルルーターです。

Speed Wi-Fi W06はポケットにも入りやすい

ポケットにもスッポリ入れやすい形状が嬉しい

 

  • Speed Wi-Fi NEXT W06のサイズと重さは下記のとおり
サイズ約128×64×11.9mm
重さ125g

 

持ち出したいけど大きかったり重かったりするとかさばってなんだか面倒に感じますよね?

 

Speed Wi-Fi NEXT W06のサイズは手のひらより少し小さいぐらい、重さは財布と同じぐらいなので、ほとんどかさばることはないと、ご想像頂けるはずです。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06の準備

 

Speed Wi-Fi NEXT W06は、正式に契約が完了すると最短で当日、遅くとも翌日発送され、契約完了後1~2日であなたのもとへ到着します。

 

  • 機器が到着しましたら最低限下記のものがそろっているか確認します
  • Speed Wi-Fi NEXT W06本体
  • SIMカード(Nano IC Card)
  • USB Type-Cケーブル
  • 説明書

 

ちなみにSpeed Wi-Fi NEXT W06にはクレードル(台座)と、充電用の電源アダプターは同梱されていませんので、ご注意ください。

 

SIMカードの取り付け

最初にやることはSpeed Wi-Fi NEXT W06にSIMカードを挿入することです。

 

SIMカードとは、WiMAXのルーターに挿入することでWiMAXの電波を拾ってインターネットに接続するために必要なカードです。

 

早速SIMカードを取り付けていきましょう。

 

step
1
Speed Wi-Fi NEXT W06の電源が入ることを確認

Speed Wi-Fi NEXT W06本体正面の右上に電源ボタンがありますので、3秒ほど長押しします。

 

電源が入らない場合、本体正面下にUSB Type-Cケーブルを差し込む穴があるので、ケーブルを差し込み充電をしてください。

 

30分ほど充電すればまずはOKですので、電源が入ることを確認します。

 

電源が入ることを確認したら、面倒ですがいったん電源を切ります。

 

STEP2から始めることも可能ですが、万一本体が初期不良であった場合SIMカードを挿入しても使えないため、STEP1で電源が入ることを確認しておくことをおすすめします。

 

step
2
SIMカードを挿入する

Speed Wi-Fi NEXT W06の正面下に、カバーが付いていますので、右側からゆっくりとつめでひっかけるような感じでひらきます。

 

  • SIMカードは図のように金属の部分が見えるように上を向け、右側に斜めに欠けている部分を本体の方へ向けます。

 

step
3
カッチと手ごたえを感じるまでゆっくり挿入して作業完了

小さな穴がありますので、SIMカードをゆっくり挿入していきます。「カッチ」という手ごたえがあるまでゆっくり挿入していきますが、無理なちからを加えないように慎重に行えばOKです。

 

step
4
本体の電源を入れます

本体正面の右上に電源ボタンがありますので、3秒ほど長押しして電源を入れましょう。

 

step
5
トップ画面が表示されれば初期設定は完了

Speed Wi-Fi NEXT W06の準備はこれで完了です。これでSpeed Wi-Fi NEXT W06とインターネットがつながりました。初期設定は思ったより簡単でしたよね?

 

  • 画面の左上に「4本アンテナの絵」、「HS」と書かれたアイコン、「WiFi」のアイコンが表示されていれば完璧です。

 

WiMAXルーターの初期設定はこれだけで完了です。
はや

 

もう一度おさらいしておきましょう。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06の電源確認
  • 電源を落とし、SIMカードをSpeed Wi-Fi NEXT W06へ挿入
  • 電源を入れて設定完了

 

専門的な知識は本当に不要で、むしろSIMカードの挿入が一番のヤマ場だったりします。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06と端末をWiFiでつなぐ設定方法

 

いよいよSpeed Wi-Fi NEXT W06とスマホやパソコンをWiFiでつないでいきます。

 

初期設定よりも少し難しいかもしれませんが、あなたが普段使っているスマホやパソコンを操作するだけなので、ゆっくり読みながらリラックスして設定していきましょう。
はや

 

  • 下記の3つに項目を分けたので、あなたがやってみたい場所(必要な項目)へ飛んでください!
  • Speed Wi-Fi NEXT W06と接続できる機器
  • QRコードで簡単WiFi接続
  • 手動でWiFi接続

 

Speed Wi-Fi NEXT W06と接続できる機器

Speed Wi-Fi NEXT W06と接続できる機器は下記のとおりです。

  • Android
  • iPhone/iPad
  • PlayStation4
  • Windows
  • Mac
  • Wi-Fi機能が付いたテレビやビデオ

 

すこし専門的な書き方をすると、IEEE802.11ac(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)に対応した機器であればどんなものでも接続できます。

 

QRコードでSpeed Wi-Fi NEXT W06とスマホをWiFi接続

Speed Wi-Fi NEXT W06に表示されるQRコードを専用のアプリを入れたスマホで読み取ることで簡単にWiFi接続が完了します。

 

アプリのインストールは自体は簡単ですよね!
はや

 

アプリのインストールにはスマホがLTEでつなぐ必要がありますが、専用アプリをインストールしてしまえばあとはQRコードを読み込んでWiFi設定するだけ。設定は自動で行われスマホとSpeed Wi-Fi NEXT W06がWiFiでつながります。

 

さっそく手順を見ていきましょう。

 

step
1
Speed Wi-Fi NEXT W06でQRコードを表示させる

Androidを例に進めますが、アプリのインストールはiPhone/iPadも手順は同じです。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT W06のトップ画面から「Wi-Fi接続設定」をタッチします

Speed Wi-Fi NEXT W06のトップ画面から「Wi-Fi接続設定」をタッチします

 

  • QRコード表示をタッチします

QRコード表示をタッチします

 

  • もう一度QRコード表示をタッチします

もう一度QRコードをタッチ

 

  • スマホからQRコードを読み込みます

 

step
2
読み込んだQRコードからアプリをインストールしWiFi接続

読み込んだQRコードを読み込むとHUAWEI(ファーウェイ)のSpeed Wi-Fi NEXT W06専用アプリのサイトへ飛びますので、お使いの端末を選びます。

以下の手順「【16】QRコードを読み込む」では、Speed Wi-Fi NEXT W06でアプリインストール用のQRコードを読み込んだ後、「OK」をタッチした次の画面「Wi-Fi接続用のQRコードです。」で表示されたQRコードを読み込みます。

 

流れをズラっと並べていきます。

 

Google Playを選ぶ

Google Playを選ぶ

 

インストールをタッチ

インストールをタッチ

 

開くをタッチ

開くをタッチ

 

次へをタッチ

次へをタッチ

 

同意するをタッチ

同意するをタッチ

 

OKをタッチ

OKをタッチ

 

画面を左へスライド

画面を左へスライド

 

画面を左へスライド

画面を左へスライド

 

開始をタッチ

開始をタッチ

 

アクセスの許可を設定(真ん中でOK)

アクセスの許可を設定(真ん中でOK)

 

3G/4G無線ルーターをタッチ

3G/4G無線ルーターをタッチ

 

後でをタッチ

後でをタッチ

 

接続をタッチ

接続をタッチ

 

QRコードのスキャン

QRコードのスキャン

 

許可をタッチ

許可をタッチ

 

QRコードを読み込む

QRコードを読み込む

 

接続完了!

接続完了!

 

Speed Wi-Fi NEXT W06との接続確認

Speed Wi-Fi NEXT W06との接続確認

 

step
3
スマホでWiFi通信が出来ていれば設定は完了

スマホの画面にWiFIアイコンが表示されていることを確認するか、Speed Wi-Fi NEXT W06の画面でWiFiアイコンの横に「1」と数字が表示されていればOKです。

 

「1」という数字は「今、Speed Wi-Fi NEXT W06にWiFi接続している台数」を示しています。今回はAndroid端末を1台つないでいるため、画面上に「1」と表示されています。

 

手動でSpeed Wi-Fi NEXT W06と端末をWiFi接続するための準備

アプリを利用できない場合、Speed Wi-Fi NEXT W06と端末をWiFiを手動でつなぐ必要があります。

 

スマホのWiFi設定でもアプリを入れたくない!という人はこちらが参考になりますよ。
はや

 

ここでは、スマホ(Android/iPhone)、Windows、Mac、PlayStation4、を例に接続方法を紹介します。

 

  • まずは、Speed Wi-Fi NEXT W06の画面にアクセスするための情報を表示させます。

トップ画面「情報」「SSID情報」とたどり「SSID情報」を表示しましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06トップ画面で情報をタッチ

Speed Wi-Fi NEXT W06トップ画面で情報をタッチ

 

SSID情報をタッチ

SSID情報をタッチ

 

名前とパスワードをスマホやパソコンなどで入力

名前とパスワードをスマホやパソコンなどで入力

 

これでスマホやパソコンなどの機器からSpeed Wi-Fi NEXT W06にWiFi接続するための準備が整いました。

 

Androidを接続

 

step
1
ドロワー画面から「設定」をタッチし「ネットワークとインターネット」を選ぶ

ドロワー画面から「設定」をタッチし「ネットワークとインターネット」を選ぶ

 

step
2
Wi-Fiをタッチ

Wi-Fiをタッチ

 

step
3
Speed Wi-Fi NEXT W06のSSIDを選ぶ(本記事の場合は「SPWN_H37_6B3602」)

Speed Wi-Fi NEXT W06のSSIDを選ぶ(本記事の場合は「SPWN_H37_6B3602」)

 

step
4
Speed Wi-Fi NEXT W06の画面に表示されているSSIDのパスワードを入力し接続をタッチ

Speed Wi-Fi NEXT W06の画面に表示されているSSIDのパスワードを入力し接続をタッチ

 

step
5
WiFi接続完了

WiFi接続完了

 

以上でSpeed Wi-Fi NEXT W06とAndroidとのWiFi接続は完了です。

 

iPhoneを接続

 

step
1
歯車アイコン(設定)をタッチして設定画面を表示し、「Wi-Fi」をタッチ

歯車アイコン(設定)をタッチして設定画面を表示し、「Wi-Fi」をタッチ

 

step
2
Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)をタッチ

Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)をタッチ

 

step
3
パスワードを入力し「接続」をタッチ

パスワードを入力し「接続」をタッチ

 

step
4
Speed Wi-Fi NEXT W06とのWiFi接続完了

Speed Wi-Fi NEXT W06とのWiFi接続完了

 

  • (参考)「i」マークをタッチすると接続状況も確認可能

「i」マークをタッチすると接続状況も確認可能

 

以上でSpeed Wi-Fi NEXT W06とiPhoneとのWiFi接続は完了です。

 

Windowsを接続

 

step
1
画面右下の「スタートボタン」をクリックし、「歯車」アイコンをクリック

画面右下の「スタートボタン」をクリックし、「歯車」アイコンをクリック

 

step
2
ネットワークとインターネットをクリック

ネットワークとインターネットをクリック

 

step
3
Wi-Fiをクリック

Wi-Fiをクリック

 

step
4
利用できるネットワークの表示をクリック

利用できるネットワークの表示をクリック

 

step
5
Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」をクリック

Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」をクリック

 

step
6
接続をクリック

接続をクリック

 

step
7
Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」のパスワードを入力

Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」のパスワードを入力

 

step
8
SSID「SPWN_H37_6B3602」接続済み、セキュリティ保護ありと表示されたことを確認

SSID「SPWN_H37_6B3602」接続済み、セキュリティ保護ありと表示されたことを確認

 

以上でSpeed Wi-Fi NEXT W06とWindowsとのWiFi接続は完了です。

 

なお、Windowsタブレットも設定方法は同じです。

 

Macを接続

 

step
1
画面上にある「Wi-Fiアイコン」をクリックし、「SPWN_H37_6B3602」をクリック

画面上にある「Wi-Fiアイコン」をクリックし、「SPWN_H37_6B3602」をクリック

 

step
2
Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」のパスワードを入力

Speed Wi-Fi NEXT W06のSSID「SPWN_H37_6B3602」のパスワードを入力

 

step
3
「SPWN_H37_6B3602」が一番上に表示され、左にチェックマークがつけばWiFi接続は準備完了

「SPWN_H37_6B3602」が一番上に表示され、右にチェックマークがつけばWiFi接続は準備完了

 

以上でSpeed Wi-Fi NEXT W06とMacとのWiFi接続は完了です。

 

PlayStation4を接続

 

step
1
ホーム画面から「設定」を選択

ホーム画面から「設定」を選択

 

step
2
「ネットワーク」を選択

「ネットワーク」を選択

 

step
3
「インターネット接続を設定する」を選択

「インターネット接続を設定する」を選択

 

step
4
「Wi-Fiを使う」を選択

「Wi-Fiを使う」を選択

 

step
5
「カスタム」を選択

「カスタム」を選択

 

step
6
「Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)」を選択

ここからセキュリティ領域に入るためスクリーンショットが使えないので、カメラでの撮影となります。見づらいですが、ご了承ください。

「Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)」を選択

 

step
7
「パスワード」を入力

「パスワード」を入力

 

step
8
IPアドレスは「自動」を選択

IPアドレスは「自動」を選択

 

step
9
DHCPホスト名は「指定しない」を選択

DHCPホスト名は「指定しない」を選択

 

step
10
DNS設定は「自動」を選択

DNS設定は「自動」を選択

 

step
12
MTU設定は「自動」を選択

MTU設定は「自動」を選択

 

step
13
プロキシサーバーは「使わない」を選択

プロキシサーバーは「使わない」を選択

 

step
14
設定が完了しました。引き続き、「インターネット接続を診断する」を選択

「インターネット接続を診断する」を選択

 

step
15
「SSID」がSpeed Wi-Fi NEXT W06の名前が表示されていることを確認

「SSID」がSpeed Wi-Fi NEXT W06の名前が表示されていることを確認

 

通信速度の計測ができればSpeed Wi-Fi NEXT W06とPlayStation4とのWiFi接続は完了です。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06とパソコンをUSB Type-Cでつなぐ設定方法

 

Speed Wi-Fi NEXT W06は「ハイスピードプラエリアモード」「4×4 MIMO」「USB Type-Cケーブル」をPCにつなぐことでWiMAXで最高品質のインターネット通信が可能です。

 

ただパソコンとつなげば良いというわけではなく、ひと手間操作が必要ですのでご紹介します。

 

step
1
パソコンとSpeed Wi-Fi NEXT W06をUSB Type-Cケーブルでつなぐ

パソコンのUSBポートと、Speed Wi-Fi NEXT W06をSpeed Wi-Fi NEXT W06に付属しているケーブルでつなぎます。

WindowsタブレットとUSB Type-Cケーブルを接続するには付属品のケーブルは使えません。両方がUSB Type-Cの形をしているケーブルを別途購入してください。

 

step
2
CDドライブとしてSpeed Wi-Fi NEXT W06が見えるので、ダブルクリックで開く

CDドライブとしてSpeed Wi-Fi NEXT W06が見えるので、ダブルクリックで開く

 

step
3
フォルダーが開くので、「AutoRun」をダブルクリックする

フォルダーが開くので、「AutoRun」をダブルクリックする

 

step
4
Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)が表示されたことを確認

パソコンマークが表示されている「SPWN_H37_6B3602」が「接続済み」となっている点に注意してください。Wi-Fiアイコンの「SPWN_H37_6B3602」ではありません。

Speed Wi-Fi NEXT W06の名前(SPWN_H37_6B3602)が表示されたことを確認

 

step
5
(参考)コマンドプロンプトでIPアドレスが取得できていることも確認できます

(参考)コマンドプロンプトでIPアドレスが取得できていることも確認できます

 

step
6
インターネットに接続できれば作業完了

インターネットに接続できれば作業完了

 

以上で、パソコンとSpeed Wi-Fi NEXT W06のUSBで接続する方法は以上です。

 

ハイスピードプラスエリアモードを利用すれば高速通信が利用できます。
はや

 

Speed Wi-Fi NEXT W06で使える充電器ってどれ?

 

Speed Wi-Fi NEXT W06には充電器(ACアダプター)が付属されていません。

 

上の画像は自宅にある充電器をかき集めたものです。

 

左上から時計回りに「無名の急速充電器」「Anker充電器」「iPhoneの充電器」「10年前ぐらいのソニーエリクソン製携帯電話の充電器」です。

 

実はこれら全部がSpeed Wi-Fi NEXT W06の充電に使えます。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06に付属しているUSBケーブルはこれらの形状の充電器につなぐことができますので、新たに購入する必要はありません。

 

スマホを持ってる人であれば、充電器を流用することができます。

 

それでも購入しようかと思う場合「Anker製の充電器」おすすめですよ。
はや

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W06でできる設定(上級テクニック)

 

Speed Wi-Fi NEXT W06で特に使いこなした機能を3つご紹介します。

  • 通信モードの自動切換え
  • SSIDの「名前」と「パスワード」を初期設定から変更する
  • ハイスピードプラスエリアモードを隠す方法

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

通信モードの自動切換え

Speed Wi-Fi NEXT W06はハイスピードプラスエリアモード利用時に7GB制限が来る直前でハイスピードモードに自動切換えすることが可能です。

 

ただし、この設定はハイスピードモードでは使えませんので、ご注意ください。

 

ハイスピードプラスエリアモードの自動切換えを使う場合は毎回「通信モードの自動切換」から設定することが必要になりますので十分に気を付ける必要があります!

 

  • 通信モードの自動切換えの設定方法を紹介

 

step
1
通信モード自動切換をタッチ

通信モード自動切換をタッチ

 

step
2
通信モード自動切換えのスイッチをタッチし右側のチェックマークをタッチ

通信モード自動切換えのスイッチをタッチし右側のチェックマークをタッチ

 

step
3
OKをタッチ

 

step
4
設定が完了すると、画面上にある「HS+A」の部分が赤く表示

設定が完了すると、画面上にある「HS+A」の部分が赤く表示

 

以上通信モード自動切換えの設定は完了です。

 

なお、ステップ2でハイスピードプラスエリアモードからハイスピードモードへの切り替えタイミングやハイスピードプラスエリアモードで使った通信容量の確認が可能です。

 

初期設定ではハイスピードプラスエリアモードの最大容量である7GBが設定されそのうちの6.3GBの通信(90%)を使ったら自動でハイスピードモードへ戻る設定となっています。

 

基本的に切り替えタイミングの設定は初期設定のままで問題ありません。

 

SSIDの「名前」と「パスワード」を初期設定から変更する

今回使用しているSSIDの「名前」と「パスワード」はSpeed Wi-Fi NEXT W06の初期設定のもので本来はそのままでも良いのですが、セキュリティの観点から変更することをおすすめします。

 

変更方法をご紹介します。

 

step
1
Speed Wi-Fi NEXT W06へログインする

Speed Wi-Fi NEXT W06にWiFi接続しているパソコンやスマホから「http://speedwifi-next.home/html/login.htm」へアクセスします。

ユーザー名は「admin」、パスワードの初期設定は「本体裏に記載されているIMEI番号の下5桁」です。

 

step
2
パスワードの変更を求められるので、「今すぐ変更」するか「後で」を設定するか選ぶ

記事では「後で」を選んできます。

 

step
3
「設定」をクリック

 

step
4
「LAN設定」をクリック

 

step
5
「セキュリティ設定」をクリック

 

step
6
「名前」と「パスワード」を変更

SSID1となっている部分が「名前」、WPA事前共有キーとなっている部分が「パスワード」です。この2カ所をそれぞれオリジナルのものに変更します。

 

step
7
変更後、「適用」をクリック

設定例では、SSID1を「W06_TEST」、事前共有キーを「test123457890test@」としています。

 

step
8
「OK」をクリック

 

step
9
初期値(SPWN_H37_6B3602)から、W06_TESTに表示が変わった

 

step
10
新しく作ったパスワードを入力し、「次へ」をクリック

 

step
11
問題なく接続完了

 

以上でSpeed Wi-Fi NEXT W06の接続名とパスワードの変更方法は終わりです。

 

ハイスピードプラスエリアモードを隠す方法

ハイスピードプラスエリアモードがなくてもそれほど通信に困ることがない場合、ハイスピードプラスエリアモードそのものを表示しないようにすることも可能です。

 

意図しない設定をしてしまって気が付いたら「128Kbpsの通信制限になってしまった!」という、痛恨のミスを防ぐことができますので、ぜひ覚えておきたい方法です。

 

step
1
Speed Wi-Fi NEXT W06にログインし、「設定」の基本設定に表示されているハイスピードプラスエリアモード規制を「オン」にする

 

step
2
続行をクリックして作業完了

 

step
3
Speed Wi-Fi NEXT W06の通信モード設定画面でハイスピードプラスエリアモード表示が得たことを確認

 

再度ハイスピードプラスエリアモードを表示させたい場合はステップ1でオンにした設定をオフに戻せば通信モード設定画面でハイスピードプラスエリアモードが表示されます。

 

以上で、ハイスピードプラスエリアモードを隠す方法は終了です。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06を使ってみた感想(まとめ)

 

Speed Wi-Fi NEXT W06の使い方の準備から便利な使い方、接続方法とあらゆる視点で使い倒してみました。

 

契約してSpeed Wi-Fi NEXT W06が到着しましたら、電源が入るか確認し、その後電源を落としSIMカードの挿入、再度電源を入れればインターネット接続の準備は完了します。

 

WiMAXの初期設定はこれだけなので、とても簡単でした。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06とスマホやPC、ゲーム機などの接続にも問題ないことも確認しました。

 

QRコードを使った簡単接続方法はスマホのみに対応しています。

 

パソコンやゲーム機などは手動でSpeed Wi-Fi NEXT W06の名前を登録する必要がありますが、これについても本記事で説明しています。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06のWiFi接続するための「名前」と「パスワード」はできれば変更することをおススメします。

 

もちろんそのままでも使えますが、見る人が見ると「Speed Wi-Fi NEXT W06からアクセスしてるな…」とわかってしまうためです。

 

ちょっと難しいかもしれませんが、記事にて説明していますので挑戦してみてください。
はや

 

通信品質や通信速度について細かくレビューした記事も作成していますので、そちらも併せてSpeed Wi-Fi NEXT W06の魅力を確認してみてください。

 

WiMAX全般に言えますが、動画をガンガン見る、巨大なデータを毎日のようにダウンロードするという人には残念ながら向いていませんが、テレワークレベルの通信(1時間で60MBほどの通信)や、ZOOM(1時間で160MBほどの通信)ならWiMAXで十分使えて手軽、ということも確認しています。

 

自宅でも外でも十分にネットを楽しむことが出来るWiMAX「Speed Wi-Fi NEXT W06」ということに間違いありません。

 

思っていた以上に使い勝手も良く、うわさに良く聞く通信が遅すぎて使い物にならない…!ということは感じませんでした。
はや

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事 WiMAXを比較!おすすめプロバイダーランキング【2020年最新版】

関連する記事の一覧

-インターネット/通信
-