エックスサーバー

違うサーバーからエックスサーバーに引っ越ししたい!引っ越しの手続き方法を紹介! 2019年8月

  1. HOME >

違うサーバーからエックスサーバーに引っ越ししたい!引っ越しの手続き方法を紹介! 2019年8月

「今のサーバーは遅くてアクセスが伸びない」

「今のサーバーでは満足できない」

 

というような人もいるでしょう。

 

そのような場合、他のサーバーに引っ越しする必要があります。

他のサーバーに移行するのであれば安定性も高く、高速で負荷耐性が備わっているエックスサーバーがオススメです。

 

では、今回はエックスサーバーへの引っ越しの手続き方法について紹介していきます。

 

WordPressの引っ越しの場合

WordPressのホームページを違うサーバーからエックスサーバーに移行させる場合、とても簡単に移行させることができます。

 

では、WordPressの引っ越しの手続きについて紹介していきます。

  1. 申し込みをする
  2. 独自ドメインを追加する
  3. WordPress簡単移行をクリック
  4. 必要事項を入力する
  5. 動作確認をする

 

このように簡単に移行することができます。

 

まずはエックスサーバーに申し込みをしましょう。

すでにエックスサーバーのIDを持っている場合はログインをします。

 

エックスサーバーのIDを持っていない場合は、新規申し込みをします。

 

必要事項を入力し、確認した後に登録したメールアドレスにメールが送信されるので、そのメールからエックスサーバーの管理画面のログインしましょう。

 

ログインできたら、今まで使用していたドメインをエックスサーバーで使用することができるように、ドメイン設定からドメイン設定の追加をクリックし、ドメインを追加します。

ここまで完了したらもう移行は終わったも同然です。

 

管理画面のメニューにWordPressの簡単移行があるので、その簡単移行をクリックします。

Wordpressサーバーの移転は簡単

 

そして、必要事項を入力するだけで簡単に移行することができます。

以前のレンタルサーバー情報を入力

 

後はしっかりと反映されているのか?を確認していきます。

 

はや
表示されているのか?動作は大丈夫か?を確認し、それが大丈夫なのであればWordPressの移行は完了です。

 

HTMLなどの引っ越しの場合

次はHTMLなどの引っ越しの場合です。

  1. 申し込みをする
  2. ドメインの設定をする
  3. データをアップロードする
  4. 表示や動作確認をする
  5. メールアドレスの設定をする
  6. ネームサーバーを変更する

 

このように引っ越しをしていきます。

 

まずはWordPressの移行の時と同じように、エックスサーバーIDを持っている場合はエックスサーバーにログインします。

エックスサーバーIDを持っていない場合は、エックスサーバーに新規申し込みをします。

 

必要事項を入力し、確認して送信すると、登録したメールアドレスにメールが送信されてきます。

送信されてきたメールからエックスサーバーにログインをします。

 

エックスサーバーにログインすると管理画面に移動するので、ドメインをまずは設定していきます。

ドメイン設定から今まで使用していたドメインを追加します。

ドメインの引っ越し

 

そして、HTMLなどのファイルを移行させます。

ドメイン設定を行うと、サーバー上に追加されたドメインが作成されるので、FTPソフトの中にある同じドメインのファイルの中から、public_htmlというファイルをエックスサーバーにアップロードしましょう。

 

次に動作確認、表示確認を行います。

 

はや
しっかりと確認するようにしましょう。

 

ここまでできればホームページをエックスサーバーに移行することができたことになるのですが、メールアドレスやネームサーバーなどの設定も必要になる場合があります。

 

メールアドレスは前のサーバーと同じものを使用することができます。

なので、エックスサーバーの管理画面からメールアカウントの追加を行うようにしましょう。

 

ここまでできればサーバーの移行は完了です。

ネームサーバーについては他人のホームページを譲り受ける際に必要になるので簡単に覚えておく程度でいいでしょう。

 

引っ越しの際の注意点

エックスサーバーに引っ越しをする際に、いくつか注意すべき点があります。

 

では、エックスサーバーに引っ越しする際の注意点について紹介していきます。

  • 表示、動作確認を必ず行う
  • 正しいファイルをアップロードする
  • 正しい情報を入力する

 

この3つが注意すべき点になります。

 

表示、動作確認を行うことなく、次のステップに進んでしまうと最終的にホームページが反映されていないなんてことにもなります。

 

はや
なので、必ず移行が完了したら表示、動作確認を行うようにしましょう。

 

次にHTMLを移行させるときは、正しいファイルをアップロードするようにしましょう。

正しいファイルをアップロードしていない場合、表示や動作確認ができないなんてことにもなります。

 

はや
必ず正しいファイルをアップロードするようにしましょう。

 

そして、WordPressを移行させるときは、必要事項を入力する必要があります。

なので、その時には正しい情報を入力するようにしましょう。

 

引っ越して続くを覚えてエックスサーバーに引っ越ししてみよう!まとめ

今回はエックスサーバーへの引っ越しの手続き方法について紹介してきました。

 

エックスサーバーへの引っ越しはWordPressでもHTMLでも簡単に行うことができます。

 

はや
しっかりと引っ越しの手続き方法を覚えて引っ越しさせるようにしましょう。

 

 

参考になれば幸いです。

無料で引越しが試せます。

公式サイトはこちら

-エックスサーバー
-WordPress, サーバー

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.