WordPress エックスサーバー

エックスサーバーからSSL証明書の更新に失敗したとメールがきた

更新日:

今やHTTPS通信は当たり前のものになっています。

Google ChromeもHTTPSに対応していないWebサイトは警告がでるようになっています。

 

ですので、HTTPS通信に配慮することはサイト管理者の義務です。

この重要なHTTPSではありますが、証明書を更新するに当たり、失敗する場合もあります。

 

そこで!

本記事では以下のことがわかります

  • Let's Encryptでは初期設定時の情報を使って最認証を行う
  • 初期設定時に違うDNSサーバーを参照しているとLet's Encryptは証明書の再発行が出来ない
  • 回避するには初期設定時の状態に戻す必要がある

 

エックスサーバーが提供するSSL証明書

エックスサーバーは無償でSSL証明書を提供してくれます。

 

はや
ありがたいです。

 

初期設定時はワンクリックでSSL証明書が発行できますよね。これもエックスサーバーが人気である理由のひとつです。

ほかのレンタルサーバーではCSRを事前に作成して~~など、ハードルがたかいところもあります。

 

なお証明書の名称はLet's Encryptと言います。

 

エックスサーバーではLet's Encryptという証明書を無償で提供してくれる優良レンタルサーバーサービスです。

 

証明書更新のエラーに関するメールが届いた

証明書は無事に更新されていれば通知メールはとくにありません。

 

ただ、メールが来た場合対処が必要となります。

 

下記のようなメール

 

メールにもありますが、SSL証明書の更新はエックスサーバー側で自動更新されます。

 

エラーになる原因

エックスサーバー公式では、下記のような場合にSSL証明書の更新に失敗する可能性があると記載あります。

エラーになる場合

  1. 該当ドメインが存在しない、もしくは有効期限切れなどによりドメインが有効ではない
  2. DNS参照先サーバーが当サーバーではない
  3. 「サイト転送」を設定している
  4. 「アクセス制限」を設定している
  5. SSLサーバー証明書の発行元によるメンテナンス作業中である

 

上記の中で比較的該当する部分が項番2~4です。

項番3と4については設定を一時的に解除すればOKです。再度証明書の更新を実施すればOKです。

 

そして、一番多いと思われるのがDNSサーバーの参照先が異なることによるSSL証明書の更新エラーです。

 

ワードプレスを始めていくと、サイトの速度が重要という記述は沢山のサイトに記載されていますよね。

それがどう関係するの?
あきちゃん
はや
Let's Encryptは初回設定時の情報を使って証明書を更新しているんだ。
はや
そのため、情報が初期設定時と異なると正しいサーバーであることが証明できずSSL証明書を発行することができないんだよ。
そうなんだ。う~ん。むずかしい。
あきちゃん

 

よくある例がCDNなど、DNSサーバーの参照先を変えている場合に多いです。

 

対処方法

項番3と4で心当たりがなければ、DNSサーバーの変更が確実です。

実際私の検証サイトではエックスサーバーが提供しているネームサーバーではなく、Cloudflareのネームサーバーを設定していました。これは初期設定時とは違います。

 

お名前.comに登録しているサーバーはcloudflare.comのもの

 

ですので、SSL証明書を更新するには独自ドメインが管理しているページでネームサーバーを一時的にエックスサーバーのものへ戻す必要があります。

 

エックスサーバー提供のDNSサーバーを設定

 

そして、再度エックスサーバー管理ページで再発行を試みます。

 

ココに注意

DNSサーバー変更には数分から数時間、数日かかる場合もあります。

 

更新をクリック

 

確定をクリック

 

更新作業中・・・

ほとんどは数秒で完了します。

 

無事更新完了!

 

おわりに

SSL証明書の更新を怠ると、あなたが運営するサイトへアクセスした際、サーバーエラーが表示されます。

GoogleはHTTPSでの暗号化を推奨していますので、サイト運営に支障を来たします。

 

エラーメールが送られた際は、更新期日までにエラーに対して対処し、SSL証明書を更新するようにしてください。

 

エックスサーバーはワードプレスのインストールから証明書の導入までが非常に容易です。

ちょっと今のレンタルサーバーは管理しづらいな~とお悩みのあなたへエックスサーバーをぜひおすすめします。

 

> サイト管理をもっと手軽に <

申し込みページへ行く

みんな使ってる!ワードプレス定番サーバー

 

参考になれば幸いです。

関連記事一覧

厳選!どんなサイト運営も思いのまま

エックスサーバー

アフィリエイトで稼ぎたい!お考えであればエックスサーバーが超おすすめ!200GBの大容量で複数サイト運営が可能です。サポートも充実しており初心者でも安心です。エックスサーバーの新機能「Xアクセラレータ」はサイト離脱率の軽減・PV数のアップに大きく貢献します。ただいま、サービス開始15周年キャンペーン実施中。

ミックスホスト

エックスサーバーに続きこちらもおすすめのレンタルサーバーです。ミックスホスト最大の特徴は「ジャンル」を問わない運営が可能!あなたが思い描いているサイトを自由自在に構築することが可能です。初期費用も無料で初期投資の負担も小さくサイト立ち上げができます。

-WordPress, エックスサーバー

Copyright© HAYAMIZ Blog , 2018 All Rights Reserved.