収益化

WordPressの使い方でおすすめの本5選【何を読めば良いのかわからない】

 

この記事ではWordPressの使い方でとても参考になるおすすめの本を5冊ご紹介しています。

 

WordPressの勉強を考えている人にとって本は欠かせません。

 

WordPressを勉強する場合、ふたつの方向性が考えられます。

 

ふたつの方向性はこれ

  • WordPressブログを運営していく方法を知りたい
  • WordPressでブログのテーマやプラグインの開発方法を知りたい

 

今回は上記ふたつのおすすめの本をブログ運営者目線とエンジニア目線でお話していきます。

 

WordPressブログの運営に欠かせないおすすめの本5選

WordPress完全初心者の人から運営しはじめの人におすすめです。

 

運営歴が数年、デザインもバリバリできているような人は不要なものとなるのでご注意ください。

 

各リンク先でも口コミや別の本を閲覧することができますので、活用してみて下さいね
はや

 

いちばんやさしいWordPressの教本

 

定番中の定番のWordPressの教則本です。Kindle版は0円(Kindle Unlimited会員)で読むことができます。単行本は1,628円で販売しています。

 

この本を買うべき人

  • WordPressブログがどんなものか全くわからない
  • そもそも用語を読んでもピンとこない

 

買うべきではない人

  • すでにWordPressブログを運営している人

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

 

Kindle版は1,832円で読むことができます。単行本は2,035円で販売しています。

 

この本を買うべき人

  • ブログの運営を始めてGoogle Adsenseに合格し広告を掲載しようとしている人
  • Google Adsenseを掲載しているがなかなか思うような成果が出ない人

 

買うべきではない人

  • すでにコツをつかめている人

 

文章力の基本

 

Kindle版は1,287円で読むことができます。単行本は1,430円で販売しています。

 

12年前と古い本ですが、文章力についての書き方はバッチリ身に付きます。

 

この本を買うべき人

  • ブログで記事を書きたいけど、文章力がほぼない人
  • 文章の組み立て方がよくわからない人

 

買うべきではない人

  • もともと記事を書くのが得意の人

 

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

 

Kindle版は0円(Kindle Unlimited会員)で読むことができます。単行本は1,650円で販売しています。

 

ブログを収益化する人において特にアフィリエイトブログではキーワード=お金と考えて良いでしょう。

 

お金を生み出すキーワードを使いこなすことが、ブログを収益化する近道です。

 

この本を買うべき人

  • クリックされるキーワードを知りたい
  • 売れるキーワードを知りたい
  • キーワードで読者を惹きつけたい

 

買うべきではない人

  • ばりばり稼いでいる人

 

人を操る禁断の文章術

 

Kindle版は1,386円で読むことができます。単行本は1,540円で販売しています。

 

文章力はある程度あるが、読者を惹きつける文章を書きたい…。と思う人におすすめです。

 

アフィリエイトでは心理学も重要となります。メンタリストDaiGo著の本なので信頼度はバツグンです。

 

この本を買うべき人

  • アフィリエイトブログで売れない
  • 読者を惹きつける文章が書けない

 

買うべきではない人

  • 心理学が得意な人

 

以上WordPressブログを運営する場合におすすめの本を5冊紹介しました。

 

なおおすすめしている本は「WordPressで稼げる記事が書けるまで」の順で紹介しています。

  • WordPressでブログを作る
  • 記事を書く
  • Google Adsenseを貼る
  • キーワードを意識した文章術
  • 成約にもっていくための心理学

 

あなたのレベルにあった本をぜひ見つけてみて下さいね。

 

WordPressテーマやプラグイン開発におすすめの本5選

この章ではおもにWordPressのテーマやプラグインの開発で読むと良い本を5冊紹介します。

 

初心者向けから実際に開発をし始めた人向けに紹介していますので、ご参考にどうぞ。

 

なお、開発関係の書籍は単行本での購入をおススメします。理由はパラパラとすぐ見たいところが見れるから。

 

電子書籍では紙の本のようにパラパラ見ることもできない点がデメリットですね。書籍は分厚く重い点がデメリットですが、見やすさを重視したほうが良いと私は考えています。

 

エンジニアのためのWordPress開発入門

 

Kindle版は3,114円で読むことができます。単行本は3,278円で販売しています。

 

WordPress開発は今とても需要があります。

 

コロナ禍でさらに需要が増える副業においてWordPressブログは今後も増えていくと読んでいます。開発できる人間は非常に重宝される時代になっていきますよ。

 

この本を買うべき人

  • WordPressを開発したい
  • IT/Webエンジニアスクールに通いたいと思っている

 

買うべきではない人

  • WordPress開発ではなく運営したいと思っている

 

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版]

 

Kindle版は2,905円で読むことができます。単行本は3,058円で販売しています。

 

学習環境(評価環境)と実際に稼働している環境では、開発難易度は全く別物になることがほとんど。そんな現場に役立つ知識が身に付きます。

 

この本を買うべき人

  • ある程度WordPressの知識を持っている
  • ワンランク技術をアップしたい
  • すでにWebエンジニアとして働いている

 

買うべきではない人

  • WordPress開発完全初心者

 

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉

 

Kindle版は2,508円で読むことができます。単行本は2,640円で販売しています。

 

PHPはWordPress開発を行う上で避けては通れないものです。PHPをはじめからわかりやすく紹介しているのでPHP入門にピッタリです。

 

この本を買うべき人

  • PHPの勉強をしたい
  • WordPressをより深く勉強したい

 

買うべきではない人

  • すでにPHPに詳しい

 

気づけばプロ並みPHP 改訂版--ゼロから作れる人になる!

 

Kindle版は2,750円で読むことができます。単行本は2,970円で販売しています。

 

PHP関係をもう一冊。

 

PHPは非常に奥が深くWordPressを制するならPHPは必修スキルとなります。

 

この本を買うべき人

  • PHPをより深く勉強したい
  • WordPressをより深く勉強したい

 

買うべきではない人

  • そこまで極めなくても良いかなと思っている

 

【Amazon.co.jp 限定】 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 (DL特典: CSS Flexbox チートシート)

 

Kindle版は2,237円で読むことができます。単行本は2,486円で販売しています。

 

最後の一冊はHTMLとCSSに関する書籍です。

 

WordPressはPHPだけでなく、HTMLやCSSも必須スキルです。

 

なお、HTMLとCSSはエンジニアを目指しているひとだけでなく、ブログ運営者も知っておいて損はないスキルとなります。

  • この部分のデザインを変えたい
  • ここにデザインを追加したい

 

ちょっとしたデザインの変更だけでもブログの差別化もできるので、もし余裕があればWordPressブログ運営者もチャレンジしてみて下さいね。

 

この本を買うべき人

  • HTMLやCSSを勉強したい

 

買うべきではない人

  • ある程度理解している

 

WordPress習得の近道はプログラミングスクールもひとつの手

WordPressに限らずプログラミング系は独学で学ぼうとするとなかなか身につかなかったりします。

 

最近ではコロナ禍ということもありオンラインスクールもどんどん出てきています。自宅でマイペースに取り組めるので人気も出ています。

 

悲しいことに独学だと勉強のゴールがなかなか設定できずダラダラと終わりのない勉強を取組みがちです。

 

お金を払い(スタート地点)オンラインレッスンを受けることでゴールが明確になるので効率用スキルを習得できます。

 

WordPressの使い方でおすすめの本5選(まとめ)

 

WordPress開発エンジニアを目指している人にお勧めできる本はたくさんあります。今回は初心者から中級者程度の人が知っておくと良い本をメインに紹介しました。

 

ブログ運営は独学+書籍で十分スキルは身に付きますが、WordPress開発エンジニアともなると独学+書籍ではきついと感じるかもしれません。

 

もし本格的にWordPress開発エンジニアを目指すなら「独学+書籍+スクール」という形が王道です。

 

スクール(Tech Academy)は無料体験できますので、どれぐらいの難易度がを知るには持ってこいですね。

 

【無料体験】Tech Academy(テックアカデミー)WordPressコース

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連する記事の一覧

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-収益化
-