エックスサーバー

エックスサーバーのログイン用パスワードは絶対に変更すべき理由【危険】

エックスサーバーのログインパスワードっを変更する理由

 

相談者
エックスサーバーを契約して、ログインIDとパスワードが送られてきたけど、使い続けても大丈夫?バレなきゃ大丈夫な気はするけど…。

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論を言うと「絶対に変えるべき」です。

 

はや
乗っ取られることで起きることと、パスワードの変更方法をご紹介します。

 

エックスサーバーのログインパスワードを変更する理由

エックスサーバーのログインパスワードを変更する理由

ブログを運営しているとどうしてもワードプレスのログインセキュリティにフォーカスされがちです。

 

しかし、レンタルサーバーのアカウントが乗っ取られると、ブログが乗っ取られることよりもさらに怖いことが考えられます。

  • ブログが消される可能性
  • ブログが乗っ取られる可能性
  • サーバーが全消去される可能性

 

ブログか消される可能性

エックスサーバーの管理画面へログインされてしまうと、お分かりのようにワードプレスの設定が消される可能性があります。

 

ワードプレスの設定が消去されると、ブログも消去されますし、サーバー内部にブログのバックアップを取得しておいた場合、バックアップも消されます。

 

ワードプレスの管理画面ではブログが被害を受けますが、サーバーアカウントが乗っ取られた場合、複数ブログを運営していた場合すべて影響を受けます。

 

ブログが乗っ取られる可能性

ブログが消されることはなくても、あなたが育ててきたブログが乗っ取られる可能性があります。

 

想定される被害は、

  • アドセンスコードの書き換え
  • アフィリエイトコードの書き換え
  • 悪意のある記事にリライト

 

アドセンスコードは乗っ取りが難しいですが、アフィリエイトコードの書き換えは考えられます。

 

書き換えられるとあなたへの成果は一切なくなり、乗っ取った人間のほうへすべて成果が流れてしまう…なんてことも出てきます。

 

サーバーが全消去される可能性

全ブログの消去、全データベースの消去、バックアップデータの消去、などあらゆるデータが消去される可能性があります。

 

サーバーにバックアップを取ってあるから平気…なんて根拠はどこにもなく、そもそもサーバーアカウントのパスワードが変更されたら終わりです…。

 

あなた専用に割り当てられているサーバー内部のデータが削除されてしまうと、バックアップも何も消されてしまいます。

 


このようにサーバーアカウントの乗っ取りはブログを乗っ取られるよりもさらに最悪な結果をもたらします。

 

はや
続いて、エックスサーバーでログインパスワードを変更する方法をご紹介します。

 

エックスサーバーでログインパスワードを変更する方法

エックスサーバーでログインパスワードを変更する方法

エックスサーバーのサーバ管理画面にログインする方法をご紹介します。4ステップで完了しますので、契約時のパスワードから必ず変更しておきましょう。

 

step
1
エックスサーバーのログイン画面からログイン

エックスサーバー管理ログイン画面

 

step
2
左側の登録情報・お知らせから「パスワード変更」をクリック

 

step
3
今使っているパスワードと新しく登録するパスワードを入力

現在のパスワードは今までログインしてきたパスワードを入力します。契約時送られてきたパスワードを使っている場合はそのパスワードを指しています。

 

step
4
変更してもよいか確認し「パスワードの変更(確定)をクリック

 

step
5
パスワード変更完了

 

エックスサーバーのログインパスワードっを変更する理由を知ってあなたの資産を守ろう(まとめ)

エックスサーバーのログインパスワードっを変更する理由

あなたのユーザIDやパスワードはいつも狙われています。

 

検索順位が高かったりSNSなどで影響力がある人はより狙われやすくなります。

 

こういったことはひとごとではありません。

わたしがフォローしている有名ブロガーさんが乗っ取りに会いブログを消去される事件がおきています。

 

はや
ユーザIDとパスワードは絶対知られることのないよう、保管しておき、定期的にパスワードを変更しましょう。

 

  • 関連記事

【最新版】ブログの開設方法をご紹介!ゼロから始める手順はコチラ【初心者向け】

【特典有り】AFFINGER5は買うべき。理由を2年ほど使用した感想とレビューで説明

【事実】後悔したくないならレンタルサーバーはエックスサーバー

 

-エックスサーバー
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5