レンタルサーバー

【推奨】WordPressの無料お試し期間をポイントを押さえて説明

 

この記事ではWordPressの無料お試し期間を利用したブログの作り方をご紹介します。

 

なお、無料お試しに使うサーバーはエックスサーバーです。

 

エックスサーバーとは、安定性・通信速度に大変優れているレンタルサーバー企業の名前です。設立17年を迎えWordPressブログを運営している人なら一度は使ったことのあるサーバーなんですよ。

 

エックスサーバーの無料お試しを利用することで10日間無料で本番さながらにWordPressをインストールしてブログを運営することができます。

 

無料お試しを使うメリットはズバリ「お金がかからない」とい点。

ブログを作る方法がわからないのにいきなりお金を払うってとても不安…。

 

ブログを作る自信がないけど、なんとか無料で試すことができたら嬉しいのに…、とお悩みのあなたにピッタリの方法です。

 

エックスサーバーでは10日間無料お試しが可能です。期間中であれば料金が1円もかかることなく解約できるので安心ですよね。

 

画像を使って丁寧に説明していますので、ぜひ真似をして作ってみてください。

 

WordPressの無料お試し期間をポイントを押さえて説明

 

エックスサーバーのお試し期間を利用して「自分でもブログを作ることがどういうことか」「ブログを運営していけるかどうか」10日間無料で体験することができます。

 

お試し期間中は支払い方法の設定も不要なので、不意に支払いが発生してしまった!ということは100%ないので、安心ですよ。
はや

 

エックスサーバーなら10日間無料で試すことができるので、実際にブログを作ってみましょう。

 

手順はエックスサーバーの申し込み順序に沿っています

  • step.1 申し込み内容選択

    「申し込み内容選択」では下記1つの作業を行います。

    • サーバー契約内容
  • step.2 Xserverアカウント情報入力

    「Xserverアカウント情報入力」では下記1つの作業を行います。

    • 個人情報
  • step.3 確認

    「確認」では、下記2つの作業を実施します。

    • step.1とstep.2で入力した内容を確認
    • SMSや電話番号を使った本人確認
  • step.4 完了

    申し込み完了!

  • step.5 WordPressのインストール

    「WordPressのインストール」では、下記3つの作業を実施します。

    • WordPressをインストールする初期ドメインを選択
    • WordPressのインストール
    • ブログへのアクセス確認

 

それでは一緒に本契約でも使用できる体験版ブログを作っていきましょう。

 

step.1 申し込み内容選択

「step.1 申し込み内容選択」では、エックスサーバーの申し込み方法について説明します。

 

step
0
用意するもの

エックスサーバーの無料お試し期間でWordPressブログを作るために最低限必要なものを説明します。

 

  • スマホ(SMS認証・電話認証)
  • パソコン(スマホだけでもブログ開設は可能)
  • メールアドレス(GMailなどなんでもOK)

 

SMS認証や電話認証は契約時の本人確認に使用しますので、どちらか使える方を準備します。

 

電話認証は誰かと話をするわけではないので、ご安心を(笑)

 

WordPressはスマホだけでも開設することが可能ですが、パソコンがあるとより簡単にブログを作ることができます。

 

step
1
エックスサーバー公式サイトへ移動する

 

エックスサーバーの公式サイトへ入りましょう。

 

>> https://xserver.ne.jp/

 

上記のリンクをクリックすると画面中央部に下の図のような「お申し込みはこちら」というボタンがありますので、ボタンをクリックしてください。

エックスサーバー公式サイト申し込み画面

 

step
2
新規申し込みをクリック

10日間無料お試しボタンをクリック

 

エックスサーバーのお試し期間を利用してブログを作る場合は、「初めてご利用のお客様」という項目から、「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。

まずは仮契約という形での申し込みとなります。

 

無料お試しの利用をする場合、クレジットカードなどの使った支払情報は登録しないので気軽に進めてみてください。

 

step
3
サーバー契約内容の選択

 

「サーバーID」は自動で生成されたものでも自分で決めてもどちらでも構いません。ただし後で変更はできません。

 

ここで「プラン」を選びますが、「本契約成立時に支払う」ため料金は今回は発生しません。

 

まずは最安のX10プランで始めましょう。

 

青枠で囲ってある「WordPressクイックスタート」は今回は使いませんので、チェックは入れないでください。

 

X10を選択後、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

 

以上で「step.1 申し込み内容選択」の作業は完了です。

 

step.2 Xserverアカウント情報入力

「step2. Xserverアカウント情報入力」は個人情報の入力を行っていきます。

 

step
1
登録情報を入力

プランが選びましたら、下へスクロールし、個人情報を入力します。正しく入力されると入力した部分が青色で表示されます。

個人情報の登録

 

step
2
規約事項人同意し、確認へ進む

利用規約を確認します。特にあなたが運営する予定のジャンルがエックスサーバーの規約に引っかかっていないか確認しましょう。

利用規約に同意

 

以上で「step.2 Xserverアカウント情報入力」の作業は完了です。

 

step.3 確認

step1.とstep.2で入力した内容に間違いがないか確認を行い、SMSや電話を使用して本人確認を行っていきます。

 

step
1
契約内容・個人情報を確認する

個人情報の入力確認

 

step
2
SMS・電話認証を開始

本人確認を行います。手元にスマホ・携帯電話を用意しておきましょう。

SMS・電話認証の開始

 

step
3
電話番号の入力と確認方法を選択

電話番号の入力と確認方法を選択

 

step
4
スマホ・携帯電話に送られてきた番号を確認し、入力

SMSで送られてきた数字を確認します。図では「98410」。

認証コードの確認

 

エックスサーバーの確認画面でスマホに送られてきた数字を入力します。

認証コードの入力

 

認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

 

以上で「step.3 確認」作業は完了です。

 

step.4 完了

本人確認が無事に終わると申し込み完了画面が表示されます。

 

step
1
申し込み完了!

エックスサーバーの申し込み(仮契約)はこれで完了です。

サーバーアカウントの申し込み完了

 

認証完了後、無料お試し期間の説明、料金の支払い方法について説明があります。

無料お試し期間の説明、料金の支払い方法について説明

 

なお、タイミングによってはエックスサーバーのキャンペーンを利用して、期間限定で無料のドメインを入手することもできます。

期間限定で無料のドメインを入手することも可能

 

独自ドメインはブログを本格運用する場合必須なので、独自ドメインの取得も考えておきたい項目ですね。

 

step
2
メールの受信を確認

受付メールを確認します。

申し込みメールの受信を確認

 

  • エックスサーバーの管理画面にログインするためのIDは別途メールで送られてきます。

1時間~2時間ぐらいで「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というタイトルのメールが届きます。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

Xserverアカウントログイン情報と、サーバーパネルログイン情報は重要ですのでしっかりとメモを取って保存しておきましょう!

 

以上で「step.4 完了」の作業は完了です。

 

ここまででエックスサーバーの仮契約も完了しました。

 

続いてWordPressブログのインストールを行います。

 

step.5 WordPressのインストール

WordPressのインストールというと、なにやら難しそうに感じますが心配はいりません。

 

本記事で使用しているエックスサーバーでは、WordPressのインストール作業がすべて自動で行われます!

 

さっそくインストール方法を見ていきましょう。

 

step
0
エックスサーバーへログインする方法

始めてエックスサーバーのサーバーパネルへログインするときは、「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というタイトルのメールに記載されているメールアカウントとXserverアカウントパスワードを入力を使ってログインします。

エックスサーバーログイン方法

 

ログイン後、「サーバー」の項目にある「サーバー管理」をクリックすると、「サーバーパネル」へ移動できます。

 

step
1
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック

 

step
2
インストールの準備

初期ドメインである「サーバーID.xsrv.jp」を選択します。

 

本記事ではサーバーIDをhayamizとしているため、hayamiz.xsrv.jpが初期ドメインとなっています。

 

もしここで独自ドメインを取得し独自ドメインへWordPressをインストールする場合は「独自ドメインを選ぶ」ことに注意してください。

 

ドメインの取得方法は本記事の「独自ドメインの取得」で説明しています。

 

設定対象ドメインが初期ドメインであることを確認し、「WordPressインストール」をクリックします。

 

下図を参考に必要事項を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

 

入力した項目が正しいことを確認し、「インストールする」をクリックします。

青色部分に注意事項がありますが、初回インストールなので気にする必要はありません。

 

WordPressのインストールが完了しました。

 

インストール完了自体は1分ぐらいでおわりますが、プログラムが反映されるまで20分ぐらいはかかりますので、コーヒーなど飲んで待ちましょう。

 

step
3
ブログの確認

エックスサーバーのサイトパネルでのアドレス表示が「http://~~」であれば、Webブラウザへ手打ちで「https://~~」としてください。

 

本記事の場合、https://hayamiz.xsrv.jpと入力します。

 

  • 下図のように「Hello World」のトップページがでればブログの作成は完了です!

 

エックスサーバーでは10日間のお試し期間がありますので、この期間を利用して実際にブログの運営がどんなものかを感じてみてください。

 

本手順を使うことでお金を一切払うことなくブログ運営の感覚をサクッと掴めることができます。

 

10日間無料体験期間が切れてもお金が発生することは絶対にありません。

 

エックスサーバーの10日間無料お試し期間を使ってブログ運営の感覚をつかもう(まとめ)

 

エックスサーバーのお試し期間を利用することで10日間本契約と何ら変わらずブログ運営ができます。

 

エックスサーバーの契約手順は他社とは違い一旦「仮契約」状態となります。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートは除く

 

10日以上継続する場合は契約をする必要がありますので、10日が経過するまでに支払いをして契約するか、解約するかの判断をしましょう。

 

契約方法についてはこちら

【簡単】エックスサーバーの契約方法を画像付きで説明

続きを見る

 

お試し期間を利用してエックスサーバーで運営を決めた場合、「独自ドメインの取得方法がわからない・わかりづらい」場合は一度エックスサーバーを解約し、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用することでスムーズなブログ開設を行うこともできます。

 

この方法はエックスサーバー公式サイトでも公言している方法なのでおすすめですよ。
はや

 

独自ドメインの取得方法はこちら

【簡単】エックスサーバーで独自ドメインの取得方法を画像付きで説明

続きを見る

 

エックスサーバー公式サイトを見てみる

 

【重要】エックスサーバーの初期費用0円&独自ドメイン永久無料キャンペーン

 

エックスサーバーでは2021年8月26日(木)の18:00まで「初期費用0円&独自ドメイン永久無料キャンペーン」を実施中です。

 

独自ドメインは取得時に100円~数千円し、更新時に1,000円~しますが、このキャンペーンを利用することで独自ドメインにかかる費用がずーっと0円です。

 

ブログで稼ぐことはビジネスでもあるので、経費を削減できるところはとことん削りほかの部分に投資(WordPressテーマの購入や書籍の購入費)をすることが副業で成功するコツです。

 

各キャンペーンについて詳しく説明します。

 

初期費用0円キャンペーン

各料金プランにかかる初期費用と月額料金を表にまとめました。今エックスサーバーでは初期費用が0円&独自ドメイン無料キャンペーンを実施しています。

※7/29 18:00までのキャンペーン価格を適用済み

 

各キャンペーンの条件は下記のとおり

  • 初期費用0円:「12ヵ月以上の申し込み」(新規契約時のみ)
  • 独自ドメイン無料:「12ヶ月」以上のご契約と「自動更新設定」を有効にする

 

各料金プランはクリックして切り替えられます





X10プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円1,320円×3ヶ月7,260円
6か月3,300円1,210円×6ヶ月10,560円
12か月0円1,100円×12ヶ月13,200円
24か月0円1,045円×24ヶ月25,080円
36か月0円990円×36ヶ月35,640円

X20プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円2,640円×3ヶ月11,220円
6か月3,300円2,420円×6ヶ月17,820円
12か月0円2,200円×12ヶ月26,400円
24か月0円2,090円×24ヶ月50,160円
36か月0円1,980円×36ヶ月71,280円

X30プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円5,280円×3ヶ月19,140円
6か月3,300円4,840円×6ヶ月32,340円
12か月0円4,400円×12ヶ月52,800円
24か月0円4,180円×24ヶ月100,320円
36か月0円3,960円×36ヶ月142,560円

 

ちなみに契約期間は長いほどお得になります。

 

エクスサーバーでおすすめの料金プランは「X10プラン、12か月以上の契約」です。

 

理由は3つ

  • 初期費用が0円になる
  • 12か月以上で月額料金がお得になる
  • 1年単位での更新のため、契約更新忘れを防ぐことができる
  • ブログの運営を辞めざるを得ない事情がでたのきの損失を抑える

ブログを作るには自分はどれが適切かわからない場合はX10プランで始めれば問題はありません。ブログを始めてみて性能が足りないかなと思うことがあればいつでもプランを変えることができるからです。

 

プラン変更はいつでも無料でできます。ちなみに、各プランで性能が違う部分はディスク容量だけですので、実はX10プランを選んでも困ることってないんです。

 

性能は変わらない…!月額料金も安い…!だけど、コスパ最強とはこのことですね。
はや

 

 

独自ドメイン永久無料!キャンペ―ン

2021年8月26日の18時まで、下記の独自ドメインが永久無料になるキャンぺーンを実施中です。

 

無料で取得できるドメインはプランで変わります

プラン対象ドメイン
X10.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog のいずれか
X20.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp のいずれか
X30.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp のいずれか

 

ドメインが直接SEO(ブログの検索順位や集客力)に影響することはありませんので、気に入った独自ドメインを無料で作ってしまいましょう。

 

ただし、X10プランを契約される場合「24ヵ月以上の申し込み(新規申し込みの場合は12ヵ月でOK)」と「契約の自動更新されている場合」が独自ドメインを永久無料で貰う条件となりますのでその点ご注意ください。X20,X30プランの場合、この条件は不要。

ブログ運営は永く続ける必要があるので、一度にまとまった金額が必要になりますが、安く使うことができますのでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

特に「.com」や「.net」、「.jp」といった人気のドメインが無料で手に入るのは非常に嬉しいです。

 

なお、エックスサーバーとの契約がなくなると永久無料ではなくなるのでご注意くださいね。

 

月額料金792円~、独自ドメイン永久無料キャンペーンについてはエックスサーバーの公式サイトのトップページからもっと詳しくご覧いただけます。

 

ドメインの更新は通常なら年間1,500~3,000円します。年間なので微々たる金額かもしれませんが少しでも財布にやさしくしたいものですよね?

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-レンタルサーバー
-, ,