BLOGGING

失敗しない!Xdomainからエックスサーバーへ移行する方法

2018年4月21日

本気でアフィリエイトブログの運用を始めるなら、独自ドメインの取得を!

Xdomain(エックスドメイン)という無料サーバーへ登録し、「Wordpress」デビューしましたが、今回は「投資」という意味をこめて有料サーバーである「XSERVER(エックスサーバー)」へ移行しましたので、手順を公開します。

移行というと難しいイメージがありますが、やること自体はとても簡単です。

参考

今回は独自ドメイン運用での移行手順を紹介しています。

 

なお、独自ドメインを使用していない場合の移行手順は相当の手間がかかり、最悪は完全移行はできません。

初心者の方は不可能に近いです。

 

はや
わたしは移行に失敗しています・・・。

 

本格運用を目指す方はぜひとも独自ドメイン(お名前.com)独自ドメイン(お名前.com)の取得をおすすめします。

また、今後を見据えて有料サーバーで始めると初動の段階でとても有利にブログ運営をすることも可能です。

 

 

移行にプラグインなど一切不要

ワードプレス(WordPress)では、さまざまなバックアッププラグインが提供されていますが、なんだか中途半端な感じが否めませんでした。

 

バックアップはたしかに行われますが・・・

「復元って簡単なの?」

「移行先のドメインが変わるけど復元できる?」

「復元手順が曖昧・・」

「データベースの復元も簡単なのかなぁ・・」

 

と、なんとなく復元(リストア)についてとても弱い印象でした。

なので、プラグインは頼らずFTPクライアントソフトを主に移行を実施しました。

 

バックアップ手順

まず、移行前(現在使っているサーバー(Xdomain))のデーターをFTPでPCへダウンロードします。

XdomainのFTP設定手順などはご自身のアカウントでログイン後、Wordpress管理パネルの「各種管理設定」の項目で確認できます。

 

FTPサーバーへFTPクライアントソフトを使用して、Xdomainのサーバーへログインします。

下図はFilezillaというFTPクライアントソフトを使用しています。

赤色の図が示すように「**.wp.xdomain.ne.jp/」のファイルの中身が確認できるので、「..フォルダ」以下全部をお使いのPCへダウンロードします。

 

わたしの場合はデスクトップにフォルダーをつくり、そこへ全部ダウンロードしました。

ダウンロード完了後、データベースをバックアップします。

データベースのバックアップはWordpress管理パネルの「各種管理設定」のデータベース管理の「データベースのバックアップ」にて簡単に行えます。

 

「データベースのバックアップ」をクリックすると、エクスポートやインポートといった項目がさらに現れますが、今回はバックアップですので、エクスポートをクリックします。

エクスポートは出力などといった言葉を示し、インポートは入力などの意味を示します。

もっと詳しく

さらにファイル形式を聞かれますが、「.sql」で構いません。

 

これで、バックアップ作業は完了です。

 

エックスサーバーへ移行

続いて移行作業へ入ります。移行作業はバックアップの逆の手順を行います。

 

事前準備

エックスサーバーにて下記の設定を済ませておきます。

  • 独自ドメインの設定
  • データベースの作成
独自ドメインの設定

下図のように新たにドメインを追加します。

 

データベースの作成

「データベース」項目の「MySQL設定」クリックします。
※左側の項目下のほうにあります。

 

移行作業開始

アップロード

ご自身で作られたエックスサーバーのアカウントでログイン後、FTP情報を確認し、エックスサーバーのFTPサーバーへログインします。

そして、「Public_html」へ移動し、index.htmlや画像ファイルなどは削除しておきます。そして、FTPでダウンロードしたファイルの中身をこのフォルダーへすべてアップロードします。

 

データベースのアップロード

データベースの項目から「phpmyadmin(MySQL5.7)」をクリックします。下図の画面が表示されるので、その際作成したデータベース名が表示されている(はず)なので、作成したデータベース名をクリックし、「インポート」をクリックします。

 

インポートするファイルは先ほど、データベースのバックアップでエクスポートした「.sql」です。

エラー表示なく無事インポートが完了すると、色々と項目がでてくるかと思います。

 

はや
これで移行作業は、「ほぼ完了」です。
まだ何か必要なのね。
相方
はや
うん。少し、ファイルに手を加える必要があるんだよ。
なるほど!ファイルを移動しただけじゃだめなのね。
相方

 

public_htmlフォルダにwp-config.phpファイルがありますので、手を加えます。

 

このファイルはデータベースの参照方法などが記述されたphpファイルで、データベースの参照情報を書き換える必要があります。以下の項目を書き直してください。下記の青枠の赤字部分。

 

ココに注意

wp-config.phpは重要ファイルなので、書き換える際はバックアップを取り、万一に備えてください。

 

修正箇所

名前説明
define('DB_NAME', '作成したデータベース名');/** MySQL データベース名 */
define('DB_USER', 'データベースへアクセスするユーザー名');/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_PASSWORD', 'ユーザー作成時に設定したパスワード');/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_HOST', 'XSERVERのMySQLホスト名');/** MySQL のホスト名 */

 

DNS参照先の変更

最後に独自ドメインのDNS参照先をエックスサーバーのものへ書き換えます。設定方法はお使いになっているドメインサービス(お名前.comなど)をご確認ください。

DNSサーバーの設定変更が完了するまでには時間がかかります。切り替わったかを確認する方法はお使いのドメインへPINGを送信する方法があります。

PCの「コマンドプロンプト」を開き、下記のように打ちます。

 

ping

ping hayamizbg.net

すると、IPアドレスがわかりますので、続けて下記(一例ですので、お使いの環境で変わります)を入力します。

 

tracert

tracert 157.112.147.7

 

するとドメイン名が表示されますので、ここがエックスサーバーのものになればDNSサーバーの参照先が切り替わったことが確認できます。

一連のPINGの確認は下図のようになります。ちなみにまだ参照先が完了していないので、まだXdomainのままです。

 

注意事項とサーバー選びの重要性

キャッシュ系のプラグイン(wp super cacheなど)を使用している場合、DNS参照先もエックスサーバーへ切り替わると、phpエラーが表示されることがあります。

 

はや
おそらくキャッシュプラグインを使用している場合、100%とエラーが出ると思います。
えー!対処法はないの?!
相方
はや
大丈夫!下記にもあるけどプラグインを「無効化」し、「削除」、「再設定」するだけ。
よかった!これで移行もバッチリだね!
相方

 

原因は突き詰めていませんが、キャッシュプラグインを(wp super cache)を無効化、削除し、再度プラグインをインストールすることで解決できます。

 

参考になれば幸いです。

 

WordPressブログのノウハウを詰め込んだ「WordPress大全」

 

WordPress大全(まとめ記事)はこういうお悩みを持つあなたにおすすめです。

ブログを始めたいけど、どこから手をつけていいのか分からない・・・。

ブログを開設したはいいけど、どんな設定をしていけばいいのかわからない・・・。

ブログの記事を高速化してユーザー満足度を向上させたいけど、むずかしそうで・・・。

 

ぜひWordPress大全をご参考にあなたのブログ運営の手助けになればとてもうれしいです。

日々記事を追加していますので、ぜひブックマークしていつでも参考に出来るようにしておくとグッドですね!

WordPress大全
基礎から学べるWordPressブログ大全!ノウハウをまとめました【保存版】

続きを見る

 

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-BLOGGING
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.