エックスサーバー

エックスサーバーのオススメのプランはこれ!プランごとの料金や内容についても紹介!

  1. HOME >

エックスサーバーのオススメのプランはこれ!プランごとの料金や内容についても紹介!

エックスサーバーを利用する場合、サーバーとドメインを取得する必要があります。

 

エックスサーバーでサーバーだけ取得して、ドメインは違うサイトで取得するというのももちろんいいのですが、一緒に同じエックスサーバーで取得したほうがとても簡単です。

 

エックスサーバーには3つのプランが存在します。

 

エックスサーバーを契約する時は、サーバーのプラン料金と、初期費用を支払いする必要があります。

サーバーのプラン料金はいくらくらいなのでしょうか?

また、オススメなプランは何があるのでしょうか?

 

はや
では、エックスサーバーのプランの料金や内容を紹介しつつ、オススメのプランについて紹介していきます。

 

X10プラン

まずはX10プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円1,200円×3か月6,600円(7,128円)
6か月3,000円1,100円×6か月9,600円(10,368円)
12か月3,000円1,000円×12か月15,000円(16,200円)
24か月3,000円950円×24か月25,800円(27,864円)
36か月3,000円900円×36か月35,400円(38,232円)

 

このような料金になります。

 

はや
初期費用は必ずかかります。

 

しかし、契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

はや
初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

 

サービス内容

  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が200GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が50個

 

このようなサービスをX10では受けることができます。

 

X20プラン

次はX20プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円2,400円×3か月10,200円(11,016円)
6か月3,000円2,200円×6か月16,200円(17,496円)
12か月3,000円2,000円×12か月27,000円(29,160円)
24か月3,000円1,900円×24か月48,600円(52,488円)
36か月3,000円1,800円×36か月67,800円(73,224円)

 

このような料金になります。

 

はや
X10と同様、初期費用は必ず発生してきます。

 

もちろん、契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

料金はX10よりも高くなりますが、支払い方法などについては同じです。

 

サービス内容

  • .jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .clickのドメインが無料
  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が300GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が70個

 

このようなサービスをX20では受けることができます。

X10よりもデータの容量が増えるだけでなく、ドメインを1つ無料で手に入れることができます。

 

X30プラン

そして、X30プランです。

契約期間初期費用利用料金合計(かっこ内は税込み)
3か月3,000円4,800円×3か月17,400円(18,792円)
6か月3,000円4,400円×6か月29,400円(31,752円)
12か月3,000円4,000円×12か月51,000円(55,080円)
24か月3,000円3,800円×24か月94,200円(101,736円)
36か月3,000円3,600円×36か月132,600円(143,208円)

 

このような料金になります。

 

X10とX20同様、初期費用は必ず発生します

 

X30も契約期間が長ければ長いほど、利用料金が安くなるので契約期間を長くして利用するといいでしょう。

 

初回の支払いは合計金額を一括で支払いすることになります。

 

初回の支払が終了し、契約期間が過ぎれば月単位で料金を支払いすることもできます。

ここまではX10とX20と同じになります。

 

他のプランよりも一番料金は高額ですが、その分サービス内容が違ってきます。

 

サービス内容

  • .jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jpのドメインが無料
  • Web + Mail に利用可能なディスク容量が400GB
  • MySQL5を利用したデータベース管理が70個

 

このようなサービス内容になっています。

 

X20よりも無料で開設できるドメインの種類が多くなり、データ量も多くなるのです。

 

ドメインの料金は?

ドメインを取得する場合の料金はどのようになっているのでしょうか?

ドメインの種類取得料金(かっこ内は更新料)
.jp1380円(1490円)
.com780円(842円)
.net1180円(1274円)
.org1380円(1490円)
.info280円(302円)
.biz1480円(1598円)
.xyz30円(32円)
.link1480円(1598円)
.click1480円(1598円)

 

ドメインの取得料金はこのようになっています。

 

X20とX30ではこれらのドメインが主に無料で取得することができますが、その分毎月の費用が高くなります。

 

ホームページ初心者にはX10、がオススメ!

今回はエックスサーバーのプランの料金や内容を紹介しつつ、オススメのプランについて紹介してきました。

 

エックスサーバーには3つのプランが存在します。

 

あっちゃん
その中でもホームページ初心者には、X10がオススメです。

 

毎月900円から利用することができ、ドメインの取得料金もさほど高くないので、自分で取得したほうがお得です。

さらにホームページを始めたばかりの場合は、データ量もさほど多くなくてもいいですし、プランを変更することもできるのでまずは一番安いX10を選ぶといいでしょう。

 

 

参考になれば幸いです。

-エックスサーバー
-WordPress, サーバー

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.