IT/Technique

Windows10でテストモードが解除できない?!解決方法は超簡単。

更新日:

今回は未署名のデバイスドライバーをインストールするなど、特殊な場合に使用するモードである「テストモード」の解除方法について紹介します。

 

テストモードとは...

テストモードとは、未署名のデバイスドライバーなどをインストールしたいなど特殊な場合に使用するモードで一般ユーザーにはあまり必要なモードではありません。

 

ただ、まれに未署名のデバイスドライバーをインストールされていたりするとテストモードに移行する場合もあるようです。

 

親切なようなやっかいなような・・・
あっちゃん
はや
むかしからWindowsってこうなんだよね。

 

テストモードになっているかどうかはWindowsのデスクトップ画面右下に表示されています。

下図はデスクトップ画面右下に表示されている場合の表示例です。

 

テストモードの解除方法

テストモードは簡単に無効(オフ)にすることが可能です。

 

コマンドプロンプトを「管理者権限」で実行し、以下に紹介するコマンドを実行します。

 

bcdedit /set TESTSIGNING OFF

 

「この操作を正しく終了しました。」のメッセージが表示されれば作業完了!


 

最後にパソコンを再起動し、画面右下にテストモードの表記がなくなっていることを確認して作業は完了です。

 

おお。簡単なんだね。
あっちゃん
はや
うん。このコマンドを打つだけでもとどおりになるよ。

 

コマンドが実行できない場合

ネットでちらほら見かけるのが・・

 

「コマンドを実行したが、テストモードが解除できない!」

 

ほとんどが上記で紹介したコマンドが正しく実行されていないことが原因です。

下図に示すように「アクセスが拒否されている」ため、コマンドは実行できていません。そのため、テストモードは解除されていません。

 

どうすればいいか

知っているようで以外に知らない管理者権限

管理者権限とはお使いのWindowsパソコンを管理しているモードでこのモードでしか動かせないプログラムがあります。

 

不意にユーザーが設定を変更できないように重要な機能の設定変更はこの権限がないと実行できません。

あえて操作を複雑(操作にひと手間追加する)にしているのはこのためです。

 

少し話がそれましたが、コマンドプロンプトを管理者権限で実行するには、下図を参考にコマンドプロンプトのアイコンを右クリックし「管理者として実行」をクリックします。

 

注意点

コマンドプロンプトのアイコンをただクリックしただけでは管理者権限では動作しません。

 

コマンドプロンプトが起動してきたら先ほど紹介したコマンドを実行することでテストモードがオフになるかと思います。

 

まとめ

テストモードの解除方法はコマンドプロンプトを管理者権限で起動し、コマンドを実行するだけで簡単にオフにすることができます。

 

コマンド実行後はパソコンの再起動が必要ですので、ご注意ください。

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はや

20キロの減量に成功した元「顔がまんまる」の現役ネットワークエンジニアです。皆様の疑問に答える一身で日々精進しております。レビュー依頼など執筆依頼は「お問い合わせ」から頂けると幸いです。

-IT/Technique

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.