HAYAMIZ BLOG

スマホや格安SIM、パソコンなどの設定方法をわかりやすく

Xperia XZ3 公式サイトより

Mobile Devices

歴代Sony Xperiaを凌駕する Xperia XZ3のかっこいいデザインと最強の中身をレビュー

更新日:

皆さんはスマホと言えば何をお持ちでしょうか。

「スマホといえばiPhoneでしょ~」

 

ハヤミ
ほとんどの方がiPhoneだったりしますね。

 

ハヤミ
残念です!
ハヤミ
非常に残念です!

 

もうね・・・今回は語りますよ!

Xperia XZ3がどれだけカッコよくて素晴らしいスマートフォンであるかを!

 

Xperia XZ3が登場

まずはこの動画、ご覧ください。

 

冒頭からとてもカッコいいフォルムのXperiaが登場してます。

ちなみにこれは最上位機種になるXperia XZ3です!

これ・・カッコよくないですか?!

 

ちなみに・・

ひとつ前の機種であるXperia XZ2は正直厚さがあり「ビミョウ」な感じはいなめません。

 

XZ3とXZ2を比較したサイトがありましたので、ご紹介します。

「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2」の違い

 

普通なら、スマホの画像を紹介するときは、正面からだったり、真横だったり、斜めからだったりいろいろの角度をたのしめるのですが、XZ2では、正面からの画像ばかりで、なかなか真横からの写真がありませんでした。

 

ですが、さすがSONYです。

いや、SONYの技術者はスゴイです。

XZ2で不評だった厚みのある丸みを1ミリほど薄くなりプロポーションがものすごくよくなっています!!

Xperia XZ3 公式サイトより

 

これ・・・かっこよすぎませんか??!

XZ2がちょっと太っちょだったのに対し、XZ3は超イケメンに変身してますよ!

いや~。カッコいいです。

 

ちなみに、全面、背面どちらにもCorning® Gorilla® Glass 5を採用しています。

 

光沢感もあり、かつ強度もあるので、そりゃ~カッコいいに決まっています!

 

ハヤミ
いやあ、ほしいですね!

 

Xperia XZの公式サイト(海外版)もカッコいいのでぜひ見てみてください!

Xperia XZ3

 

Xperia XZ3の機能ってどうなの?!

カメラなど色々な機能が進化しています。

ということで、さっそくスペックを見てみましょう。

 

デザイン

今回4色のカラーが登場しています。

Xperia XZ3 公式サイトより

・ボルドーレッド

・ブラック

・ホワイトシルバー

・フォレストグリーン

 

個人的にとても気になっている色は、「ホワイトシルバー」「ブラック」です。

まあ、男性ならこの二色に選択になるのではないでしょうか。女性にはボルドーレッドが人気なのではと予想しています。

ホワイトシルバーは男女どちらも人気があると思います。

 

ハヤミ
勝手に順位をつけるなら、

ホワイトシルバー、ブラック、ボルドーレッド、フォレストグリーンといった感じの人気なのかなと!

 

カメラ

前回機種であるXperia XZ2と同じカメラを搭載しています。

Xperia XZ3 公式サイトより

外側カメラは1920万画素

内側カメラは1320万画素

 

正直なところ流行りのデュアルカメラを期待していましたが、OKです。

Xperiaは「カッコいい!」がメインです。

カッコよさにうまく溶け込んでいればシングルカメラでも問題なしです!

 

スマートカメラ

あ!シャッターチャンス!

スマホ取り出して、カメラ起動して、「あ、アイコン間違えた…」。

こんなことありますよね。

 

このスマートカメラという機能は、「スマホを構えるだけで」カメラが起動するんです!

Xperia XZ3 公式サイトより

構えるだけで撮影できるなんて、シャッターチャンスを逃す心配はもういりませんね!

さあ、XZ3を手に取って、ネタ探しの旅に出かけようではありませんか!

 

ディスプレイは有機EL採用!

ヤバいです。

Xperia XZ3ではiPhoneも真っ青な有機ELを採用してきました!

 

有機ELは、想像を絶するぐらいの画面のキレイさです!

解像度はQHD+(2,880×1,440)、アスペクト比は縦長の18:9で、6インチの大画面です。

 

ご存知のようにSONYは液晶テレビ「BRAVIA」作っています。その技術をフル活用して超高画質な映像を楽しむ事ができます。

Xperia XZ3 公式サイトより

 

すごいですよ!

もう一度言いますが、ヤバいです!

 

なにがヤバいってRatinaディスプレイ超キレイとかって次元ではないんです。

本体のふちギリギリまで画面があるのもカッコよさをより引き出していますね!

 

オーディオ性能がアップ!

Sonyは何といってもオーディオです。

Xperia XZ3 公式サイトより

プロの現場でも使われる一流の音を提供してくれます。

そんなオーディオですが、Xperia XZ2より高性能になっています。

ハイレゾ対応はもちろん「LDAC」にも対応しています。

 

ハヤミ
音にこだわりたいあなたはXperia XZ3で決まりですね。

 

ハヤミ
わたしもXperia XZ3できまりです!

 

音に関してはほかの追随を許さない、それぐらい高性能です。

 

また、オーディオ機能には「ダイナミックバイブレーション」という機能があります。

これは音に応じてスマホがブルブル震えるもので、臨場感ある音を楽しめます。

 

ちなみにイヤホンジャックはない

Xperia XZ3はイヤホンジャックがありません。

無線イヤホンで聴くか、USB-Type Cに変換器をつないでイヤホンで聴くというスタイルになります。

 

ハヤミ
XZ3では復活を期待していたんですが・・。うーん。スマートじゃない。

 

変換器の使用はちょっとこれはダサいですね。

Xperiaはとにかく「カッコいい!」が売りなので、変換器の使用はダサいです・・・。

 

まあ、Bluetoothイヤホンを使って「よりスマートに使ってねっ!」ということなのでしょう。

イヤホンもぜひカッコよく使いたいですね!

 

ハヤミ
Xperia Ear Duoがピッタリじゃないかと!

 

ちなみに、Appleが販売している「Apple Air Pods」もXperia XZ3で使えます。

AirPodsについての記事もありますので、ご興味がありましたら、ごらんくださいませ!

iPhone との相性バツグン!「Apple AirPods」をレビュー!

Appleからワイヤレス型イヤホンの「AirPods」が販売されて数年が経過しました。 当時はワイヤレスのイヤホンをAp ...

続きを見る

 

ちなみに…!

Xperia Ear Duoではありませんが、2018年10月に発売された完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」をレビューした記事もあります。

どこか良いワイヤレスイヤホンないかな~とお探しなあなたへ一押しの記事です。

Bluetoothイヤホン「WF-SP900」の使い方と設定のコツ

ワイヤレスイヤホンはいろいろな評判があり価格も高くなかなか手が出せない方も多いと思います。   ハヤミ私もその ...

続きを見る

 

記憶容量(RAM/ROM)

Xperia XZ3はRAMが4GB、ROMが64GBを搭載しています。

 

さて、スマホを使う上で出てくることばにRAMまたはROMとあります。

パソコンやIT系に詳しい方だと非常に違和感のある言葉ですよね。

 

もともとRAMは(Random Access Memory(ランダムアクセスメモリー))、ROMは(Read Only Memory(リードオンリーメモリー))という意味があります。

 

RAMはデーターの読み書きが自由に行えるメモリー、ROMはデーター読み込み専用という意味があります。

スマホでは下記のように考えると良いでしょう。

 

RAM

一時的なデーターの読み書きが可能。

電源が落ちるとこの部分に記憶しているデーターは消える。

スマホがアプリを起動させるために使う場所であり、写真データー、動画データー、電話帳はここへは記録されない。

 

ROM

半永久的にデーターの読み書きが可能。

電源が落ちてもデーターは残る。

動画や、写真、電話帳といったデーターはここへ記録される。

 

RAM/ROMをまとめると・・・

RAMもROMも容量が多ければ多いほど、スマホは快適に動作するし、データーが沢山保存できる!

Xperia XZ3はRAMが4GB、ROMが64GBなので、大容量なスマホであることがわかります。

 

無線式充電が使える!

Xperia XZ3はQi(チーと読む)に対応しています。

もうUSB-Type Cにコネクタ差し込んで・・という作業は不要です!

台にのせるだけ!

 

ハヤミ
乗せるだけで、充電できちゃいます!

 

これなれると、もうコードを使った充電が煩わしく感じてしまう、それぐらい画期的です!

Xperia XZ3 公式サイトより

 

Xperiaは専用のカバーがある!

Xperiaは専用のカバーもあるんです。ご存知でしょうか!

専用なので、カッコいい!

専用なので、デザインとの相性もばっちり!

Xperia XZ3 公式サイトより

 

ハヤミ
これ・・カッコいい!カッコよすぎる!

 

今までも専用のカバーは出ていたのですが、今回の専用ケースは神がかっています!

これはぜにとも、専用のカバーを付けたいところですね!

とは言っても、値段も少々張るので、ほかで検討したい!って思うかもしれません。

カバーの探し方のコツについて、記事を公開していますので、ご参考にしてみてください。

スマホのケースはどれがオススメ?デザイン性重視か保護を優先するかがポイント

スマートフォン(スマホ)を新しくした! とてもワクワクしますね。   新しい色、デザイン、機能…!どれをとって ...

続きを見る

 

Xperiaは魅力がいっぱい!

Xperia XZ3の魅力を紹介しました。

Xperiaシリーズは常に進化を続けています。

 

ドラゴンボールにでてくるフリーザの第3形態がちょっと微妙なのに対し、第4形態は完成された形ですよね。

 

えっ?
アキちゃん
ハヤミ
えっ?
ハヤミ
わかりやすい例えかな・・って。

 

フリーザの進化と同じで、進化の中ではどうしても微妙なものも登場してきます。

Xperia XZ3はフリーザの第4形態と同じように洗練されたデザインです!とてもカッコいいです!

Xperia XZ3 公式サイトより

 

Xperiaユーザーの皆さん!

Xperia XZ3、かっこいいですよね!

 

ハヤミ
私もいつかは購入したいと思います!

 

参考になれば幸いです。

Amazonチャージ!

Amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「Amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

\くわしい内容はコチラ/

Amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

オススメの記事

1

「ポケットWiFiって便利なの?」 「外出先からでもパソコンで動画は見れるかな?」 「通信制限って使いづらい?」 &nb ...

2

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

3

唐突ではありますが、WiMAX 2+は便利です。 モバイル通信(LTE通信)機能をもたないWiFi専用機も、WiMAX ...

4

タブレットはとても便利ですが、私ふくめなかなかうまく使いこなせていない人が多いようですね。   そこで今回は、 ...

5

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

6

各社からいろいろな格安SIMが提供されているのはご存知かと思います。   しかし・・ 正直「どこかいいのか」迷 ...

7

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   ハヤミ私のなかでは「最 ...

8

DVDのコピーはなかなか簡単ではありません。 ソフトウェアはいくつかインターネットに転がってはいますが、英語だったり、怪 ...

-Mobile Devices
-, ,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.