HAYAMIZ BLOG

スマホや格安SIM、パソコンなどの設定方法をわかりやすく

XSERVER

エックスサーバーからSSL証明書の更新に失敗したとメールがきた

更新日:

今やHTTPS通信は当たり前のものになっています。

Google ChromeもHTTPSに対応していないWebサイトは警告がでるようになっています。

 

ですので、HTTPS通信に配慮することはサイト管理者の義務です。

この重要なHTTPSではありますが、証明書を更新するに当たり、失敗する場合もあります。

 

そこで!

本記事では以下のことがわかります

  • Let's Encryptでは初期設定時の情報を使って最認証を行う
  • 初期設定時に違うDNSサーバーを参照しているとLet's Encryptは証明書の再発行が出来ない
  • 回避するには初期設定時の状態に戻す必要がある

 

エックスサーバーが提供するSSL証明書

エックスサーバーは無償でSSL証明書を提供してくれます。

 

ハヤミ
ありがたいです。

 

初期設定時はワンクリックでSSL証明書が発行できますよね。これもエックスサーバーが人気である理由のひとつです。

ほかのレンタルサーバーではCSRを事前に作成して~~など、ハードルがたかいところもあります。

 

なお証明書の名称はLet's Encryptと言います。

 

エックスサーバーではLet's Encryptという証明書を無償で提供してくれる優良レンタルサーバーサービスです。

 

証明書更新のエラーに関するメールが届いた

証明書は無事に更新されていれば通知メールはとくにありません。

 

ただ、メールが来た場合対処が必要となります。

 

下記のようなメール

 

メールにもありますが、SSL証明書の更新はエックスサーバー側で自動更新されます。

 

エラーになる原因

エックスサーバー公式では、下記のような場合にSSL証明書の更新に失敗する可能性があると記載あります。

エラーになる場合

  1. 該当ドメインが存在しない、もしくは有効期限切れなどによりドメインが有効ではない
  2. DNS参照先サーバーが当サーバーではない
  3. 「サイト転送」を設定している
  4. 「アクセス制限」を設定している
  5. SSLサーバー証明書の発行元によるメンテナンス作業中である

 

上記の中で比較的該当する部分が項番2~4です。

項番3と4については設定を一時的に解除すればOKです。再度証明書の更新を実施すればOKです。

 

そして、一番多いと思われるのがDNSサーバーの参照先が異なることによるSSL証明書の更新エラーです。

 

ワードプレスを始めていくと、サイトの速度が重要という記述は沢山のサイトに記載されていますよね。

それがどう関係するの?
アキちゃん
ハヤミ
Let's Encryptは初回設定時の情報を使って証明書を更新しているんだ。
ハヤミ
そのため、情報が初期設定時と異なると正しいサーバーであることが証明できずSSL証明書を発行することができないんだよ。
そうなんだ。う~ん。むずかしい。
アキちゃん

 

よくある例がCDNなど、DNSサーバーの参照先を変えている場合に多いです。

 

対処方法

項番3と4で心当たりがなければ、DNSサーバーの変更が確実です。

実際私の検証サイトではエックスサーバーが提供しているネームサーバーではなく、Cloudflareのネームサーバーを設定していました。これは初期設定時とは違います。

 

お名前.comに登録しているサーバーはcloudflare.comのもの

 

ですので、SSL証明書を更新するには独自ドメインが管理しているページでネームサーバーを一時的にエックスサーバーのものへ戻す必要があります。

 

エックスサーバー提供のDNSサーバーを設定

 

そして、再度エックスサーバー管理ページで再発行を試みます。

 

ココに注意

DNSサーバー変更には数分から数時間、数日かかる場合もあります。

 

更新をクリック

 

確定をクリック

 

更新作業中・・・

ほとんどは数秒で完了します。

 

無事更新完了!

 

おわりに

SSL証明書の更新を怠ると、あなたが運営するサイトへアクセスした際、サーバーエラーが表示されます。

GoogleはHTTPSでの暗号化を推奨していますので、サイト運営に支障を来たします。

 

エラーメールが送られた際は、更新期日までにエラーに対して対処し、SSL証明書を更新するようにしてください。

 

参考になれば幸いです。

Amazonチャージ!

Amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「Amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

\くわしい内容はコチラ/

Amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

オススメの記事

1

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

2

唐突ではありますが、WiMAX 2+は便利です。 モバイル通信(LTE通信)機能をもたないWiFi専用機も、WiMAX ...

3

タブレットはとても便利ですが、私ふくめなかなかうまく使いこなせていない人が多いようですね。   そこで今回は、 ...

4

「ポケットWiFiって便利なの?」 「外出先からでもパソコンで動画は見れるかな?」 「通信制限って使いづらい?」 &nb ...

5

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

6

各社からいろいろな格安SIMが提供されているのはご存知かと思います。   しかし・・ 正直「どこかいいのか」迷 ...

7

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   ハヤミ私のなかでは「最 ...

8

DVDのコピーはなかなか簡単ではありません。 ソフトウェアはいくつかインターネットに転がってはいますが、英語だったり、怪 ...

-XSERVER

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.