WordPress

【簡単】エックスサーバーで独自ドメインの取得方法を画像付きで説明

 

エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法を画像を使ってひとつずつ説明しています。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

私は、サーバーエンジニア・ITエンジニアを本業とし、副業でブログ運営をしている「はや」と申します。

 

WordPressの運用で必要になる独自ドメインは、2つの取得方法があります。

 

  • お名前ドットコムなど他社で独自ドメインを取得する方法
  • レンタルサーバーで独自ドメインを取得する方法

 

レンタルサーバーとドメインを取得した企業が別だとDNSサーバーの変更という作業が発生し、初心者には少しハードルが上がります。

 

前向き女子
え…。ハードルが高いとか聞いちゃうともうやる気が…(汗)

 

パソコン操作が苦手な人だと「ウッ…!」となってしまいがちです。

 

ですが、今回のようにレンタルサーバーで独自ドメインを取得する方法ではDNSサーバーの変更という作業もなく誰にでもおすすめできる方法です。

 

前向き女子
よかった!誰でもできるなら私にもできそうね…!

 

それでは早速独自ドメインを取得する手順をエックスサーバーを例に見ていきましょう。
はや

 

筆者について

 

エックスサーバーで独自ドメインを取得する手順

 

ブログで副業を始めるなら独自ドメイン(オリジナルドメイン)は必須です。

 

独自ドメインはあなただけのものになり、Googleは独自ドメインで作成されたブログを好みます。

 

エックスサーバーと契約すると無料のドメインがもらえますが、オリジナリティはありません。

 

万一、エックスサーバーがサービス終了となった場合、無料のドメインも同時に消滅しますので、ぜひ独自ドメインは作っておきましょう。
はや

 

step
1
エックスドメインへアクセス

エックスドメインはエックスサーバーが運営してい独自ドメインを発行してくれるサイトです。

 

他社で独自ドメインを取得してしまうとDNSサーバーの変更という作業が発生し難易度が上昇しますので、むずかしい設定の必要がないエックスドメインで独自ドメインを取得しましょう。

 

エックスドメインはエックスサーバーが運営するサービスなのでDNSサーバーの変更という作業は不要です。

 

エックスドメイン公式サイト:https://www.xdomain.ne.jp/

 

step
2
取得したいドメイン検索

独自ドメインというぐらいなので、世界に一つだけのドメインを作ります。

 

あなたが作りたいドメイン名を検索します。

 

ここでは「hayamizbg」を検索します。

ドメインを検索

 

step
3
取得できるドメインの一覧から選ぶ

ここでは、hayamizbg.xyzを実際に取得していきます。

 

取得するドメインを選ぶ

 

ちなみに.netは当ブログで使用しているため、「取得できません」と表示されます。
はや

 

hayamizbg.xyzにチェックを入れ、取得手続きに進むをクリックします。

 

step
4
Xserverアカウントでログイン

もしエックスサーバーでアカウントを持っていない場合は「 【画像付き】エックスサーバーの10日間無料お試し期間を使ってブログを作る方法 」のStep.4「完了」までを進めてください。

 

エックスサーバーのアカウントでログインできますので、Xserverアカウントでログインをします。

エックスサーバーアカウントを選択

 

step
5
取得ドメインを確認

希望したドメインが正しいか確認をします。

ドメインサービス申し込み・支払情報の入力

 

step
6
支払方法を確認

支払方法を選択します。

 

  • ここではクレジットカードを選択して進めていきます。

支払情報の入力

 

step
7
ドメインの最終確認

ドメインは一度取得してしまうと修正ができません。

 

  • 希望しているドメイン名をしっかり確認する。

希望している独自ドメインをしっかりと確認

 

ドメインを確認しましたら、画面を下へスクロールし、「同意する」にチェックを入れ、「申し込む」をクリックします。

規約事項に同意

 

step
8
申し込み完了

独自ドメインの申し込み完了

 

クレジットカードでの支払いはすぐに完了します。

 

step
9
「ログイン」をクリックします。

クレジット支払いはすぐに完了するのでおすすめ

 

step
10
独自ドメインをエックスサーバーへ登録

エックスサーバーの管理画面を下にスクロールすると「ご契約一覧」が表示されます。

 

ドメインの項目にあなたがさきほど取得したドメインが表示(ここでは「hayamizbg.xyz」)されているのを確認します。

独自ドメインが登録されたことを確認

 

ドメインを確認したら、「ドメイン」の項目の上にある「サーバー」の項目から「サーバー管理」をクリックします。

 

step
11
「サーバーパネル」から「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネルへ移動したら、「ドメイン設定」をクリックします。

「サーバーパネル」から「ドメイン設定」をクリック

 

step
12
取得したドメイン名を入力

「ドメイン設定の追加」タブをクリックし、ドメイン名に取得したドメイン名(ここでは「hayamizbg.xyz」)を入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

独自ドメインを入力

青枠で示している部分は重要な部分です。今は意味が分からないかもしれませんが、チェックは入れたままにしておいてください。

 

step
13
最終確認

入力したことが正しことを確認し、「追加する」をクリックします。

追加した独自ドメインを確認

 

step
14
独自ドメインがエックスサーバーへ登録されました。

エックスサーバーに独自ドメインが追加されました

 

なお、表示されているURL(ここではhttps://hayamizbg.xyz)をクリックしても、下記のエラーがでるときがありますが、問題ありません。

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

 

これでWordPressをインストールする準備が整いました。

 

なお、独自ドメインを取得後、はじめてブログを作る場合はこちらの記事をどうぞ。

【画像付き】エックスサーバーの10日間無料お試し期間を使ってブログを作る方法

続きを見る

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

独自ドメインの取得の重要性

 

冒頭でも少し触れましたが、ブログを運営していく上で独自ドメインは重要な役割を持ちます。

 

前向き女子
これ、気になる!

 

理由としては3つ

  • SEO効果が高い(特定のドメインが優遇されるということはない)
  • サーバーの引っ越しが簡単になる
  • オリジナリティが出て読者に好印象

 

レンタルサーバーを契約すると無料のドメインをもらえます。

 

といっても独自ドメインのようなものではなくレンタルサーバーが発行するドメインとなり独自ドメインとは異なります。

 

エックスサーバーでは下記のようなドメインがもらえます。

hayamiz.xsrv.jp

※hayamizの部分は自由に決めることができます。

 

これではオリジナリティが出ませんし、ブログを引っ越すことも困難です。

 

xsrv.jpの場合はエックスサーバーを契約している場合にのみ使用できるドメインで他社サーバーへ引っ越しはできません。

 

仮にエックスサーバーがサービスを終了した場合は引越しは免れずデータベースレベルでの変更作業が必要になりプログラマー級の知識がない限り引越しは失敗します…。

 

また検索エンジンもオリジナルのドメインを好むためSEO効果も期待できます。

 

前向き女子
そうなんだー!サーバーのことやSEO効果のために独自ドメインはとても重要な役割をもっているのね!

 

サービス終了や引越し、SEOを考慮するためにも独自ドメインはぜひ取得するようにしたいですね。
はや

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法(まとめ)

 

独自ドメインの取得方法をエックスサーバーを使って紹介しました。

 

独自ドメインは「他社と連携する方法」「レンタルサーバーで取得する方法」の二つがあります。

 

他社と連携する方法はDNSサーバーの変更作業が発生するため何度は上がります。

 

レンタルサーバーで取得する方法はDNSサーバーの変更作業はないので誰にでもお勧めできる方法です。

 

独自ドメインはSEO効果・サーバーの引越し・オリジナリティの3つのメリットがありますので、ぜひ取得してブログの運営をしていきたいですね。
はや

 

なお、独自ドメインの設定からWordPressのインストールまでを自動でやってくれる「WordPressクイックスタート」というサービスが追加費用無料でできます。

 

WordPressクイックスタートのやり方についてはこちらの記事をどうぞ。

エックスサーバー「クイックスタート」でワードプレスブログを作る方法

続きを見る

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-WordPress
-, ,