レンタルサーバー

スマホを使ったエックスサーバー(XSERVER)の申し込みとブログの開設方法

 

この記事ではスマホでエックスサーバーのWordPressクイックスタートを使ったブログの作り方をどこよりもわかりやすく説明します。

 

エックスサーバーを使ったブログを作りたいけどやり方がよくわからず不安ですよね?

 

よく知らない世界に足を踏み入れるってとても勇気のいることです。

 

そんな勇気のあるあなたに少しでもお役に立てればとエックスサーバーを使ったブログの作り方をどこよりもわかりやすく説明しています。

初回契約時に発生する初期費用も今なら半額なので財布の負担も軽減!

 

まねをしていくだけでWordPressブログが作れますので、ぜひ最後までご参考になさってみて下さいね!

 

記事の信頼性

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

スマホを使ったエックスサーバー(XSERVER)の申し込み方法とブログの開設方法

 

ここからスマホを使ったエックスサーバーの申し込み方法とブログの作り方クイックスタートを使ってじっくりと説明していきますね。

 

もしかすると一度読んだだけではわかりにくいかもしれません。

 

そんなときはお手間をおかけしてしまいますが、2度、3度と読み返してみて下さい。

 

iPhone/iPad、Androidスマホを使ってエックスサーバーを申し込むときに必要なものは下記の通りです。

  • スマホ
  • クレジットカード(なくても大丈夫)

 

エックスサーバーでは下記の支払い方法が使用できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • 翌月後払い(コンビニ/銀行)
  • コンビニ払い

 

本手順ではクイックスタートを使ったブログの開設方法を説明するので支払い方法がクレジットカードと翌月後払いの2つの支払い方法に限定されます。

 

エックスサーバーでは更新時に支払方法を選べますので、ここでは気にせず進めて下さい。

 

ステップ1:料金体系をチェックしよう

まず、エックスサーバーでブログを作る前にチェックしておきたいものが「初期費用」「月額料金」です。

 

料金体系はエックスサーバー(XSERVER)の公式サイトでもご確認いただけます。

 

コノハウィングは国内で運営されているレンタルサーバーの中で最安値、しかも国内最速とあり稼げるブログが作れると人気です。

 

初期費用は3,300円(5/20 12:00まで無料)

エックスサーバーでは、契約の際に初期費用が通常では3,300円かかりますが、5/20 12:00まで無料です。

 

月額料金(通常プラン)

各料金プランにかかる初期費用と月額料金を表にまとめました。

※7/1 18:00までのキャンペーン価格を適用

 

各料金プランはクリックして切り替えられます





X10プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円1,320円×3ヶ月1,056円×3ヶ月7,260円6,468円
6か月3,300円1,210円×6ヶ月968円×6ヶ月10,560円9,108円
12か月3,300円1,100円×12ヶ月880円×12ヶ月16,500円13,860円
24か月3,300円1,045円×24ヶ月836円×24ヶ月28,380円23,364円
36か月3,300円990円×36ヶ月792円×36ヶ月38,940円31,812円

X20プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円2,640円×3ヶ月2,112円×3ヶ月11,220円9,636円
6か月3,300円2,420円×6ヶ月1,936円×6ヶ月17,820円14,916円
12か月3,300円2,200円×12ヶ月1,760円×12ヶ月29,700円24,420円
24か月3,300円2,090円×24ヶ月1,672円×24ヶ月53,460円43,428円
36か月3,300円1,980円×36ヶ月1,584円×36ヶ月74,580円60,324円

X30プラン

契約期間初期費用利用料金合計
3か月3,300円5,280円×3ヶ月4,224円×3ヶ月19,140円15,972円
6か月3,300円4,840円×6ヶ月3,872円×6ヶ月32,340円26,532円
12か月3,300円4,400円×12ヶ月3,520円×12ヶ月56,100円45,540円
24か月3,300円4,180円×24ヶ月3,344円×24ヶ月103,620円83,556円
36か月3,300円3,960円×36ヶ月3,168円×36ヶ月145,860円117,348円

 

契約期間は長いほどお得になります。

 

エクスサーバーでおすすめの料金プランは「X10プラン、12か月以上の契約」です。

 

理由は3つ

  • 1年単位での更新のため、契約更新忘れを防ぐことができる
  • 12か月以上で月額料金がお得になる
  • ブログの運営を辞めざるを得ない事情がでたのきの損失を抑える

 

ブログを作るには自分はどれが適切かわからない場合はX10プランで始めれば問題はありません。ブログを始めてみて性能が足りないかなと思うことがあればいつでもプランを変えることができるからです。

 

各プランで性能が違う部分はディスク容量だけですので、実はX10プランを選んでも困ることはありません。

 

エックスサーバー公式サイトで料金プランをもう少し詳しく見る

 

ステップ2:申し込み

ここから出来るだけライブ感を出すため画像の編集はほぼせずありのままを公開します。

 

step
1
公式サイトへ入る

スマホからSafariやGoogle Chromeなどのブラウザを使ってエックスサーバーの公式サイトへ入ります。

 

【公式サイト】https://xserver.ne.jp/

 

下図のようにエックスサーバーの公式サイトへ入ることができますので、「お申込みはこちら」をタッチしましょう。

 

step
2
プランを決め、クイックスタートを利用するにチェックを入れる

エックスサーバーは3つのプランがあります。いつでもプラン変更はできますので、まずは最小プランのX10を選びましょう。プラン選択後、「WordPresクイックスタート」を「利用する」にチェックを入れます。

 

クイックスタートは10日間の無料お試しができません。問題がなければ「確認しました」をタッチしましょう。

 

step
3
契約月数を決定する

初期費用が無料になるのは12ヶ月以上ですので、12ヶ月を選びましょう。

 

step
4
ドメインを作ろう

初期費用無料に続き、ドメインの取得と更新も無料になります。これからあなたの顔とも言えるものになるので気に入るドメイン名を付けましょう。

 

「取得可能」というメッセージがでればそのドメインは利用できます。

ドメインは世界の同じものを作ることができません。万一「使われています」といったメッセージが表示された場合は残念ですが別のドメイン名を作ります。

 

step
5
WordPress情報を設定しよう

ブログ名は必須になっていますが後で変更はできますので、まずはザックリと決めてOKです。

 

ユーザー名とパスワードは記事の執筆やブログのカスタマイズをするための画面「WordPress管理画面」に入るための設定ですので、設定後は忘れないようにメモを残しておきましょう。

 

step
6
Xserverアカウントの設定

図を参考に設定していきましょう。

 

step
7
支払情報を入力

WordPressクイックスタートは「クレジットカード(デビットカード可)」か、「後払い」の2つの方法から選びましょう。説明ではクレジットカード払いを選択しています。

 

最後に、利用規約に同意し「次へ進む」をタッチしましょう。

 

step
8
確認コードの入力

ステップ6で設定したメールアドレス宛に確認コードが送信されますので、メールをチェックしましょう。

 

図のようなメールが来ますので認証コードと書かれた数字を入力します

 

認証コードを入力して「次へ進む」をクリック

 

step
9
入力内容を確認する

 

入力内容に間違いがないことを確認して、「SMS・電話認証へ進む」をタッチしましょう。

 

step
10
認証コードを受け取る電話番号を入力

お好きな方法で認証コードを受け取りましょう。SMSが簡単です。

 

SMSで認証コードを確認

 

受け取った認証コードを入力

 

step
12
申し込み完了!

 

お疲れさまでした。以上でエックスサーバーへの申し込みが完了しました。ここまでにかかった時間は13分といったところです。

 

スマホの時間では0:27~0:40(ステップ1~ステップ12まで)となっているのが確認できますね。じっくりやっても15分程度で申し込みを完了することができました。

 

なお、申し込みが完了するとエックスサーバーから3つのメールが届くので、保存しておきましょう。

 

ステップ3:ブログ開設

次にブログの開設を…と説明するところですが、実はステップ12の段階でWordPressブログも開設が終わっています。

 

これがエックスサーバーWordPRessクイックスタートの強みです。

 

下記のメールが来ていることを確認しましょう。

 

ステップ12ではスマホの時間が0:40となっており、「サイトの更新が完了しました」メールは1:06に受け取っています。

 

WordPressブログは新規開設直後ではアクセスができません。

 

およそ30分でこのメールを受信するので、受信を確認しましたらステップ4で作成したドメインへアクセスをしてみましょう。

 

この記事ではhayaxserver.comというドメインを作ったので、「https://hayaxserver.com」とブラウザからアクセスしてみましょう。

 

下記の画面が表示されていればブログの開設は完了です!赤枠の左部分に鍵マークが見えていれば完璧です!

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

ステップ4:スマホから見たWordPress管理画面の紹介

最後にスマホから見たWordPress管理画面の紹介をします。WordPressは奥が深く始めは難しく感じることばかりだと思いますがぜひ色々と触ってみて下さい。

 

WordPress管理画面に入る方法は「https://ドメイン/wp-admin/」です。

 

下記の画面になりましたら「ユーザー名」「パスワード」を入力します。ここで入力する内容は「ステップ5:WordPress情報を設定しよう」で設定したものです。

 

管理画面に入れました。

 

概要では投稿記事数やもらったコメントなどを確認することができます。

 

左上の「三」をタッチするとメニューが表示されます。

 

「家マーク」をタッチすると「サイトを表示」という文字が表示されます。

 

タッチするとブログが表示されます。記事の執筆中などは下図のように管理画面上にブログを表示しながらチェックをしていきます。

 

新規記事を開始するときは「+」ボタンをタッチし、「投稿」をタッチします。

 

投稿画面に入りました。

 

ちなみにWordPressブログを開設当初は「Twenty Twenty-One」というテーマが使用されています。

 

テーマは着せ替えることが可能で、中には稼ぐために開発された国産のテーマもあったりします。

 

お疲れさまでした!これでブログの作成作業は完了です。WordPressブログデビューおめでとうございます。

 

次からはWordPressの初期設定の説明です。数が多く感じますが、一気に進める必要のない部分ですのでじっくりと始めてみて下さい。

 

ブログ開設後にやっておきたいこと

 

WordPressブログ開設後にやっておきたいことをひとつずつ説明していきます。

 

画面はパソコンで表示したものになっていますが、スマホでも操作は全く同じです。

 

やることは多く感じますが、焦る必要は全くありません。一日ひとつ進める程度で全く問題ありません。

もしブログを開設して設定が分かりにくい部分がありましたら「コメント欄」や「お問い合わせ」から「ブログ開設したけどこの先どうすれば良いかわからない…。」とお気軽にご質問下さい。

 

ログイン画面へのセキュリティ対策

WordPress管理画面へ入るときのセキュリティを強化しましょう。

 

強化する理由は管理画面へログインするためのURLにあります。

https://独自ドメイン名/wp-admin

 

赤文字で示した部分がブログ開設直後では全員同じだからなんです。

 

ではなんでこのままじゃいけないのか。

 

ワードプレスの仕組みを知っている悪意のある人が管理画面に不正アクセスできてしまうからなんですね。

 

これは防ぐことが可能ですので、ブログを開設したら必ず対策しておきましょう。

 

手順は下記の3ステップです。

  1. プラグインをインストール
  2. wp-adminの部分を書き換える
  3. ログイン方法の強化

 

実際に設定してみましょう。

 

step
1
プラグインをインストール

「プラグイン」「新規追加」をクリックし、右側にあるキーワードに「SiteGuard」と入力します。

 

左の部分に「SiteGuard WP Plugin」が表示されますので、「インストール」をクリックします。

 

有効化をクリックします。

 

step
2
wp-adminの部分を書き換え

インストール完了後、管理画面の上の部分に図のようなメッセージがでます。

 

設定変更は「こちら」の部分をクリックします。

 

赤枠で示した部分を書き換えて、「変更を保存」をクリックします。

 

初期値ではlogin_78473といった感じになっています。

これもまだセキュリティ的には弱いので、英数字をうまく組み合わせて予想できないようなキーワードにすることがベストです。

 

step
3
画像認証の追加

管理画面左画のメニュー一覧から「SiteGuard」「画像認証」をクリックします。

 

すべての項目が「ひらがな」になっていればOKです。

 

step
4
管理画面へのログイン確認

変更したアドレスを入力します。

 

ユーザー名・パスワードは同じものを使います。

 

最初のログイン画面とは違い、あらたに「ひらがな」入力があります。

 

これを入力することで初めてログインが可能になります。

 

管理画面に無事はいれました。

 

当然ですが、ここで設定したURLは誰にも知られないようにしておきましょう。
はや

 

WordPressテーマについて

今回本記事を参考にしてWordPressブログを開設人であれば無料のワードプレステーマの「Cocoon」が設定されていると思います。

 

Cocoonは無料のWordPressテーマで唯一SEOに特化したテーマですが、もし本格的に稼ぎたいという前向きな気持ちがあれば下記のWordPRessテーマも検討してみて下さい。

 

 

特に本ブログでも使用しているアフィンガーは稼ぐことを目的としたテーマとなっています。

 

もしアフィンガーが気になりましたら購入方法と、設定方法について詳しく紹介している記事をご参考いただければと思います。

 

【図解あり】アフィンガーの購入方法とインストール方法を利用者が徹底解説!

続きを見る

 

もちろん今回インストールしたCocconでも記事を執筆して収益を出すことはできます。その代わりひとつだけ注意しておいてほしいことがあります。

 

Cocoonで記事を作り続け後になってアフィンガーやほかのWordPressテーマに切り替えたいとなった場合、ブログや記事の表示構成が崩れてしまうということ。

 

WordPressが壊れるわけではなく、テーマごとに使っているプログラムが異なるために起こるもので壊れることはないのでご安心ください。

 

ただ、ブログ全体の表示の修正、記事ひとつずつ表示の構成を手直ししていくことになるので早めにWordPressテーマは決めておいた方が無難です。

 

私はCocoonで記事を執筆し続け40記事ほどで乗り換え表示の修正にてまどいました…。

 

パーマリンク設定

パーマリンクとは、記事につける名前を言います。

 

記事のタイトルとは別物で正確には「ドメインの後ろに続く文字列」を言います。

例えば「https://hayamizbg.net/test-test/」といった場合、「test-test」の部分がパーマリンクとなります。

 

パーリンクの設定箇所は管理画面に入り「設定」「パーマリンク」とたどります。
はや

 

パーマリンクはいくつか形式を選べますが、初期設定は「日付と投稿名」となっています。

 

日付はリライトした際にも残ってしまうので、あまり好ましくありません。

 

下図のように「投稿名」が一般的です。

 

設定が完了しましたら、下にある「変更を保存」をクリックしましょう。

 

カテゴリー設定

カテゴリーはブログ運営をしていく中で非常に重要なものです。

 

カテゴリーの考え方についてはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

関連記事 WordPressブログのカテゴリー分けで注意すること

 

ここではカテゴリーの設定方法についてご紹介します。
はや

 

step
1
WordPress管理画面で「投稿」「カテゴリー」と進む

 

step
2
名前にカテゴリー名を入力し、スラッグには「名前を英語表記で表したものを入力」

 

  • カテゴリーさ作成されました

 

スラッグって何?
悩む男子

 

スラッグとは、位置を表す言葉です。

 

作成した記事がどんなジャンルなのかをカテゴリーという機能を使ってまとめることができます。

 

カテゴリー設定で使われるスラッグとは、カテゴリーを英語表記したもので、英数字と「-(ハイフン)」が使用して設定します。

 

カテゴリーは記事をまとめる機能なので、まとめる記事にふさわしい名前を付けたいですね。
はや

 

WordPress一般設定

WordPress一般設定は、WordPress管理画面から「設定」「一般」とたどります。

 

  • サイトタイトル・キャッチフレーズ

 

サイトタイトル・キャッチフレーズはできるだけオリジナリティあふれるものにします。

 

個性的なサイトタイトル(32文字以内)はそれだけで読者を惹きつけますし、キャッチフレーズでどんなブログか少ない文字数(110文字程度)で説明します。

 

もし特化ブログの作成をお考えであれば、キーワードも含めた名前が重要です。

 

  • 例えばWiMAXに特化したブログを作る場合
  • タイトル「WiMAX〇〇調査隊」
  • キャッチフレーズ「WiMAXのプロバイダー選び、使い方、口コミを~~」

 

といった感じにします。

 

雑記ブログであれば、個性的なサイトタイトルで攻めましょう!
はや

 

  • WordPressアドレスとサイトアドレス

 

WordPressアドレスとサイトアドレスは「独自ドメイン」になっていることと、「https」となっているかの2点を確認します。

 

例の図では独自ドメインに設定されていますが、httpとなっていますね。
はや

 

httpのままではブログ全体がSSLで暗号化されないので、httpsと修正します。

 

タイムゾーン・日付形式。時刻形式・週の始まりは初期設定のままでOKです。

 

プロフィール設定

プロフィールとは読者が「この記事を書いている人は誰なのか?」という情報を得る場所です。

 

記事の信頼性を高めるために、プロフィールはぜひ書いておきましょう。
はや

 

  • プロフィールに書いておきたいこと
  • 経歴
  • 特技
  • ブログで得られたこと
  • ユーモア

 

リストアップした順にありのまま書くと読者との親近感も沸くのでおすすめですよ。

 

step
1
WordPress管理画面から「ユーザー」「プロフィール」とたどる

 

ニックネームとブログ上の表示名を決めます。どちらも同じで構いません。

 

プロフィール情報を書きます。

 

プロフィールが書けましたら「プロフィールの更新」をクリックして完了です。

 

画像を設定する場合は、引き続き下記を読み進めてください。
はや

 

プロフィール写真は「Gravatar」というページで設定します。

 

step
1
Gravatarでプロフィール画像の変更が可能です。をクリック

 

step
2
ログインをクリック

 

step
3
WordPress管理画面のユーザー・パスワードでログイン

 

step
3
Upload newをクリック

 

step
4
ファイルを選択をクリック

 

step
5
プロフィールに使用する画像を選択し「開く」をクリック

 

用意するプロフィール画像は500px × 500px以上の正方形がおすすめです。

 

step
6
「次へ」をクリック

 

step
7
Crop imageをクリック

 

step
8
レーティング設定し「Set Rating」をクリック

 

  • 画像設定が完了しました。

 

メタ情報の削除

メタ情報には「サイト管理」や「ログアウト」といった情報があります。

 

Twenty Twenty-Oneが適用(緑色の画面)されている場合、メタ情報の削除は不要ですので飛ばしてください。

メタ情報は削除する

 

なんで載せているのか理解に苦しみますが…。
はや

 

全員に見えてしまう部分ですので、ブログ開設後はサクッと削除しましょう。

 

step
1
WordPress管理画面へ入り「外観」「プラグイン」とたどる

WordPress管理画面へ入り「外観」「プラグイン」とたどる

 

step
2
「フッター2」の「メタ情報」をクリック

 

step
3
「削除」をクリック

 

  • 「フッター2」からメタ情報が消えました

 

ブログを表示して確認しましょう。

 

上の図のようにメタ情報が消えれば作業完了です。

 

サンプルページの削除

サンプルページは「投稿一覧」と「固定ページ」に1ページずつあります。

 

投稿一覧と固定ページにあるサンプルページはブログ運営をしていく際には不要ですので、削除します。

 

step
1
WordPress管理画面から「投稿」「投稿一覧」とたどる

 

step
2
「ゴミ箱へ移動」をクリック

 

削除したい記事にマウスのカーソルを持っていくと項目が表示されます。

 

  • サンプルページがゴミ箱へ移動しました。

 

step
3
「ゴミ箱」をクリックし、「完全に削除する」か「ゴミ箱を空にする」をクリック

 

  • 完全に削除されました。

 

「固定ページ」「固定ページ一覧」とたどり、同様にサンプルページを削除します。

 

不要プラグインの削除

WordPressブログ完成後にインストールされているプラグインは2つです。

 

※エックスサーバーでブログを作った際は「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」が含まれるので全部で3つとなります。

 

今回は「Hello Dolly」というプラグインを例に削除します。

 

step
1
「プラグイン」「インストール済みプラグイン」とたどる

 

step
2
OKをクリック

 

  • 削除されました。

 

もう一度プラグインページにアクセスすると存在していたこともわからなくなります。

 

WordPressクイックスタートでブログ開設後に登録しておきたいサービス

 

これでWordPressブログの運営準備はほぼ整いました。

 

最後に副業ブログを目的としている人はぜひ登録しておきたサービスを二つ紹介します。

 

どちらもブログとして機能していることが重要になりますので、記事を作成し登録に挑戦してみて下さい。登録に審査がありブロガー初のハードルです。

 

難しく考えずに気楽に挑戦してみて下さいね。

 

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)への登録

ASPは副業ブログを目的とする人にとって必須のサービスです。

 

有名どころをご紹介していますので、ブログ開設が落ち着きましたら登録に挑戦してみて下さい。

WordPressブログでアフィリエイト(成功報酬型広告)に必要なASPってなに?【収益化の方法】

続きを見る

 

Google Adsenseへの登録

Google Adsenseは初心者でも非常に稼ぎやすいサービスのひとつです。

 

初めて収入をえるほとんどの人がGoogle Adsenseだったりします。こちらも審査がありますが、ぜひ登録に挑戦してみて下さいね。

Google Adsenseに申し込む方法【コツも紹介】

続きを見る

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

スマホを使ったエックスサーバー(XSERVER)のブログ開設方法で困ったら…

 

ブログ作りで困ったらエックスサーバーのサポートが非常に便利です。

 

当ブログへの問い合わせも大歓迎ですが、システムエラーなどはエックスサーバーへ対応してもらう必要があります。

 

サポートへは公式サイトのトップページの「サポート」から入ることができます。

 

【公式サイト】https://xservr.ne.jp/support/

 

サポートへの入り方は下記のとおりです。

 

step
1
右上のメニューをタッチ

 

step
2
サポートをタッチ

 

step
1
お問い合わせをタッチ

 

お問い合わせの画面に入れました

 

ご参考になさってみて下さい。

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

スマホを使ってエックスサーバーでブログを開設してみた感想

正直な感想を言うとパソコンより簡単にブログを開設することができました…。

 

スマホでブログ開設は画面操作をチマチマして面倒に感じましたが15分で申し込みが完了し、その30分後にはブログも問題なく開設できました。

 

申し込み自体も迷うことなく出来ます。

もしわからない点がありましたら「申し込みのことで教えてほしい!」とお気軽にご質問下さい。

 

スマホはもちろんタブレットでも同じ要領でエックスサーバーでブログを開設することもできます。

 

今回スマホを使ってエックスサーバーでブログを開設していますが今後もずっとスマホから操作をしないとダメ…ということはありません。

 

パソコンでもタブレットでも記事を書いたりカスタマイズしたりすることができます。

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

スマホを使ったエックスサーバー(XSERVER)の申し込み登録とブログの開設方法(まとめ)

 

スマホを使ってエックスサーバーでWordPressブログを開設する方法をお話しました。

 

パソコンよりも非常に簡単に申し込むことができ、WordPRessクイックスタートを使えば知らぬうちにブログが開設できています。

 

スマホは操作も非常に簡単にでき、じっくり申し込みをしても15分ほどで作業も完了します。

 

もしスマホを使ってエックスサーバーでWordPressブログを開設しようとお考えであれば参考にしてみて下さい。

 

【お得情報】エックスサーバー月額料金792円~&独自ドメイン永久無料キャンペーン

 

エックスサーバーでは2021年7月1日(木)の18:00まで「独自ドメイン永久無料&月額料金792円~のキャンペーン」を実施中です。

 

独自ドメインは取得時に100円~数千円し、更新時に1,000円~しますが、このキャンペーンを利用することで独自ドメインにかかる費用がずーっと0円です。

 

ブログで稼ぐことはビジネスでもあります。経費を削減できるところはとことん削りほかの部分に投資(WordPressテーマの購入や書籍の購入費)をすることが副業で成功するコツです。

 

各キャンペーンについて詳しく説明します。

 

月額料金が最大で20%オフ!

7/1(木)18:00まで月額料金が最大で20%オフになるキャンペ―ンを実施します。契約年数で割引率が異なりますので、気合を入れている人ほど契約期間を長くして月額料金を安く抑えることができますよ。

 

契約月数と月額料金の割引率は下記のとおり

契約期間初期費用(税込)利用料金(税込)合計(税込)
3ヶ月3,300円1,320円×3ヶ月 → 1,056円×3ヶ月7,260円6,468円
6ヶ月3,300円1,210円×6ヶ月 → 968円×6ヶ月10,560円9,108円
12ヶ月3,300円1,100円×12ヶ月 → 880円×12ヶ月16,500円13,860円
24ヶ月3,300円1,045円×24ヶ月 → 836円×24ヶ月28,380円23,364円
36ヶ月3,300円990円×36ヶ月 → 792円×36ヶ月38,940円31,812円

 

高性能と人気のエックスサーバーが安く契約できます。

 

独自ドメイン永久無料!

2021年7月1日 18時まで、下記の独自ドメインが永久無料になるキャンぺーンを実施中です。

 

無料で取得できるドメインはプランで変わります

プラン対象ドメイン
X10.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog のいずれか
X20.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp のいずれか
X30.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp のいずれか

 

ドメインが直接SEO(ブログの検索順位や集客力)に影響することはありませんので、気に入った独自ドメインを無料で作ってしまいましょう。

 

ただし、X10プランを契約される場合24ヶ月以上の申し込みが独自ドメインを永久無料で貰う条件となりますのでその点ご注意ください。

ブログ運営は永く続ける必要があるので、一度にまとまった金額が必要になりますが、安く使うことができますのでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

特に「.com」や「.net」、「.jp」といった人気のドメインが無料で手に入るのは非常に嬉しいです。

 

なお、エックスサーバーとの契約がなくなると永久無料ではなくなるのでご注意くださいね。

 

月額料金最大20%オフ、独自ドメイン永久無料キャンペーンについてはエックスサーバーの公式サイトのトップページからご覧いただけます。

 

ドメインの更新には通常なら年間1,500~3,000円します。年間なので微々たる金額かもしれませんがそれでも永久無料はかなり嬉しい財布にやさしいですよね。

 

【公式サイト】https://xserver.ne.jp/

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

実際に使ってみたレンタルサーバーを徹底的に比較しました。レンタルサーバー選びに迷ったら参考にしてください。

⇒ 【2021年最新版】個人向けレンタルサーバー5社を比較【WordPress必須のレンタルサーバー】

【2021年最新版】個人向けレンタルサーバー5社を比較【WordPress必須のレンタルサーバー】

続きを見る

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

※月額料金792円~は7/1までの期間限定

 

-レンタルサーバー
-, ,