WordPress

エックスサーバーの評判ってどうなの?現役サーバーエンジニアが徹底解説【口コミ】

はや@ブログ専門家

▶ブログ開設のプロが運営 ▶ 寝る暇さえあればブログを研究 ▶ A8.netブラックランク達成 ▶ こんな情報が欲しいんだけど?という人は「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ!▶ ハヤブロはあなたの悩みを瞬時に解決することをモットーに運営しています!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

私は、サーバーエンジニア・ITエンジニアを本業とし、副業でブログ運営をしている「はや」と申します。

 

この記事ではエックスサーバーの評判について「口コミ」「どうしてここまで評判が良いのか」についてお話していきます。

 

現在、サーバーエンジニア・ネットワークエンジニアとして働き、副業としてWordPressサーバーに関連する記事を執筆している「はや」と申します。

 

ブログのおすすめサーバーというと真っ先に出てくるのがエックスサーバーです。

 

エックスサーバーブログ運営で必要となるレンタルサーバーを運営している企業名(XSERVER株式会社)で契約数は脅威の190万。

 

私自身10社ほどのレンタルサーバーを使ってブログの運営をしてわかったことは、サーバーは速さと安定性が最も重要です。

 

そこでこの記事は数あるレンタルサーバーの中でもっとも有名な「エックスサーバーの評判」についてエックスサーバーオタクの私が暴露していきます。

  • 評判
  • プランの選び方
  • 機能
  • デメリット

 

本記事を最後までお読みになることでエックスサーバーの評判が本当に良い理由、どうしてここまで人気が良いのかといった理由がわかります。

 

筆者について

 

エックスサーバーの評判ってどうなの?

 

エックスサーバーとは、個人をはじめ企業も利用している巨大企業で、サーバー事業がメインです。

 

ここまで目立ってるとエックスサーバーって実際に使って良いのか悪いのか気になりますよね。

 

契約数は190万を超え今も契約数が伸びていることを考えると、評判が悪いとは正直考えられません。

 

ただし長年使い続け見えたデメリットはいくつかあります。これについては後程お話しますね。

 

エックスサーバーはWordPressサーバーとして国内シェアNo.1であり、17年サーバーに特化した運営をしているため積み重ねられたノウハウは他社を圧倒します。

 

引き続き「プラン」と「機能」を比較してみましょう。
はや

 

プランを比較

エックスサーバーが展開しているプランは「X10プラン」「X20プラン」「X30プラン」の3つです。

 

各料金プランにかかる初期費用(4/15まで12か月契約以上で最大3万円のキャッシュバック)と月額料金を表にまとめました。

 

12か月以上の契約で初期費用実質無料は嬉しいですね。
はや

 

  • 各料金プランはクリックして切り替えられます。




X10プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円1,320円×3か月7,260円
6か月3,300円1,210円×6か月10,560円
12か月3,300円1,100円×12か月16,500円
※5,000円キャッシュバック
24か月3,300円1,045円×24ヶ月28,380円
※7,500円キャッシュバック
36か月3,300円990円×36ヶ月38,940円
※10,000円キャッシュバック

X20プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円2,640円×3ヶ月11,220円
6か月3,300円2,420円×6ヶ月17,820円
12か月3,300円2,200円×12ヶ月29,700円
※10,000円キャッシュバック
24か月3,300円2,090円×24ヶ月53,460円
※15,000円キャッシュバック
36か月3,300円1,980円×36ヶ月74,580円
※20,000円キャッシュバック

X30プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円5,280円×3ヶ月19,140円
6か月3,300円4,840円×6ヶ月32,340円
12か月3,300円4,400円×12ヶ月56,100円
※20,000円キャッシュバック
24か月3,300円4,180円×24ヶ月103,620円
※25,000円キャッシュバック
36か月3,300円3,960円×36ヶ月145,860円
※30,000円キャッシュバック

 

契約期間は長いほどお得になります。
はや

 

エクスサーバーでおすすめの料金プランは「X10プラン、12か月以上の契約」です。

 

理由は4つ

  • 1年単位での更新のため、契約更新忘れを防ぐことができる
  • 12か月以上で月額料金がお得になる
  • 4/15 までなら12か月以上の契約で最大3万円のキャッシュバックがもらえる(初期費用は実質無料)
  • ブログの運営を辞めざるを得ない事情がでたのきの損失を抑える

 

エックスサーバー公式サイトで料金プランをもう少し詳しく見る

 

おすすめのプランについては「 【損しない選び方】エックスサーバーでおすすめの料金プランってどれ? 」の記事でおすすめの理由について詳しく書いてありますので、ご興味があればお読みください。

 

機能を比較

機能を比較するのですが、各プランで異なる部分はディスク容量だけ。

 

  • 基本性能は下記の通り
プランX10X20X30
ディスク容量200GB300GB400GB
無料独自SSL有り有り有り

 

詳しい機能はエックスサーバー公式サイトをチェックしてみてください。

 

他社はプランでCPU性能やメモリ性能でかなりの差別化を図っていますので、料金が安いプランほどいい性能を使えません。

 

エックスサーバーではディスク容量にのみをプランの選択対象ししていますので、安いプラン高いプラン関係なく高性能・高安定性のエックスサーバーを利用することが可能です。

 

エックスサーバーのプランはどれが良いの?と聞かれたら私は真っ先にX10プランをおすすめします。
はや

 

エックスサーバーは初期費用がある分料金が高く感じますが、他社のサーバー性能のからくりを読み取ることでいかにエックスサーバーのプランが優れているのかがお分かりになると思います。

 

エックスサーバーの初期費用が高い理由については「 【必読】エックスサーバーの料金は高い?みんながおすすめする理由とは 」を読むことで理由がわかります。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

エックスサーバーの口コミとデメリット

 

ここでは実際にエックスサーバーを利用している人の声とデメリットを2つご紹介します。

 

 

総評として、悪い口コミは見られませんでした。

 

190万契約ともなると2割~3割ほど悪い評判があっても良いと感じましたがさすがといった感じです。

 

ブログで収益を上げていくためには高速性・安定性は絶対です。

 

契約数と評判がそれを裏付けていることがわかりますね。
はや

 

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットを2つご紹介します。

  • 初期費用が高い
  • プラン変更に時間がかかる

 

  • 初期費用が高い

初期費用が高いという理由だけでエックスサーバーを避ける人が多いと思います。

 

無理やりエックスサーバーの評判が悪い理由とすれば初期設定時かかる値段が高いということでしょうか…。

 

しかし、冒頭のプラン紹介でも説明しているように、安さを謳っているレンタルサーバーではサーバー性能でプラン分けしているため、結局は「安物買いの銭失い」となっています。

 

エックスサーバーではどんなプランでもサーバー性能は同じでブログを保存できる容量にのみ差をつけています。

 

初心者はこれが理解できずに「エックスサーバーは高い」となっています。

 

関連記事 【必読】エックスサーバーの料金は高い?みんながおすすめする理由とは

 

もし初期費用だけが気になっているのであれば、高性能サーバー利用への先行投資(※)と思えばOKです。

※ 4/1 18:00までの申し込み12か月以上契約で初期費用に掛かる3,000円(税込み3,300円)が0円になります。

 

  • プラン変更に時間がかかる

下位プランへの変更、上位プランへの変更どちらも当月20日までに申請を行い翌月1日からの変更となります。

 

「容量が少なくなってきてブログ更新が困難になった…!上位プランに変更しよう!」と思っても20日を超えてしまうと翌々月になってしまいますので、気を付けたいですね。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

エックスサーバーの評判が良い12個の理由

 

エックスサーバーの評判がなぜここまで良いのか、12個の項目にわけてお話しします。

 

サーバーに特化した企業である

冒頭でもお話ししたようにエックスサーバーはサーバー事業に特化した企業です。

 

個人向けのレンタルサーバーから企業向けのハイパフォーマンスなレンタルサーバーまで幅広く扱っています。

 

ここまでサーバー運営に特化できるほどの設備を備えた企業は私個人では見たことありません。
はや

 

サーバー速度が速い

 

図の通り圧倒的な速さです。

 

サーバーに使用されている部品について説明します。

 

速いと言われる理由がわかりますよ。
はや

 

CPU

 

サーバーのCPU(中央演算処理装置)はAMD EPYCが使われています。

 

AMD EPYCは「クラウドコンピューティング」「データベース」「分析」「仮想化」「HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)」に広く活用されているとんでもなく高性能なCPUで、エックスサーバーではAMD EPYCをごく当たり前のように使用しています。

 

かなりかみ砕いて説明しましたがまだよくわからないかもしれません。
はや

 

ようするに「処理能力を最も必要とする技術に必要なCPUをブログ運用のために贅沢に使っている」ので、ブログの応答速度が速いということです。

 

NVMe

 

エックスサーバーではNVMeの使用を全面に押し出していますがこれまた何がすごいのかわかりませんよね…。

 

ですので、少し説明します。

 

NVMeとは「Non-Volatile Memory Express」の略称であり、SSDなどのストレージのために最適化されたプロトコルです。

 

なにが言いたいかと言うとデータ転送処理能力がハンパなく速いということです。
はや

 

この技術(機能)は、膨大なデータの転送や処理に必要なAIや機械学習向けのストレージに活用されることが多いです。

 

そんなNVMeをブログ運用のために惜しみなく使っているため、データ処理がとても速いことがわかります。

 

さらにRAID10という機能でサーバー内のディスクの高速化と二重化を実現しているので、ディスクに障害が発生してもデータが壊れることなくかつサーバーが停止することもないので安全性にも優れています。

 

エックスサーバーは技術の最先端を利用しているサーバーということですね。
はや

 

エックスアクセラレーター(XACCELERATOR Ver2)

 

実際サーバーが速いといってもサーバー内部での話であり、事実、ブログ運用者が「うお!速いぞこれ!」ということは正直わかりません。

 

ですがエックスアクセラレーターでは、PHPやWordPressの処理速度が向上するので、体感することができます。

 

実際、価格の安いサーバーで運用していたブログをエックスサーバーへ移転したときはブログの表示速度、WordPressの管理画面の表示の速さに驚きました。
はや

 

逆を言うと、エックスサーバーから他社へ移転をすると体感スピードが遅くなることになります。

 

ブログを移転する場合はよほどの理由がない限り「私のような物好き」が行うぐらいなので、エックスサーバーを選んでおけば損をすることは限りなくゼロになります。

 

サーバーパネルがトップレベルで使いやすい

 

最初は単語が多く並んでいるだけに見えるので見づらく感じるかもしれません。

 

エックスサーバーのサーバーパネルはWordPressブログ運用で必要な機能のみを扱っています。

 

ですが、他社が利用している汎用的なサーバーパネル(cPanel)ではWordPressブログ運用では使わない機能などすべて見えてしまっていて初心者にはちょっと扱いづらいです。

 

cPanelはmixhostというレンタルサーバーの企業の公式サイトにてデモサイトが公開されていますのでエックスサーバーのサーバーパネル(上記の画面)と比較してみてください。

cPanelデモ(mixhost公式サイト)

 

エックスサーバーは独自開発のサーバーパネルを用意しています。

 

画面をスクロールすることなく、一画面で機能が見れる点と項目ごとに分かりやすく機能が並べられているので誰にでもすぐになじめる点が人気の理由のひとつになっています。

 

経験上サーバーパネルはシンプルで直感的に機能を探せるほうが断然便利なので、自分でも使えるか不安だなという人はむしろ使ってみてください。

 

正直すべての機能を使うわけではないので、すぐに慣れます。

 

無料SSLが使える

 

無料SSLが使える!って実はかなり嬉しいことなんです。
はや

 

今ではエックスサーバーを含めどこのレンタルサーバーでも無料でSSLを取り扱っていますが、個人レベルでサーバーを運営した場合、SSLを利用するためには月額数万円~はします。

 

SSLが実際になんなのかわからない場合もあると思うので少しお話すると「サーバーとパソコン(スマホ)の通信内容を暗号化する技術」です。

 

本来ブログを閲覧するだけなら暗号化なんて不要なんですが、今ではSSLを利用することで通信の暗号化はもちろん「速度と品質」が向上するんです。

 

Googleも利用を推奨していますので、無料でSSLが使えることは非常にラッキーです。
はや

 

独自ドメインが作れる

ブログを運営するうえで絶対に作っておきたいのがドメインです。

 

ドメインとは現実世界でいうところの住所に当たります。

 

現実世界では引っ越しをすると住所が変わってしまいますが、ドメインでは一度作っておくと変わることがありません。

 

ドメインを取得しておくもう1つの理由に、サーバー移転が考えられます。

 

各レンタルサーバー企業は独自ドメインを持っていなくても初期ドメインというもので運用が可能です。

 

ですが、この初期ドメインはサーバーを移転すると使えなくなります。

 

初期ドメインは無料で使えることがメリットですが、デメリットは企業がサービスを停止すると使えなくなるということ。

 

とうぜんブログは他社サーバーへ移動するしかないのですが、初期ドメインは他社へ移動することができません。

 

データベースやブログのシステムにはドメイン名を基に作り出されるものが多数あり一般人がこれを変更することはほぼ不可能です。

 

移行も大事ですが、作っておくと良い理由が3つあります。

  • Googleに評価されやすい
  • オリジナリティがでやすい
  • 読者に認識されやすい

 

ドメインは独自性のあるものを作っておくことでブログの顔になり、Googleに評価されやすくなります。

 

デメリットは年間数百円から数千円ほどの更新料がかかりますが、エックスサーバーのドメイン永久無料キャンペーンを利用することでデメリットはなくなります。

 

ドメインはブログの運営を本気で考えているなら取得は必須なので、キャンペーンを狙えば永久に無料で使える点はとてもうれしいです。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

WordPressのインストールが簡単

WordPresのインストールはひと昔前ではかなり手間のかかるものでした。

 

実際これが理由でWordPressブログの運営をあきらめた人も多かったんです。

 

ですが今では契約情報の入力の合間にサクッと終わらせることができるようになりました。

 

Amazonや楽天で個人情報が入力できる人ならブログも絶対に作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね。
はや

 

エックスサーバーではWordPressクイックスタートという機能がこれに該当します。

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用したブログの作り方の全手順を紹介した記事を参考にするだけで絶対に作ることができますよ。

 

自動バックアップ機能付き

 

エックスサーバーでは、ブログのデータを1日1回自動でバックアップしてくれます。

 

万一間違えて削除してしまっても復活可能なので、こういう機能は大変うれしいです。

 

ハイレベルのエンジニアによるサポート

 

24時間365日対応(メールサポートでも24時間以内に回答)してくれます。

 

以前、SSL証明書の更新に失敗したとき、的確なアドバイスをもらえた時は同じエンジニアとして感動しました。
はや

 

親切丁寧に対応してくれますので、サポートを重視している場合、エックスサーバーが安心ですね。

 

頻度は少ないがサーバー性能の強化が図られる

サーバー業界では常に技術開発が行われどんどん高性能になっています。

 

最先端設備を設営するには莫大な額のお金が必要になりサーバー運営に特化している企業でない限りなかなか難しいです。

 

エックスサーバーでは、数年に一度サーバーの更新が行われています。

 

私がブログを運営してからはまだ一度しかありませんが、今後もこういったことはあります。

サーバー、ネットワーク保守部品のサポートサイクルは短いため最新機器の導入をしていくことになるから

 

最先端設備のサーバーを利用できるレンタルサーバーは他ではなかなかないので、かなり貴重です。
はや

 

バックボーンがものすごく高速(1.39Tbps)

実はバックボーンの転送速度について明記している企業はエックスサーバーぐらいです。

 

その速度はなんと1.39Tbps。

 

高速インターネットで有名なNURO光は2Gbpsです。

 

同じ単位で比べてみると、

  • 1390Gbps(エックスサーバー内)
  • 2Gbps(NURO光)

 

エックスサーバーのバックボーンの通信速度はNURO光の695倍です。

 

バックボーンの転送速度はサーバーの性能と同等に非常に重要なキーワードです。

 

エックスサーバーのバックボーンについては下記の記事で詳しく説明しています。

 

関連記事 サーバーのバックボーンって何?エックスサーバーがおすすめの理由

 

バックボーンとはサーバー間の通信、インターネットへ出ていくためのネットワーク回線を指しています。

 

サーバーを収容しているビルには多数のサーバーがバックボーンを通じて接続されており、バックボーンが弱いといくらサーバー性能が最先端であってもバックボーンがボトルネックとなり、快適なブログ運営をすることはできません。

 

さらにサーバー群はいきなりインターネットに繋がっているわけではなくいろいろな通信機器を通ってインターネットに繋がるので、バックボーンは大げさなぐらいの通信速度が必要になってきます。

 

快適なブログ運営をしたいのであればバックボーンが次元を超えるほど高速であることが重要となるわけです。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

最強のメリットがある

エックスサーバーの稼働率は99.99%

 

ブログを運営することを考えたとき、高性能なサーバーをレンタルすることは当然重要なポイントですが、忘れられがちな点がひとつあります。

 

それは稼働性

 

世に出回っているレビュー記事では「このサーバーは安い!」「このサーバーは速い!」と、言ったように「お得感」や「サーバーの速さ」ばかりを売りにしています。

 

実際企業もこれらを売り文句にしていますが、サーバーエンジニアである私は「ごく当たり前」のことをすごいことのように宣伝しているようにしか感じていません。

 

理由はたったひとつ。

 

  • 近年のサーバーは高速高性能が当たり前だから。

 

これは各企業がサーバーを買うだけでできることなので大したことではないんですね。

 

ですが稼働性は違ってきます。

 

稼働性とは「サーバーがダウンしないで動き続けることができるかどうか」を言います。

 

さて、2020年12月末にサーバーが1時間ほどダウンした企業がありました。その間はブログも落ちているのでそこで得られるはずだった収益はゼロです。

 

契約数も24万契約とそれほど多くはないのにサーバーがダウンした。この障害は「安さを売りにしているために起きてしまった障害」といっても過言ではありません。

 

かたやエックスサーバーの契約数は190万契約とおそらく国内トップです。

 

そしてその稼働率は99.99%です。

 

私自身エックスサーバーでブログを運営して丸4年を迎えますが一度も障害を起こしたことはありません。

 

サーバーが落ちないことはあまりにも普通のことなので誰も気が付きませんが、この「普通を維持できている」レンタルサーバーがエックスサーバーなんですよね。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

エックスサーバーを4年ほど使ってみた感想

 

エックスサーバーを初めて契約し使い始めたときは「わくわく感」が強かったことを覚えています。

 

専門用語が並びまくるサーバー管理画面を見て、始めは「うっ…わからない…」といった感じですが、WordPressブログを運営するんだ!という実感が沸々とわいてきました。

 

サーバー管理画面はテキストが主体のデザインでとっつきにくい感じがありましたが、実はこれが慣れると非常に見やすいこともわかりました。

 

ブログになんらかの障害が起きてしまった場合、サーバー管理画面が使いにくいと復旧に手間がかかりますが、エックスサーバーのサーバー画面は対話式に近いので非常に操作がしやすく安心を感じました。

 

サーバーの速度はとても速い!とよく言われるように無料のサーバーや無料ブログなどと比べると速さは段違いに違います。

 

月額料金や初期費用が高いと噂されるエックスサーバーですが、最先端の設備を使い、障害の発生頻度がほぼゼロ、解約も数クリックで済むので信頼性は抜群です。

 

格安のレンタルサーバーを使ったことがありますが、やはり安いなりな理由があって「解約しにくい」「障害発生頻度が多い」「サーバー処理が遅くなる場合もある」などあり、安心感が一番重要なんだなあと感じました。

 

格安のレンタルサーバーはサーバー1台に収容できる契約数を性能ギリギリまで押し込みサーバー自体の本数を減らすなどしてコストを抑えていたりします。

 

エックスサーバーではサーバー1台に収容できる契約数は性能の半分程度までと聞いていますので、コストは高くなりますが、安定性・信頼性が他社を圧倒します。

 

月額料金は高いと言われていますが100円~200円ほどなので私は性能面・安心感で言えばエックスサーバーを契約してまったく後悔はしていません。

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

エックスサーバーの評判に偽りなし!(まとめ)

 

エックスサーバーの評判について「クチコミ」と、「12個の理由」を用いてご紹介しました。

 

私が多数のレンタルサーバーを利用してたどり着いた結論は「価格よりも性能と安定性で選ぶ」ということです。

 

価格だけで選ぶと質の悪いサーバーにあたることはよくあります。

 

質の悪いサーバーとは…

  • サーバーが安定しない(障害発生率が高い)
  • サポートが充実していない
  • 解約方法が非常にわかりにくい

 

上記に記した3つのことは性能よりも格安価格を全面に出しているレンタルサーバーに良く見られます。

 

特に解約方法は複雑難解にし、月額料金を一か月でも多く取ろうとする傾向が見られます。

 

なおエックスサーバーは価格は3年(36か月)契約すれば月額990円(税込み)で使えますので相当安いです。

 

月額料金は格安サーバー会社と数十円~数百円の差でしかないので、正直にいってしまうと価格で選ぶことはあまり賢くありません…。
はや

 

初期費用は他社と違い3,300円(税込み)かかり金銭面でデメリットに感じますが、最先端設備のサーバーでブログを運営できるなんてそれだけでも安心感があります。

 

ブログは長い目でじっくりと運営していくことが重要ですので、安さだけにとらわれずにしっかりとしたレンタルサーバーを選びたいですね。
はや

 

エックスサーバーでは独自の手法を用いたWordPressクイックスタートを使えば専門知識不要で誰でもすぐにブログが開設できます。

 

下記の記事ではエックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用したブログの開設方法を図解入りで丁寧に解説していますので、併せてご参考ください。

 

関連記事 WordPressクイックスタートのやり方を図解!エックスサーバーで爆速解説!

 

ブログのことで分からないことがありましたらぜひご質問くださいね。
はや

 

\ 詳しくはこちら /

エックスサーバー式サイト

※今なら初期費用無料

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

はや@ブログ専門家

▶ブログ開設のプロが運営 ▶ 寝る暇さえあればブログを研究 ▶ A8.netブラックランク達成 ▶ こんな情報が欲しいんだけど?という人は「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ!▶ ハヤブロはあなたの悩みを瞬時に解決することをモットーに運営しています!

-WordPress
-, ,