レンタルサーバー

【損しない選び方】エックスサーバーでおすすめの料金プランってどれ?

 

エックスサーバーで契約しようと思うんだけど、サーバープランがいくつもあり、おすすめの料金プランもどれが一番良いのか迷っていると思います。

 

エックスサーバーでは「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「ビジネスプラン」と3つのサーバープランがあり、各サーバープランに「3か月」「6か月」「12か月」「24か月」「36か月」といった契約月数を選ぶことができます。

 

どれが自分にピッタリなのか、どれが一番お得なのか悩みますよね。
はや

 

この記事ではエックスサーバーでおすすめの料金プランについてお話します。

 

あなたにピッタリの料金プランが見つかりますので、最後まで読んでいってくださいね。

 

 

エックスサーバーでおすすめの料金プランってどれ

 

結論から申し上げますと、エックスサーバーでおすすめの料金は「スタンダード」プランの「12か月契約」となります。

 

悩む男性
どうして「スタンダード」プランの「12か月」がおすすめなの?「36か月契約」が一番安い気もするけど…。

 

ではどうして料金プランは「12か月契約」がおすすめなのか「サーバープラン」と「料金プラン」の二つに分けて説明します。

 

サーバープラン

まずおすすめの料金プランを選ぶ上でサーバープランが重要な要素になってきます。

 

エックスサーバーでは3つのサーバープランが用意されています。

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン

 

3つのプランでの違いはふたつだけです。

 

その違いとは「ディスク容量」「永久無料ドメイン(プラン特典)」です。

X10はスタンダード、X20はプレミアム、X30はビジネスと読み替えて下さい。

 

ディスク容量は下記のとおり

  • スタンダード → 300GB
  • プレミアム → 400GB
  • ビジネス → 500GB

 

なお、エックスサーバーの公式サイトを見ていただくと明確ですが、サーバープランごとで性能が変わってくるのはディスク容量だけです。

 

他社ではプランごとでサーバー速度なども変わってくるので闇雲に安いレンタルサーバーに手を出すのはかえって危険なんです。
はや

 

永久無料ドメインキャンペーン

プレミアムプラン、ビジネスプランが対象となり、スタンダードプランは対象外です。

 

悩む男性
となると自分が選ぶべきサーバープランはどれなんだろう?

 

あなたが選ぶべきサーバープランはスタンダードプランです。

 

ただし、どうしてもこだわりのドメインを永久無料でほしい!という場合はプレミアムプラン以上となります。

 

ですが正直無理してまでプレミアムプラン以上にする必要ないと断言できます。

 

理由は2つ

  • 個人ブロガーの場合、ディスク容量は、300GBで足りなくなるようなことはない
  • スタンダードプランとプレミアムプラン、ビジネスプランでは月額が2倍、3倍となり、毎年ドメインを更新したほうが安くなるから

 

実際にかかる費用を見てみましょう。

 

このブログの運営で使用しているプランはエックスサーバーの「スタンダードプランの12か月契約」で、「.net」のドメインを毎年更新しています。

 

毎年サーバー更新にかかる金額をプランごとに紹介します。(初期費用3,300円は抜いています)

 

スタンダードプラン

13,200円(サーバー代金)+1,518円(.netドメイン更新料金)=14,718円(税込み)

 

プレミアムプラン(ドメイン永久無料適用時)

26,400円(サーバー代金)+0円(.netドメイン更新料金)=26,400円(税込み)

 

ビジネスプラン(ドメイン永久無料適用時)

52,800円(サーバー代金)+0円(.netドメイン更新料金)=52,800円(税込み)

 

以上より、一見すると永久無料ドメインは魅力に見えますが、価格は見てのとおりスタンダードプランよりも高くなります。
はや

 

必要な場合を除き、特に個人でブログを開設する場合は無理に永久ドメイン無料のためにプレミアムプランやビジネスプランを選ぶ必要はありません。

 

以上により、一番料金がお得なのサーバープランは「スタンダード」と結論づけることができます。

 

料金プラン

サーバープランは「スタンダード」プランが良いことがお分かりいただけたと思います。

 

では、さらに賢く契約できる料金プランでは何か、お話します。

 

料金プランについては下記の通り

各料金プランにかかる初期費用と月額料金を表にまとめました。

 

各キャンペーンの条件は下記のとおり

  • 月額料金:実質最大693円(36ヵ月以上、新規契約時のみ)
  • 独自ドメイン無料:「12ヶ月」以上のご契約と「自動更新設定」を有効にする

 

\ キャッシュバックで実質30%OFF /

※2021/10/14 18:00 - 2021/11/04 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

※2021/10/14 18:00 - 2021/11/04 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

 

実質価格で契約際の注意点

  • 申込時は通常の月額料金でお支払い
  • お支払い完了後に支払額から30%がキャッシュバック

 

支払いからキャッシュバック受け取りまでの流れ

  • 通常価格で申し込み、支払いを済ませる(3ヵ月、6ヵ月は対象外)
  • 12ヵ月以上の契約期間で申し込みをした際、キャッシュバックとして通常月額料金から30%がキャッシュバックとして支払われる

 

今回最安値となる、スタンダードプラン36カ月契約をした場合、通常料金は35,640円となりますが、キャッシュバックの30%が適用されますので、10,692円が返ってきます。

 

36カ月契約が25,000円を切る価格で契約出来るので、恐ろしいほどお得です。

 

ちなみに本来なら初期費用も3,300円プラスされるので、約15,000円得をしたことになります。

 

15,000円もあればブログで稼ぐためにWordPressテーマの購入にあてることもできますし、ブログで稼ぐための勉強にお金を回す余裕もできます。
はや

 

\ ブログ運営が簡単に始められる /

エックスサーバー公式サイト

 

 

月額料金はご存じのように期間が長いほど安くなります。

 

36か月契約は3か月契約と比べ「スタンダードプランでは300円」「プレミアムでは600円」「ビジネスでは1,200円」とかなり安くなります。

 

ですが、いきなり36か月契約は避けたほうが良いです。

 

理由は「ブログ運営を辞めざるを得なくたくなってしまったときの損失」です。

 

ブログは長期で運営していくことが前提ではありますが、ブログ運営が辛くなってしまったときや、辞めざるを得ない状況が発生しなことが今後ゼロではありません。

 

そうしたリスクも考えることエックスサーバーのプランは12か月契約が丁度良く、契約更新忘れも防げます。

 

実際に一番多くのひとが契約している契約月数は12か月契約なんですよ。

 

当ブログも例でご紹介しましたように「12か月契約」でエックスサーバーを契約しています。
はや

 

エックスサーバーでおすすめの料金プランはこれ(まとめ)

 

エックスサーバーを契約するうえでおすすめの料金プランについてお話ししました。

 

エックスサーバーでおすすめの料金プランは「スタンダードプランの12か月契約」です。

 

3か月契約は期間が短いですが、月額料金は高くなりますし、長すぎてしまうとブログ運営を辞めざるを得ない状況になったとき損をしてしまいます。

 

契約更新する際は24か月、36か月契約を選ぶことができますので、まずは12か月契約でブログ運営をしてみることが損をしない契約方法といえます。

 

エックスサーバーのスタンダードプランでブログを作る際のご参考にどうぞ

【最新手順】エックスサーバーでワードプレスを作る!【WordPressクイックスタート】

続きを見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-レンタルサーバー
-, ,