WordPress

失敗しないブログ開設方法!WordPressをゼロから作る手順【初心者用】

 

WordPressブログを運営するうえで一番大変なのが、ブログを開設することではないでしょうか。

 

サーバーとか、ドメインとか、WordPressのインストールと言った用語が全然わからなくてもブログは絶対に作ることができます!

 

ブロガー全員は最初からWordPressの知識があったわけではないということを考えれば「ああ、自分でもブログ作れるんだ!」って自信が湧いてきます。

 

この記事では、超初心者でもブログの基本となるWordPressブログの開設方法をゼロわかりやすくまとめました。

 

ゼロからとかではなく、とにかくサクッとWordPressブログを作って運営に入りたい!とお考えであればエックスサーバーのWordPressクイックスタートを使ったブログの開設方法をご覧ください。

 

ブログが開設できれば、あなたの思っていたことが実現できるようになります。

 

まずはブログ開設の流れを見て、ブログ作れそうかどうかを判断してみてください。

 

記事中には、実際のブログ開設の手順もありますので、その時点でやってみよう!と思えたらぜひ一緒にブログを作っていきましょう!
はや

 

WordPressブログを開設するために必要な要素とは何か

ブログを開設するために必要なものはサーバー・ドメイン・WordPress

 

WordPressでブログを始めるために知っておく要素は上の図が示すように「レンタルサーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つです。

 

これらは一軒家を建てるときに例えることができます。
はや

 

  • レンタルサーバーは「土地」と例えられ、家を建てるために重要な要素。
  • ドメインは「住所」と例えられ、家がどこにあるかを示すために重要な要素。
  • WordPressは「家」と例えられ、家を建てるために重要な要素。

 

これら3つ要素が一つになってはじめて「ブログ」という形になります。

 

さらにWordPressには、ブログの顔をともいえる「WordPressテーマ」があります。

 

WordPressテーマは家を建てるときの「見た目」と例えることもでき、WordPressの場合は収益化を考えている場合、見た目も重要な要素となります。

 

次にこれらの要素をどのように組み合わせていくのかといった流れをザっと紹介します。

 

要素を組み立てるための手順

ブログを作る(家を建てる)までの流れは下記の手順となります。

  • レンタルサーバーを決める(土地選び)
  • ドメインを決める(住所選び)
  • WordPressをインストール(家/お店を建てる)

 

もう少し詳しい手順をかくと下記のようになります。

  1. レンタルサーバーを選ぶ
  2. プランを選ぶ
  3. ドメインを決める
  4. ドメインをレンタルサーバーに設定する
  5. WordPressにブログ情報を設定する
  6. WordPressをサーバーにインストールする

 

ちょっと、難しそうに感じてしまうかもしれませんが次の章からひとつひつ手順をまとめていますので、じっくりと進めていくと絶対にブログを作ることができます。

 

実際に作業を始めてみるとサクサク進めることができますよ。
はや

 

ちなみにエックスサーバーは従来のやり方のほかに「契約申し込み時に同時進行でブログを開設できる「WordPressクイックスタート」というサービスがあります。

 

WordPressの知識を得ることよりもまずはブログを開設してみたいという場合は、WordPressクイックスタートを使ったブログの開設方法をまとめた記事がおすすめです。

 

WordPressブログの開設方法

WordPressを使ったブログを開設するために必要なのが、WordPressを運用できるレンタルサーバーの確保です。

 

土地がないと色々なお客様を招待するための店舗(家)を建てることができません。

小さな家から大きな家があるように、沢山のお客様を招待するには大きな家がベスト。

 

無料のレンタルサーバーは小さい家とも言えます。

 

あなた自身は、初心者と思っていてもあなたが開設したブログに訪れる人は、あなたが初心者なのか、ベテランなのかは一切関係がありません。

 

あなたのブログがバズったときなど、小さい家(サーバー)では、訪れる方が増えても小さい家であるがゆえに入れずに帰ってしまいます。

 

当ブログがエックスサーバーを選んだ理由

当ブログはエックスサーバーを利用しています。

 

最近の傾向として、mixhostやConoHa WINGといったレンタルサーバーは価格が安いため人気です。

 

実際に「エックスサーバー」「ConoHa WING」「mixhost」と使ってきましたが、どのサーバーも速度、セキュリティ面、ディスク容量など性能に差は感じませんでした。

 

ただし操作性は雲泥の差があります。

 

ConoHa WINGとmixhostは管理画面こそ異なりますが、WordPressを管理・設定する部分は(cPanel)と呼ばれるものを使います。

Cpanelは専門的で初心者には少し扱いにくい

cPanel

 

cPanelはグラフィカルな画面で使いやすいと評判ですが、専門的です。

 

ブログ運営をするために必要となる機能が一か所に集約されていないため、初心者はどんな項目にどんな機能があるか把握していく必要があります。

機能の意味もある程度知っておく必要もあります。

 

エックスサーバーはテキストが主体のコントロールパネルです。

エックスサーバーのサーバーパネルは専門用語がわからなくても操作が簡単

XSERVER Serverパネル

 

ドメインを管理する部分、WordPressに関する部分が明示的に分けられており、初心者でも機能名がわからなくても理解しやすい作りになっています。

 

まとめると下記のようになります。

<価格面>

<操作性>

<サーバー性能>

  • 選ぶ際の参考にはならない
  • ディスク容量に若干の差はあるが個人が気にするレベルではない

 

操作性が悪い(慣れていないと)とブログにトラブルがあったとき、どうして良いかわからずパニックになってしまうことは確実です。
はや

 

何かトラブルがあった時のために簡単に対応できるレンタルサーバーを選んでおくことが賢いブログの開設方法です。

 

ステップ0:手元に用意するもの

WordPressブログを始めるために最低限必要なものをご紹介します。

  • スマホ(SMS認証・電話認証)
  • パソコン(スマホだけでもブログ開設は可能)
  • メールアドレス(GMailなどなんでもOK)
  • クレジットカード(デビットカード可)

 

SMS認証や電話認証は契約時の本人確認に使用しますので、どちらかが使える方を準備します。

電話認証は誰かと話をするわけではないので、ご安心を(笑)

 

WordPressはスマホだけでも開設することが可能ですが、パソコンがあるとより簡単になりますので、もしお持ちであればパソコンから実施してみましょう。

 

クレジットカードは契約をする際に使用します。

なお、エックスサーバーは10日間の試用期間中はクレジットカードでの支払い方法の設定は不要です。WordPressでブログを開設後まずは使って見てください。

 

それでは、いよいよブログを作っていきましょう。
はや

 

ステップ1:エックスサーバーを申し込む

ブログ開設の第一歩、レンタルサーバーの契約方法をエックスサーバーを利用して説明します。

 

step
1
エックスサーバーの公式サイトにアクセス

エックスサーバー公式サイト申し込み画面

 

申し込みの前に、エックスサーバーの利用料金を確認しておきましょう。
はや

 

エックスサーバーには大きく3つのプランがあります。

 

  • 基本性能は下記の通り
プランX10X20X30
ディスク容量200GB300GB400GB
SSL(ブログ暗号化)無料無料無料

 

表に書いた以外にも機能はありますが、「X10」「X20」「X30」で差が出ている機能はディスク容量のみです。

 

ですので、プランは値段で選んでOKです。

 

  • X10プランの料金
契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,000円1,200円×3か月6,600円(税込7,260円)
6か月3,000円1,100円×6か月9,600円(税込10,560円)
12か月3,000円1,000円×12か月15,000円(税込16,500円)
24か月3,000円950円×24ヶ月25,800円(税込28,380円)
36か月3,000円900円×36ヶ月35,400円(税込38,940円)

 

  • X20プランの料金
契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,000円2,400円×3ヶ月10,200円(税込11,220円)
6か月3,000円2,200円×6ヶ月16,200円(税込17,820円)
12か月3,000円2,000円×12ヶ月27,000円(税込29,700円)
24か月3,000円1,900円×24ヶ月48,600円(税込53,460円)
36か月3,000円1,800円×36ヶ月67,800円(税込74,580円)

 

  • X30プランの料金
契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,000円4,800円×3ヶ月17,400円(税込19,140円)
6か月3,000円4,400円×6ヶ月29,400円(税込32,340円)
12か月3,000円4,000円×12ヶ月51,000円(税込56,100円)
24か月3,000円3,800円×24ヶ月94,200円(税込103,620円)
36か月3,000円3,600円×36ヶ月132,600円(税込145,860円)

 

契約プランが決まりましたら、下記のエックスサーバー公式サイトから申し込みを行っていきましょう。

https://xserver.ne.jp/ ←エックスサーバー公式サイト

※クリックするだけで簡単に公式サイトへ飛べます。

 

step
2
新規申し込みをクリック

エックスサーバーで初めてブログを開設する場合は、「初めてご利用のお客様」という項目から、「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。

申し込みボタンにもあるとおり、まずは仮契約という形で申し込みとなります。

 

支払い情報を登録する(本契約をする)場合は、無料期間中にゆっくり行うことができますので気軽に登録してみてください。
はや

 

10日間無料お試しボタンをクリック

 

step
3
サーバー契約内容の選択

サーバーIDは自動で生成されたものでも自分で決めてもどちらでも構いません。プランは後から変更も可能ですので、まずはX10で始めましょう。

X10プランを選ぶ

なお、上の図の青枠で示している部分「WordPressクイックスタート」を利用したい場合、本手順よりかなり簡単にブログを開設することが可能です。

WordPressクイックスタートを利用する場合、下記の記事で手順をご紹介していますので、ご参考ください。

【初心者】エックスサーバーのクイックスタートを使って簡単にWordPressブログを開設しよう

 

step
4
登録情報を入力

プランが選びましたら、下へスクロールし、個人情報を入力します。正しく入力されると入力した部分が青色で表示されます。

個人情報の登録

 

step
5
規約事項人同意し、確認へ進む

利用規約を確認します。特にあなたが運営する予定のジャンルがエックスサーバーの規約に引っかかっていないか確認しましょう。

利用規約に同意

 

step
6
契約内容・個人情報を確認する

個人情報の入力確認

 

step
7
SMS・電話認証を開始

本人確認を行います。手元にスマホ・携帯電話を用意しておきましょう。

SMS・電話認証の開始

 

step
8
電話番号の入力と確認方法を選択

電話番号の入力と確認方法を選択

 

step
9
スマホ・携帯電話に送られてきた番号を確認し、入力

SMSで送られてきた数字を確認します。図では「98410」。

認証コードの確認

 

エックスサーバーの確認画面でスマホに送られてきた数字を入力します。

認証コードの入力

 

step
10
認証完了!

以上でエックスサーバーのと契約は完了です。ただし、現状は仮契約の状態ですので、まずは無料期間でエックスサーバーを体験してみることをおススメします。

サーバーアカウントの申し込み完了

 

認証完了後、無料お試し期間の説明、料金の支払い方法について説明があります。

無料お試し期間の説明、料金の支払い方法について説明

 

料金を支払った場合は、期間限定で無料のドメインを入手することもできます。

期間限定で無料のドメインを入手することも可能

 

step
11
メールの受信を確認

受付メールを確認します。

申し込みメールの受信を確認

 

エックスサーバーの管理画面にログインするためのIDは別途メールで送られてきます。

1時間~2時間ぐらいで「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というタイトルのメールが届きます。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

Xserverアカウントログイン情報と、サーバーパネルログイン情報は重要ですのでしっかりと保存しておきましょう!

 

ここまででエックスサーバーの契約は完了です!

 

<参考>:エックスサーバーの本契約

エックスサーバーは支払いを済ませて初めて「契約」が完了します。

それ以外は「10日間無料体験期間」となり、仮契約の状態です。

 

仮契約のままでいると体験期間終了近くに「支払いに関するメール」が到着します。

 

続けられそうかなと思ったら「本契約」を行ってください。
はや

 

支払い方法は以下の4つから選べます。

  • クレジットカード(デビットカード可)
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ支払い

 

利用できる支払い方法の詳細は下記のとおりです。

 

  • クレジットカード
  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • American Express

 

  • 銀行振込
  • 一般的な銀行からの振り込みが可能

 

  • コンビニ支払い
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート

 

ここでは例として「JCB(デビットカード)」を使った契約方法をご紹介します。

 

step
1
管理画面へログイン

「エックスサーバーの契約」のステップ11で受信したメールに記載されているユーザーIDとパスワードを使って管理画面へログインします。

エックスサーバー管理ログイン画面

 

step
2
決済関連・料金のお支払い/請求書発行をクリック

決済関連・料金のお支払い/請求書発行

 

step
3
サーバー・更新期間を選択

一番左側のチェックボックスにチェックを入れ、更新期間を「3か月」「6か月」「12か月」「24か月」「36か月」から選びます。例では3か月です。

契約期間を選択

 

step
4
支払い方法を選択

例ではクレジットを選択しています。

支払い方法の選択

 

step
5
クレジットカード情報を入力

自動更新設定は契約期間を満了すると自動で更新する機能です。契約期間はそのとき契約した期間での更新(今回でいうと3か月)。自動ではなく自分で更新するという場合はチェックを外しておきます。

クレジットカード情報の入力

 

step
6
最終確認をして「カードでのお支払い」(確定)をクリック

支払い完了

 

step
7
支払い「契約」が完了

支払い完了

 

step
8
明細の確認がメールで届く

明細がメールで届く

 

エックスサーバーの本契約はこれで完了です。

 

ステップ2:独自ドメインを作ろう

ブログで副業を始めるなら独自ドメイン(オリジナルドメイン)は必須です。

 

独自ドメインはあなただけのものになり、Googleは独自ドメインで作成されたブログを好みます。

 

エックスサーバーと契約すると無料のドメインがもらえますが、オリジナリティはありません。

 

万一、エックスサーバーがサービス終了となった場合、無料のドメインも同時に消滅しますので、ぜひ独自ドメインは作っておきましょう。
はや

 

step
1
エックスドメインへアクセス

エックスドメインはエックスサーバーが運営してい独自ドメインを発行してくれるサイトです。

 

他社で独自ドメインを取得してしまうとエックスサーバーとの連携の難易度が上昇しますので、むずかしい設定の必要がないエックスドメインで独自ドメインを取得しましょう。

エックスドメイン公式サイト:https://www.xdomain.ne.jp/

 

step
2
取得したいドメイン検索

独自ドメインというぐらいなので、世界に一つだけのドメインを作ります。

 

あなたが作りたいドメイン名を検索します。

 

ここでは「hayamizbg」を検索します。

ドメインを検索

 

step
3
取得できるドメインの一覧から選ぶ

ここでは、hayamizbg.xyzを実際に取得していきます。

 

取得するドメインを選ぶ

 

ちなみに.netは当ブログで使用しているため、「取得できません」と表示されます。
はや

 

hayamizbg.xyzにチェックを入れ、取得手続きに進むをクリックします。

 

step
4
Xserverアカウントでログイン

本記事の「エックスサーバーと契約」を参考にしている場合、アカウントの作成も終わっていると思います。

 

エックスサーバーのアカウントでログインできますので、Xserverアカウントでログインをします。

エックスサーバーアカウントを選択

 

step
5
取得ドメインを確認

希望したドメインが正しいか確認をします。

ドメインサービス申し込み・支払情報の入力

 

step
6
支払方法を確認

支払方法を選択します。

 

  • ここではクレジットカードを選択して進めていきます。

支払情報の入力

 

step
7
ドメインの最終確認

ドメインは一度取得してしまうと修正ができません。

 

  • 希望しているドメイン名をしっかり確認する。

希望している独自ドメインをしっかりと確認

 

ドメインを確認しましたら、画面を下へスクロールし、「同意する」にチェックを入れ、「申し込む」をクリックします。

規約事項に同意

 

step
8
申し込み完了

独自ドメインの申し込み完了

 

クレジットカードでの支払いはすぐに契約が完了します。

さっそく「ログイン」をクリックします。

クレジット支払いはすぐに完了するのでおすすめ

 

次の項目へ続きます。

 

ステップ3:取得した独自ドメインをエックスサーバーに登録する

独自ドメインをエックスサーバーへ登録します。

 

エックスサーバーの管理画面を下にスクロールすると「ご契約一覧」が表示されます。

 

ドメインの項目にあなたがさきほど取得したドメインが表示(ここでは「hayamizbg.xyz」)されているのを確認します。

独自ドメインが登録されたことを確認

 

ドメインを確認したら、「ドメイン」の項目の上にある「サーバー」の項目から「サーバー管理」をクリックします。

 

step
1
「サーバーパネル」から「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネルへ移動したら、「ドメイン設定」をクリックします。

「サーバーパネル」から「ドメイン設定」をクリック

 

step
2
取得したドメイン名を入力

「ドメイン設定の追加」タブをクリックし、ドメイン名に取得したドメイン名(ここでは「hayamizbg.xyz」)を入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

独自ドメインを入力

青枠で示している部分は重要な部分です。今は意味が分からないかもしれませんが、チェックは入れたままにしておいてください。

 

step
3
最終確認

入力したことが正しことを確認し、「追加する」をクリックします。

追加した独自ドメインを確認

 

step
4
独自ドメインがエックスサーバーへ登録されました。

エックスサーバーに独自ドメインが追加されました

 

なお、表示されているURL(ここではhttps://hayamizbg.xyz)をクリックしても、下記のエラーがでるときがありますが、問題ありません。

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

 

これで、ワードプレスをインストールする準備が整いました。

 

ステップ4:WordPressをインストールしよう

インストールというと、なにやら難しそうに感じますが心配はいりません。

 

本記事で使用しているエックスサーバーは、WordPressのインストール作業がすべて自動で行われます!

 

さっそくインストール方法を見ていきましょう。

 

step
1
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック

 

step
2
インストールの準備

サイトURLはそのままでOKです。

 

ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

WordPress簡単インストール画面

 

step
3
入力内容の確認

先ほど入力した項目が正しいことを確認し、「インストールする」をクリックします。

インストールをクリック

赤文字で警告メッセージが驚くと思いますが、初めてのインストールですので不安になる必要はありません。

 

step
4
インストール完了

インストール完了です。

 

インストール時間は1分ぐらいで終わります。

WordPressのインストールが完了

 

インストール完了自体は1分ぐらいでおわりますが、プログラムが反映されるまで20分ぐらいはかかりますので、コーヒーなど飲んで待ちましょう。
はや

 

さて、あらためてURLへアクセスをします。

 

エックスサーバーのサイトパネルでのアドレス表示が「http://~~」であれば、Webブラウザへ手打ちで「https://~~」としてください。

 

  • 下図のように「Hello World」のトップページがでればブログの開設は完了です!

ブログが表示されれば、WordPressのインストールが無事完了

 

おめでとうございます!!

 

これであなたも今日からブロガーです。
はや

 

ブログのインストールはこれで終わりですが、ブログを運営する前に最初にやっておいてほしいことがあります。

 

こちらの記事で紹介していますので、併せてご参考ください。

WordPressブログ完成後に最低限やっておきたい初期設定11個

続きを見る

 

WordPress使ったブログ開設方法:まとめ

 

WordPressを使ったブログの開設方法を画像付きで紹介しました。

 

ゼロからのWordPressインストールでしたが、案外簡単だったと実感できたのではないでしょうか。

 

収益が出てくると楽しくて仕方がなくなるのがブログの醍醐味。

 

ブログの作り方で分からないことがありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からどうぞ。
はや

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログの始め方を知りたい!本格的な運営を目指したいなら

 

ブログを始めるには何が必要なのか何となく分かってはいるけど、実際どこから始めれば良いのかあれこれ迷ってしまう…。

 

ブログの始め方をゼロから解説した記事をお読みいただくことで、必要な知識からブログの作り方までしっかりと理解できます。

ブログの始め方!完全初心者でも失敗しない全手順【収益化】

続きを見る

 

作り方がわからないときは「記事下にあるコメント欄」や「お問い合わせ」からいつでもお気軽にどうぞ!

-WordPress
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5