レンタルサーバー

【簡単】エックスサーバーWordPressクイックスタートのやり方

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは「サーバーの申し込みのタイミングでWordPressブログ開設に必要なものがすべて自動で行える無料のツールです。

 

自動で行ってくれるものは下記のとおり

  • WordPressのインストール
  • 独自ドメインの設定・ブログへの紐づけ
  • ブログのSSL化

 

もしかするとWordPressは専門用語が多くてどうすればブログが作れるのかお悩みかもしれません。

 

このページではそんなWordPress完全初心者でも稼げるブログが作れる方法をご紹介しています。ですので、あなたは今の段階では何も知らなくてOKです。

 

やることと言えば「申し込み」と「ドメインの名前」を決めるだけ。

これなら簡単ですよね?

 

稼ぐブログを作っていきたいならあなたのブログの表示速度が他の人のブログの影響に左右されることがないエックスサーバーが正解です。

ほとんど知られていませんがエックスサーバーはサーバー性能の50%の余力を残して運用されているので、ブログの表示速度が常に安定しています。

 

WordPressの知識がないけどサクッと簡単にすぐブログを始めたい!というあなたにピッタリの方法を紹介していますのでぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

分からないことや疑問に思ったことは「hayamizblog@gmail.com」宛てか、記事の末尾にあるコメント欄からどしどし質問してください。

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートとはわかりやすく例えると通販で買い物をするような感覚で、簡単にブログが作れることを目的としたサービス」を言います。

 

本来であれば「サーバー契約」「独自ドメインの契約・設定」「WordPressインストール」「SSL証明書設定」と言った作業をすべてあなた自身が行うものなのですが、WordPressクイックスタートではこれらをすべて自動で行ってくれます。

 

今までWordPressでブログを作ってみたかったけど難しそうで「Ameba」や「はてなブログ」で良いかな‥と妥協しようとした人もWordPressブログに挑戦できるようになりました。

 

次にWordPressクイックスタートの「デメリット」「メリット」「クイックスタートに料金はかかるの?」といったことについてお話していきます。

 

デメリット

難しい知識は一切なくブログが作れるエックスサーバーのWordPressクイックスタートですが、デメリットが1つだけ存在します。

 

10日間の無料お試し期間が利用できない

WordPressクイックスタート利用時は試用期間がありませんのご注意を

 

エックスサーバーでは通常の方法でブログを作ると10日間無料お試し期間が利用できますが、WordPressクイックスタートを申し込みする際は10日間無料お試しが使えません。

 

申し込み完了時に月額料金の支払いが発生しますので、ご注意ください。

 

次にデメリットを回避する方法についてお話します。

 

デメリットを回避する方法

ブログの作り方において少し手間が増えますが下記の記事にてデメリットを回避する方法でブログを作る手順を書いておきました。

 

無料お試しを使いたい場合はこちらの記事を参考にブログを作ってみて下さい。

【推奨】WordPressの無料お試し期間をポイントを押さえて説明

続きを見る

 

「支払い方法についても問題ないし体験期間もいらないから、とにかく簡単にブログを作って運営をはじめたい!」という場合であれば、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを始めることにデメリットは何もないのですぐブログ作りに取り掛かっても問題ありません。

 

メリット

WordPressクイックスタートを使うメリットはズバリ下記の2つです。

  • 独自ドメインの新規取得と初期設定WordPressのインストールをほぼ自動でやってくれる
  • 後払いが使える

 

本来であればWordPressを使ったブログの開設はあなた自身が手作業で行っていくもので専門知識がないとハードルが高い作業となっていました。

 

そこでエックスサーバーではブログ作りのための難しい作業をすべて自動化する新たなサービスを開始。

 

WordPressクイックスタート最大のメリットは自動でWordPressブログが作れるということです。

 

支払方法はレンタルサーバーでは珍しい後払いにも対応(paidyを利用)しています。

 

クレジットカードを持っていない人はブログが作れないという悩みからついに解放されました!!

 

WordPressクイックスタートに料金はかかるの?

WordPressクイックスタートは全自動でブログを作ってくれるサービスなのでお金がいくらかかるのか気になりますよね。

 

WordPressクイックスタートを利用する際に特別な料金はありません。お金は一切かかりません。

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートは無料で使うことができますので、安心してブログの開設をお楽しみください。

 

【よくあるギモン】月額料金はいつから発生するの?

エックスサーバークイックスタートは10日間無料お試し期間がなくすぐに料金が発生するとありますが、いつ発生するのか気になりますよね?

 

結論を言うと「支払いをした次の月から」です。

 

例えば、7月15日にエックスサーバーのクイックスタートで申し込みをしたとします。

 

申し込みの段階で料金を支払う必要はありますが、実際の契約開始月は8月1日~となります。

7月1日に申し込みをすれば丸々1ヵ月無料で使えますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

とは言え…ブログは1日でも行動を起こした方が今後のブログ運営にも影響してきます。

月末に始めるぐらいであれば翌月を待って契約することがお得ですが、中旬ぐらいまでなら十分お得ですので、チャンスを逃さないためにも早いうちにブログは開設しておきたいところです。

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」でWordPressブログを作る方法

 

ここからはエックスサーバーのクイックスタートを使ったWordPressブログの作り方を紹介します。

 

手順はエックスサーバーの申し込み順序に沿っています

  • step.1 申し込み内容選択

    「step.1 申し込み内容選択」では下記の3つを入力します。

    • サーバー契約内容
    • ドメイン契約内容
    • WordPress情報
  • step.2 Xserverアカウント情報入力

    「step.2 Xserverアカウント情報入力」では下記の2つを入力します。

    • 個人情報
    • 支払い情報

    支払方法は「クレジットカード」とコンビニや銀行などを利用した後払いが可能な「paidy(ペイディ)」が使えます。

    ※デビットカード、プリペイドカードについてはVISA、MasterCard、JCBが使えます。

  • step.3 確認

    「step.3 確認」では、下記の2つを実施します。

    • step.1とstep.2で入力した内容を確認
    • SMSや電話番号を使った本人確認
  • step.4 完了

    「step.4 完了」では、申し込み完了の確認とブログの表示確認を行います。

 

なお「step.1 申し込み内容選択」に「WordPress情報」とあり、「やっぱりなんか設定するんじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、WordPress情報とは下記の4つを入力するだけです。

  • ブログのタイトル
  • ブログ管理画面用のユーザー名
  • ブログ管理画面用のパスワード
  • メールアドレスの入力

 

エックスサーバーのクイックスタートでは実質3ステップで作業が完了します。

 

今はなんとなく分かればOKですよ。

 

step.1 申し込み内容選択

  • step.1 申し込み内容選択

    「申し込み内容選択」では下記の3つを入力します。

    • サーバー契約内容
    • ドメイン契約内容
    • WordPress情報

 

step
1
申し込みをしよう!

はじめにエックスサーバーの公式サイトへ入りましょう。

 

エックスサーバー公式サイト

 

公式サイトの画面中央部に「お申し込みはこちら」というボタンがありますのでそちらをクリックしてください。

お申し込みはこちらをクリック

 

step
2
「初めてご利用のお客様」の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック

「10日間無料お試し 新規お申込み」となっていますが、このボタンの先にWordPressクイックスタートを設定する項目がありますので、クリックして先へ進みましょう。

「初めてご利用のお客様」の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック

 

step
3
サーバー契約内容に必要事項を記入

エックスサーバーのプランを選択

 

WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れると下記の注意事項が表示されますので、「確認しました」をクリックします。

WordPressクイックスタート利用時は試用期間がありませんのご注意を

 

プランを選択します。

  • おすきなプランを選択。オススメは「X10」
  • WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック
  • 契約期間を「3か月・6か月・12か月・24か月・36か月」から選択(キャンペーン狙いなら12ヵ月以上)

 

各料金プランにかかる初期費用と月額料金を表にまとめました。今エックスサーバーでは初期費用が0円&独自ドメイン無料キャンペーンを実施しています。

※7/29 18:00までのキャンペーン価格を適用済み

 

各キャンペーンの条件は下記のとおり

  • 初期費用0円:「12ヵ月以上の申し込み」(新規契約時のみ)
  • 独自ドメイン無料:「12ヶ月」以上のご契約と「自動更新設定」を有効にする

 

各料金プランはクリックして切り替えられます





X10プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円1,320円×3ヶ月7,260円
6か月3,300円1,210円×6ヶ月10,560円
12か月0円1,100円×12ヶ月13,200円
24か月0円1,045円×24ヶ月25,080円
36か月0円990円×36ヶ月35,640円

X20プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円2,640円×3ヶ月11,220円
6か月3,300円2,420円×6ヶ月17,820円
12か月0円2,200円×12ヶ月26,400円
24か月0円2,090円×24ヶ月50,160円
36か月0円1,980円×36ヶ月71,280円

X30プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円5,280円×3ヶ月19,140円
6か月3,300円4,840円×6ヶ月32,340円
12か月0円4,400円×12ヶ月52,800円
24か月0円4,180円×24ヶ月100,320円
36か月0円3,960円×36ヶ月142,560円

 

ちなみに契約期間は長いほどお得になります。

 

エクスサーバーでおすすめの料金プランは「X10プラン、12か月以上の契約」です。

 

理由は3つ

  • 初期費用が0円になる
  • 12か月以上で月額料金がお得になる
  • 1年単位での更新のため、契約更新忘れを防ぐことができる
  • ブログの運営を辞めざるを得ない事情がでたのきの損失を抑える

ブログを作るには自分はどれが適切かわからない場合はX10プランで始めれば問題はありません。ブログを始めてみて性能が足りないかなと思うことがあればいつでもプランを変えることができるからです。

 

プラン変更はいつでも無料でできます。ちなみに、各プランで性能が違う部分はディスク容量だけですので、実はX10プランを選んでも困ることってないんです。

 

性能は変わらない…!月額料金も安い…!だけど、コスパ最強とはこのことですね。
はや

 

 

WordPressクイックスタート自体に料金はかかりません。

 

step
4
ドメインを設定

独自ドメインの設定を行います。対象ドメインで独自ドメインを作れば0円で作ることができます。

ドメインを設定

 

すでに作成されている場合は下記のようにエラーが表示されます。既に独自ドメインが誰かに使われているという証拠なので、残念ですが別の独自ドメインを作りましょう。「WordPressクイックスタートを使ったブログが作れない」わけではありませんのでどうかご安心ください。

すでに作成されている場合は下記のようにエラーが表示されますので、別のドメインを作りましょう。

 

独自ドメインはあなたのブログの顔の一部になる部分です。適当に作らず愛着の湧くような独自ドメインを設定しましょう。

 

  • 独自ドメインってなに?

独自ドメインとは、ブログのURL(ホームページ)を言います。

 

この記事のURL(独自ドメイン)は「hayamizbg.net」となり、世界で一つだけの住所となります。

 

世界に一つだけのドメインなので「独自ドメイン(またはオリジナルドメイン)と呼ばれています。

 

独自ドメインは左側と右側わかれています。

 

左側は自由に決めることができ、右側は「.com」や「.net」など設定済みのものを自由に選びます。

 

当ブログを参考にすると

  • 左側が「hayamizbg」
  • 右側が「.net]
  • 併せて「hayamizbg.net」

 

となります。

 

ブログで稼ぐためには独自ドメインが必要ですが、検索結果(SEO)に大きく影響を与えることはありません。

 

とは言え、オリジナリティであることが読者に安心感を与え、結果、収益につながります。

 

step
5
WordPress情報の設定

WordPressブログを作る上で必要な情報を入力します。と言っても、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」の4項目を入力するだけなので落ち着いて入力していきましょう。

WordPressブログの設定

 

各項目の詳細

  • ブログ名はあなたのブログのタイトルとなる部分です。本ブログの場合「HAYAMIZ BLOG」がブログ名となります。
  • ユーザー名・パスワードはブログの記事やブログの設定を変更するときに使用する管理画面へ入るためのもの
  • メールアドレスはWordPress(あなた自身のブログ)からの通知を受けるときのアドレス

 

パスワードはとても重要ですので、できるだけ推測されないような複雑なものにしましょう。そして、忘れないようにメモをしておくことが重要です。

 

以上で、「step.1 申し込み内容選択」の作業は完了です。

 

では、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックして、「step.2 Xserverアカウント情報入力」へ移りましょう。

 

step.2 Xserverアカウント情報入力

  • step.2 Xserverアカウント情報入力

    「Xserverアカウント情報入力」では下記の2つを入力します。

    • 個人情報
    • 支払い情報

 

Xseverアカウント情報までくればWordPressブログ作成の60%は完了しています。

 

「Xseverアカウント情報入力」では「個人情報・支払い情報の登録、本人確認」の2つを実施します。

 

step
1
個人情報を入力

個人情報を入力

 

step
2
支払い設定

クレジットカード支払いか翌月後払いかを選びましょう。

 

ここまでで「Xserverアカウント情報入力の作業は完了です。ここまでで全体の80%は作業が完了しています。

 

step.3 確認

  • step.3 確認

    「確認」では、下記の2つを実施します。

    • step.1とstep.2で入力した内容を確認
    • SMSや電話番号を使った本人確認

 

「step.3 確認」では、step.1とstep.2で入力した内容が正しいことの確認と、申込者が本人であることを確認する作業を行います。

 

本人確認は誰かと話をしたりするわけではありません。SMSでは数字を受け取るだけなので簡単です。

 

step
1
入力情報を確認し、SMS・電話認証を実施

入力情報を確認し、SMS・電話認証を実施

 

step
2
SMS・電話認証を実施

SMS・電話認証を実施

 

SMS認証の場合、お持ちのスマホへ認証コードが送られてきます。

SMS認証の場合、お持ちのスマホへ認証コードが送られてきます。

 

step
3
認証コードを入力

認証コードを入力

 

認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

 

最後に認証コードに問題がなければエックスサーバーの契約とWordPressブログの開設は完了です。

 

step.4 完了

  • step.4 完了

    申し込み完了!

 

最後に申し込み完了画面を確認し、作成したブログが表示されることを確認するだけです!

 

step
1
申し込み完了!

「サーバーアカウントのお申込みは以上で完了です。」のメッセージがでればWordPressクイックスタートを使った契約は無事に完了です。

 

  • エックスサーバーの管理画面にログインするためのIDは別途メールで送られてきます。

1時間~2時間ぐらいで「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

Xserverアカウントログイン情報と、サーバーパネルログイン情報は重要ですのでしっかりとメモを取って保存しておきましょう!

 

step
2
ブログへのアクセス確認

エックスサーバーのサイトパネルでのアドレス表示が「http://~~」であれば、Webブラウザへ手打ちで「https://~~」としてください。

 

下図のように「Hello World」のトップページがでればブログの開設は完了です!

 

お疲れ様でした。以上でエックスサーバーを使ったブログの作成は完了です。

 

次からはWordPressの初期設定になりますが、今急ぐ必要はありません。じっくりと取り組んでいって下さい。

 

ブログ開設後にやっておきたいこと

 

WordPressブログ開設後にやっておきたいことをひとつずつ説明していきます。

 

画面はパソコンで表示したものになっていますが、スマホでも操作は全く同じです。

 

やることは多く感じますが、焦る必要は全くありません。一日ひとつ進める程度で全く問題ありません。

もしブログを開設して設定が分かりにくい部分がありましたら「コメント欄」や「お問い合わせ」から「ブログ開設したけどこの先どうすれば良いかわからない…。」とお気軽にご質問下さい。

 

ログイン画面へのセキュリティ対策

WordPress管理画面へ入るときのセキュリティを強化しましょう。

 

強化する理由は管理画面へログインするためのURLにあります。

https://独自ドメイン名/wp-admin

 

赤文字で示した部分がブログ開設直後では全員同じだからなんです。

 

ではなんでこのままじゃいけないのか。

 

ワードプレスの仕組みを知っている悪意のある人が管理画面に不正アクセスできてしまうからなんですね。

 

これは防ぐことが可能ですので、ブログを開設したら必ず対策しておきましょう。

 

手順は下記の3ステップです。

  1. プラグインをインストール
  2. wp-adminの部分を書き換える
  3. ログイン方法の強化

 

実際に設定してみましょう。

 

step
1
プラグインをインストール

「プラグイン」「新規追加」をクリックし、右側にあるキーワードに「SiteGuard」と入力します。

 

左の部分に「SiteGuard WP Plugin」が表示されますので、「インストール」をクリックします。

 

有効化をクリックします。

 

step
2
wp-adminの部分を書き換え

インストール完了後、管理画面の上の部分に図のようなメッセージがでます。

 

設定変更は「こちら」の部分をクリックします。

 

赤枠で示した部分を書き換えて、「変更を保存」をクリックします。

 

初期値ではlogin_78473といった感じになっています。

これもまだセキュリティ的には弱いので、英数字をうまく組み合わせて予想できないようなキーワードにすることがベストです。

 

step
3
画像認証の追加

管理画面左画のメニュー一覧から「SiteGuard」「画像認証」をクリックします。

 

すべての項目が「ひらがな」になっていればOKです。

 

step
4
管理画面へのログイン確認

変更したアドレスを入力します。

 

ユーザー名・パスワードは同じものを使います。

 

最初のログイン画面とは違い、あらたに「ひらがな」入力があります。

 

これを入力することで初めてログインが可能になります。

 

管理画面に無事はいれました。

 

当然ですが、ここで設定したURLは誰にも知られないようにしておきましょう。
はや

 

WordPressテーマについて

今回本記事を参考にしてWordPressブログを開設人であれば無料のワードプレステーマの「Cocoon」が設定されていると思います。

 

Cocoonは無料のWordPressテーマで唯一SEOに特化したテーマですが、もし本格的に稼ぎたいという前向きな気持ちがあれば下記のWordPRessテーマも検討してみて下さい。

 

 

特に本ブログでも使用しているアフィンガーは稼ぐことを目的としたテーマとなっています。

 

もしアフィンガーが気になりましたら購入方法と、設定方法について詳しく紹介している記事をご参考いただければと思います。

 

【図解あり】アフィンガーの購入方法とインストール方法を利用者が徹底解説!

続きを見る

 

もちろん今回インストールしたCocconでも記事を執筆して収益を出すことはできます。その代わりひとつだけ注意しておいてほしいことがあります。

 

Cocoonで記事を作り続け後になってアフィンガーやほかのWordPressテーマに切り替えたいとなった場合、ブログや記事の表示構成が崩れてしまうということ。

 

WordPressが壊れるわけではなく、テーマごとに使っているプログラムが異なるために起こるもので壊れることはないのでご安心ください。

 

ただ、ブログ全体の表示の修正、記事ひとつずつ表示の構成を手直ししていくことになるので早めにWordPressテーマは決めておいた方が無難です。

 

私はCocoonで記事を執筆し続け40記事ほどで乗り換え表示の修正にてまどいました…。

 

パーマリンク設定

パーマリンクとは、記事につける名前を言います。

 

記事のタイトルとは別物で正確には「ドメインの後ろに続く文字列」を言います。

例えば「https://hayamizbg.net/test-test/」といった場合、「test-test」の部分がパーマリンクとなります。

 

パーリンクの設定箇所は管理画面に入り「設定」「パーマリンク」とたどります。
はや

 

パーマリンクはいくつか形式を選べますが、初期設定は「日付と投稿名」となっています。

 

日付はリライトした際にも残ってしまうので、あまり好ましくありません。

 

下図のように「投稿名」が一般的です。

 

設定が完了しましたら、下にある「変更を保存」をクリックしましょう。

 

カテゴリー設定

カテゴリーはブログ運営をしていく中で非常に重要なものです。

 

カテゴリーの考え方についてはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

関連記事 WordPressブログのカテゴリー分けで注意すること

 

ここではカテゴリーの設定方法についてご紹介します。
はや

 

step
1
WordPress管理画面で「投稿」「カテゴリー」と進む

 

step
2
名前にカテゴリー名を入力し、スラッグには「名前を英語表記で表したものを入力」

 

  • カテゴリーさ作成されました

 

スラッグって何?
悩む男子

 

スラッグとは、位置を表す言葉です。

 

作成した記事がどんなジャンルなのかをカテゴリーという機能を使ってまとめることができます。

 

カテゴリー設定で使われるスラッグとは、カテゴリーを英語表記したもので、英数字と「-(ハイフン)」が使用して設定します。

 

カテゴリーは記事をまとめる機能なので、まとめる記事にふさわしい名前を付けたいですね。
はや

 

WordPress一般設定

WordPress一般設定は、WordPress管理画面から「設定」「一般」とたどります。

 

  • サイトタイトル・キャッチフレーズ

 

サイトタイトル・キャッチフレーズはできるだけオリジナリティあふれるものにします。

 

個性的なサイトタイトル(32文字以内)はそれだけで読者を惹きつけますし、キャッチフレーズでどんなブログか少ない文字数(110文字程度)で説明します。

 

もし特化ブログの作成をお考えであれば、キーワードも含めた名前が重要です。

 

  • 例えばWiMAXに特化したブログを作る場合
  • タイトル「WiMAX〇〇調査隊」
  • キャッチフレーズ「WiMAXのプロバイダー選び、使い方、口コミを~~」

 

といった感じにします。

 

雑記ブログであれば、個性的なサイトタイトルで攻めましょう!
はや

 

  • WordPressアドレスとサイトアドレス

 

WordPressアドレスとサイトアドレスは「独自ドメイン」になっていることと、「https」となっているかの2点を確認します。

 

例の図では独自ドメインに設定されていますが、httpとなっていますね。
はや

 

httpのままではブログ全体がSSLで暗号化されないので、httpsと修正します。

 

タイムゾーン・日付形式。時刻形式・週の始まりは初期設定のままでOKです。

 

プロフィール設定

プロフィールとは読者が「この記事を書いている人は誰なのか?」という情報を得る場所です。

 

記事の信頼性を高めるために、プロフィールはぜひ書いておきましょう。
はや

 

  • プロフィールに書いておきたいこと
  • 経歴
  • 特技
  • ブログで得られたこと
  • ユーモア

 

リストアップした順にありのまま書くと読者との親近感も沸くのでおすすめですよ。

 

step
1
WordPress管理画面から「ユーザー」「プロフィール」とたどる

 

ニックネームとブログ上の表示名を決めます。どちらも同じで構いません。

 

プロフィール情報を書きます。

 

プロフィールが書けましたら「プロフィールの更新」をクリックして完了です。

 

画像を設定する場合は、引き続き下記を読み進めてください。
はや

 

プロフィール写真は「Gravatar」というページで設定します。

 

step
1
Gravatarでプロフィール画像の変更が可能です。をクリック

 

step
2
ログインをクリック

 

step
3
WordPress管理画面のユーザー・パスワードでログイン

 

step
3
Upload newをクリック

 

step
4
ファイルを選択をクリック

 

step
5
プロフィールに使用する画像を選択し「開く」をクリック

 

用意するプロフィール画像は500px × 500px以上の正方形がおすすめです。

 

step
6
「次へ」をクリック

 

step
7
Crop imageをクリック

 

step
8
レーティング設定し「Set Rating」をクリック

 

  • 画像設定が完了しました。

 

メタ情報の削除

メタ情報には「サイト管理」や「ログアウト」といった情報があります。

 

Twenty Twenty-Oneが適用(緑色の画面)されている場合、メタ情報の削除は不要ですので飛ばしてください。

メタ情報は削除する

 

なんで載せているのか理解に苦しみますが…。
はや

 

全員に見えてしまう部分ですので、ブログ開設後はサクッと削除しましょう。

 

step
1
WordPress管理画面へ入り「外観」「プラグイン」とたどる

WordPress管理画面へ入り「外観」「プラグイン」とたどる

 

step
2
「フッター2」の「メタ情報」をクリック

 

step
3
「削除」をクリック

 

  • 「フッター2」からメタ情報が消えました

 

ブログを表示して確認しましょう。

 

上の図のようにメタ情報が消えれば作業完了です。

 

サンプルページの削除

サンプルページは「投稿一覧」と「固定ページ」に1ページずつあります。

 

投稿一覧と固定ページにあるサンプルページはブログ運営をしていく際には不要ですので、削除します。

 

step
1
WordPress管理画面から「投稿」「投稿一覧」とたどる

 

step
2
「ゴミ箱へ移動」をクリック

 

削除したい記事にマウスのカーソルを持っていくと項目が表示されます。

 

  • サンプルページがゴミ箱へ移動しました。

 

step
3
「ゴミ箱」をクリックし、「完全に削除する」か「ゴミ箱を空にする」をクリック

 

  • 完全に削除されました。

 

「固定ページ」「固定ページ一覧」とたどり、同様にサンプルページを削除します。

 

不要プラグインの削除

WordPressブログ完成後にインストールされているプラグインは2つです。

 

※エックスサーバーでブログを作った際は「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」が含まれるので全部で3つとなります。

 

今回は「Hello Dolly」というプラグインを例に削除します。

 

step
1
「プラグイン」「インストール済みプラグイン」とたどる

 

step
2
OKをクリック

 

  • 削除されました。

 

もう一度プラグインページにアクセスすると存在していたこともわからなくなります。

 

WordPressクイックスタートでブログ開設後に登録しておきたいサービス

 

これでWordPressブログの運営準備はほぼ整いました。

 

最後に副業ブログを目的としている人はぜひ登録しておきたサービスを二つ紹介します。

 

どちらもブログとして機能していることが重要になりますので、記事を作成し登録に挑戦してみて下さい。登録に審査がありブロガー初のハードルです。

 

難しく考えずに気楽に挑戦してみて下さいね。

 

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)への登録

ASPは副業ブログを目的とする人にとって必須のサービスです。

 

有名どころをご紹介していますので、ブログ開設が落ち着きましたら登録に挑戦してみて下さい。

WordPressブログでアフィリエイト(成功報酬型広告)に必要なASPってなに?【収益化の方法】

続きを見る

 

Google Adsenseへの登録

Google Adsenseは初心者でも非常に稼ぎやすいサービスのひとつです。

 

初めて収入をえるほとんどの人がGoogle Adsenseだったりします。こちらも審査がありますが、ぜひ登録に挑戦してみて下さいね。

Google Adsenseに申し込む方法【コツも紹介】

続きを見る

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使ってみた感想

 

WordPressクイックスタートを使ってみた感想は「設定項目これだけ?!」という驚きでした。

 

WordPressクイックスタートが登場しない頃のブログ開設方法といえば「ドメインを契約」「サーバーを契約」「サーバーにドメインを登録」「サーバーに登録したドメインを指定し、WordPressのインストール」「SSL証明書の設定」などなど、かなりの手順が必要でした。

 

上の文章を読むだけでも疲れちゃいますよね…。

 

WordPressクイックスタートは専門知識不用なので、WordPresのインストールについて勉強の必要がありません。

 

「WordPressの作り方はなんとなくわかっている」「実は何も知らない」という場合もOKです。

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

WordPressクイックスタートのやり方はとても簡単(まとめ)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログを運営することも楽しいですが誰かの役にたって収益も発生するってとても楽しいことですよ。

 

ブログで稼ぐことができればあなたの日々の生活がさらに充実したものになるかもしれません。

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

>> この記事をもう一度はじめから読む

 

WordPressクイックスタートのよくある質問

エックスサーバーのWordPressクイックスタートでよくある質問をまとめました。

 

エックスサーバーでお得にブログを作るタイミングはいつ?

エックスサーバーでは申し込み月は無料になります。料金が発生するのは申し込み月の次からとなります。

 

例えば…

  • 8/1に申し込みをすると8/31は無料、9/1~契約に応じた月額料金を支払います。
  • 8/31に申し込むと8/31だけ無料、9/1~契約に応じた月額料金を支払います。

 

月初ほど無料期間が長くなりますが、ブログは早め早めの行動が良い成果を生み出しやすいといわれています。月末契約は損でしかありませんが月の中旬ぐらいであれば十分お得です。

 

既存利用者がクイックスタートを使うことは可能?

既存の利用者はWordPressクイックスタートを利用することはできません。

 

どうしてもクイックスタートを利用したい場合は新規登録から作る必要があります。

 

WordPressクイックスタートの支払いは何がある?

エックスサーバーのWordPressクイックスタートでブログを作る場合、支払い方法は「クレジットカード」「翌月後払いが可能なpaidy(ペイディ)」の2種類となります。

 

クレジットカードを持っていない人でも翌月後払いを利用することでクレジットカードを持っていない人でも簡単にブログを作ることができます。

 

お試し期間を利用してWordPressクイックスタートでブログを始めることは可能?

お試し期間を利用してWordPressクイックスタートでブログを始めることはできません。

 

お試し期間をどうしても使いたい場合は「 【無料】エックスサーバーのお試し期間を利用してブログを作ってみる 」をご参考ください。

 

お試し期間後に一度解約して再度WordPressクイックスタートでブログを作っても大丈夫?

問題ありません。

 

お試し期間中にじっくり使ってみてよさそうなら一度解約し、WordPressクイックスタートで再度契約を実施することに問題がないことをエックスサーバー公式ブログでも言及されています。

 

エックスサーバーのおすすめプランはどれですか?

エックスサーバーのおすすめプランは「X10」です。

 

個人でブログを立ち上げた場合、X10プランという一番下のプランでもあり余るほどのディスク容量が使えます。

 

万一足らなくなった場合でも、X20、X30とプラン変更が可能です。

 

WordPressクイックスタートは無料で使えるの?

WordPressクイックスタートは無料で使えるサービスです。

 

月額料金や初期費用はWordPressクイックスタート利用時に支払う必要はありますので、その点はご注意ください。

 

なお、お得なキャンペーンは7/29で終了します。次のキャンペーンがさらにお得になるかどうかはわかりませんので、早めに申し込みをしておきたいところです。

 

※前回のキャンペーンでは初期費用3,300円が無料独自ドメインが無料でしたが月額料金は据え置きでした。圧倒的にお得なのは月額料金割引ですのでお早めに。

 

エックスサーバーのクイックスタートを行って契約するとき、SSLの設定は必要ですか?

エックスサーバーのWordPressクイックスタートはSSL化をすべて含まれていますので、SSLの設定を考える必要はありません。

 

【重要】エックスサーバーの初期費用0円&独自ドメイン永久無料キャンペーン

 

エックスサーバーでは2021年8月26日(木)の18:00まで「初期費用0円&独自ドメイン永久無料キャンペーン」を実施中です。

 

独自ドメインは取得時に100円~数千円し、更新時に1,000円~しますが、このキャンペーンを利用することで独自ドメインにかかる費用がずーっと0円です。

 

ブログで稼ぐことはビジネスでもあるので、経費を削減できるところはとことん削りほかの部分に投資(WordPressテーマの購入や書籍の購入費)をすることが副業で成功するコツです。

 

各キャンペーンについて詳しく説明します。

 

初期費用0円キャンペーン

各料金プランにかかる初期費用と月額料金を表にまとめました。今エックスサーバーでは初期費用が0円&独自ドメイン無料キャンペーンを実施しています。

※7/29 18:00までのキャンペーン価格を適用済み

 

各キャンペーンの条件は下記のとおり

  • 初期費用0円:「12ヵ月以上の申し込み」(新規契約時のみ)
  • 独自ドメイン無料:「12ヶ月」以上のご契約と「自動更新設定」を有効にする

 

各料金プランはクリックして切り替えられます





X10プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円1,320円×3ヶ月7,260円
6か月3,300円1,210円×6ヶ月10,560円
12か月0円1,100円×12ヶ月13,200円
24か月0円1,045円×24ヶ月25,080円
36か月0円990円×36ヶ月35,640円

X20プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円2,640円×3ヶ月11,220円
6か月3,300円2,420円×6ヶ月17,820円
12か月0円2,200円×12ヶ月26,400円
24か月0円2,090円×24ヶ月50,160円
36か月0円1,980円×36ヶ月71,280円

X30プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円5,280円×3ヶ月19,140円
6か月3,300円4,840円×6ヶ月32,340円
12か月0円4,400円×12ヶ月52,800円
24か月0円4,180円×24ヶ月100,320円
36か月0円3,960円×36ヶ月142,560円

 

ちなみに契約期間は長いほどお得になります。

 

エクスサーバーでおすすめの料金プランは「X10プラン、12か月以上の契約」です。

 

理由は3つ

  • 初期費用が0円になる
  • 12か月以上で月額料金がお得になる
  • 1年単位での更新のため、契約更新忘れを防ぐことができる
  • ブログの運営を辞めざるを得ない事情がでたのきの損失を抑える

ブログを作るには自分はどれが適切かわからない場合はX10プランで始めれば問題はありません。ブログを始めてみて性能が足りないかなと思うことがあればいつでもプランを変えることができるからです。

 

プラン変更はいつでも無料でできます。ちなみに、各プランで性能が違う部分はディスク容量だけですので、実はX10プランを選んでも困ることってないんです。

 

性能は変わらない…!月額料金も安い…!だけど、コスパ最強とはこのことですね。
はや

 

 

独自ドメイン永久無料!キャンペ―ン

2021年8月26日の18時まで、下記の独自ドメインが永久無料になるキャンぺーンを実施中です。

 

無料で取得できるドメインはプランで変わります

プラン対象ドメイン
X10.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog のいずれか
X20.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp のいずれか
X30.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp のいずれか

 

ドメインが直接SEO(ブログの検索順位や集客力)に影響することはありませんので、気に入った独自ドメインを無料で作ってしまいましょう。

 

ただし、X10プランを契約される場合「24ヵ月以上の申し込み(新規申し込みの場合は12ヵ月でOK)」と「契約の自動更新されている場合」が独自ドメインを永久無料で貰う条件となりますのでその点ご注意ください。X20,X30プランの場合、この条件は不要。

ブログ運営は永く続ける必要があるので、一度にまとまった金額が必要になりますが、安く使うことができますのでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

特に「.com」や「.net」、「.jp」といった人気のドメインが無料で手に入るのは非常に嬉しいです。

 

なお、エックスサーバーとの契約がなくなると永久無料ではなくなるのでご注意くださいね。

 

月額料金792円~、独自ドメイン永久無料キャンペーンについてはエックスサーバーの公式サイトのトップページからもっと詳しくご覧いただけます。

 

ドメインの更新は通常なら年間1,500~3,000円します。年間なので微々たる金額かもしれませんが少しでも財布にやさしくしたいものですよね?

 

エックスサーバー公式サイト:https://xserver.ne.jp/

 

 

-レンタルサーバー
-, ,