HAYAMIZ BLOG

スマホや格安SIM、パソコンなどの設定方法をわかりやすく

WordPress

エックスサーバーかミックスホストか、始めるブログのジャンルで選ぶ

更新日:

ワードプレスを始めるにあたり、色々とサーバーをお探しの方も多いと思います。

すると、だいたい下記のサーバーが出てくるのではないでしょうか。

エックスサーバー(XSERVER)

ミックスホスト(mixhost)

どちらも有料のレンタルサーバーで、ワードプレスに特化しているのが特徴です。

今回はこの2大レンタルサーバーを選ぶ際のコツについて紹介しようと思います。

この記事ではこんなことがわかります

  • エックスサーバーとミックスホストの決定的な違い
  • 自分の始めたいジャンルでレンタルサーバーを決める

エックスサーバー

ご存知のようにエックスサーバーはワードプレスに特化した有料レンタルサーバーです。

 

スペックは下記のとおり

オールSSD RAID10構成

nginxを使った大量アクセスに強い

HTTP/2、FastCGIを搭載、高速アクセス

最新24コアCPU・256GBメモリ

942Gbpsのバックボーンネットワーク

稼働率99.99%

 

ハヤミ
いろいろ良いところを書きましたが、ざっくり言うと大量アクセスに強く、サイトが落ちることもない、ということ。
同じ条件だったら無料のサイトでも良いんじゃない?
アキちゃん
ハヤミ
まあそうかもしれないけど、無料サーバーだと保存できる容量がすごく少ない場合がほとんどなんだよね。
容量が少ないとどうなの?
アキちゃん
ハヤミ
容量が少ないと作成できる記事数や複数サイトを作って運営することがとても困難になるんだよ。
そうなんだ!エックスサーバーはどれぐらいなの?
アキちゃん

 

ココに注目

無料のサーバーでも最近は高性能なところが多いです。どこでも良いと思いがちですが、容量はとても少ないところがほとんどです。

気になるエックスサーバーですがなんと200GBあります。この容量はX10という一番下のプランです。

 

ハヤミ
エックスサーバーは高速アクセス・高稼働率・大容量SSDといった三拍子が揃っています。
すごいサーバーなんだね。
アキちゃん
ハヤミ
これからワードプレスでブログを作りたい!と考えている方には「もってこい」のサーバーです。

 

ココがスゴイ!

参考までですが、HAYAMIZ Blogが100記事に到達した際の使用中の容量は約600MBでした。200GB中0.6GBしか使っていないことになるので、容量の大きさが伺えるのではないでしょうか。

 

ディスク使用量と空き容量に注目!

 

写真画質にもよりますが、旅行ブログや写真が主体のブログでも100記事で1GBは行かないと思います。

複数サイト運営を目指している方にとくにおススメのレンタルサーバーといえます。

 

エックスサーバーはX10,X20,X30と3つのプランが用意されています。

 

各プランをまとめました!

項目X10X20X30
月額費用900円1800円3600円
初期費用3000円3000円3000円
無料おためし期間10日間10日間10日間
SSD容量200GB300GB400GB
無料SSL(サイトのhttps化)○無料○無料○無料
MySQL50個70個70個
URLアドレス独自ドメイン可独自ドメイン可独自ドメイン可
RAID構成RADI 10RAID 10RAID 10
サポート電話・メール電話・メール電話・メール

 

参考 エックスサーバーの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

ミックスホスト

ご存知のようにミックスホストはワードプレスに特化した有料レンタルサーバーです。

 

主なスペックは下記のとおり

RAID10 ピュアSSD構成

HTTP/2、QUICに完全対応した国内初のLiteSpeedに対応

最新24コアCPU・256GBメモリ

稼働率99.99%

ハヤミ
こちらも良い所を書き連ねましたが、エックスサーバーと遜色ありません。
そうね~。そういえばSSDの容量はどうなの?
アキちゃん
ハヤミ
ああ、そうだね。ミックスホストはエックスサーバーとことなりプランごとでSSDの容量が変わってくるんだ。機能一覧と月額料金も併せて表にまとめてみたよ。

 

おススメはプレミアムプラン!

スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
月額880円月額1780円月額3580円7180円
初期費用無料初期費用無料初期費用無料初期費用無料
SSD容量150GBSSD容量250GBSSD容量300GBSSD400GB
マルチドメイン 無制限

メールアドレス 無制限

MySQL 無制限

転送量目安 2TB/月

PHP7 / PHP5 対応

自動バックアップ

初期費用 無料

3vCPUs / 4GBメモリ

10日間無料お試し

マルチドメイン 無制限

メールアドレス 無制限

MySQL 無制限

転送量目安 4TB/月

PHP7 / PHP5 対応

自動バックアップ

初期費用 無料

5vCPUs / 8GBメモリ

10日間無料お試し

マルチドメイン 無制限

メールアドレス 無制限

MySQL 無制限

転送量目安 6TB/月

PHP7 / PHP5 対応

自動バックアップ

初期費用 無料

8vCPUs / 12GBメモリ

10日間無料お試し

マルチドメイン 無制限

メールアドレス 無制限

MySQL 無制限

転送量目安 7TB/月

PHP7 / PHP5 対応

自動バックアップ

初期費用 無料

10vCPUs / 16GBメモリ

10日間無料お試し

 

ミックスホストのプラン選びに困ったらおすすめのプレミアムがよいでしょう。

ミックスホストはプラン変更が容易に行えます。容量が足りないな・・・と思ったら上位プランを選択することですぐにプランが適用されます。

始めはスタンダードで契約し容量が足りなくなってきたらプレミアムへ移行、といった使い方ができるので初心者の方も気軽にはじめられます。

 

参考 mixhostの内容を詳しく確認するならコチラです。

 

ほとんどエックスサーバーと遜色ないのね。
アキちゃん
ハヤミ
そうだね。SSDの容量には差があるけど、100記事で0.6GB程度と考えると、それほど容量も気にはならないかな。
じゃあ、どっちもワードプレスとしての運用に問題はないってことなのね。
アキちゃん
ハヤミ
うん。初心者の方がこれからワードプレスを始めたい!といった場合、僕だったらどちらも自信を持っておススメします。
ハヤミ
でも、エックスサーバーとミックスホストには決定的な違いがあるんだよ。
まだほかになにかあるの?
アキちゃん
ハヤミ
うん。これを次の章で説明するよ。

 

サイトジャンルによってはエックスサーバーは契約できない

サイト運営を始めるに当たり、「ジャンル」はとても重要です。

HAYAMIZ BlogはおもにIT系です。

ほかにも不動産サイトや健康サイトなどの運営を考えている方も多いでしょう。

大抵の場合問題はありません。

ただ問題のでてくるジャンルがあります。

 

それは・・・

出会い系・アダルトサイトです。

 

注意

これらのジャンルを否定している、というわけではありません。

 

これは規約にも書かれていますので、ご注意ください。

エックスサーバー規約抜粋

 

ではなぜダメか

規約違反はわかったが、なんでダメなのかも知りたいところですよね。

 

予想ですが・・・

動画コンテンツの場合、トラフィックが増大

永遠のテーマであるが故、常にアクセスが集中する

サーバーダウンした際、ほかのサイト運営者へ迷惑がかかる

 

こういった理由で規約として禁止しているのかもしれません。

 

ただ、出会い系アフィリエイトやアダルトサイトの運営を考えているかたもいるはずです。

ハヤミ
これらのテーマも重要ですからね。

 

ミックスホストはOK!

エックスサーバーではこれらのジャンルは禁止されていますが、ミックスホストはこれらのジャンルは禁止されていません。

出会い系やアダルトサイトを運営することが可能です。

 

まとめると・・・!

ここまで読んで頂けると、エックスサーバーとミックスホストの利用イメージがわいてきたかと思います。

今回のことをまとめると下記のようになります。

記事のまとめ

  • 複数サイトを容量を気にせず運用するならエックスサーバー
  • 出会い系アフィリやアダルトサイトの運用をお考えであればミックスホスト
  • エックスサーバー・ミックスホストは容量こそ差はあるもののサーバー性能に差はほとんどない

 

各サーバー比較

 

最後にエックスサーバーとミックスホストの主要部分についての比較表を掲載します。

 

差分の部分を色分けしています!

項目エックスサーバーミックスホスト
月額料金900円~880円~
初期費用3000円無料
SSD容量200GB60GB~
稼働率99.99%99.99%
ワードプレス対応
ワードプレス自動インストール
無償SSL機能(サイトのhttps化)
出会い系・アダルトサイト×
支払い方法
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • クレジットカード

 

参考になれば幸いです。

Amazonチャージ!

Amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「Amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

\くわしい内容はコチラ/

Amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

オススメの記事

1

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

2

唐突ではありますが、WiMAX 2+は便利です。 モバイル通信(LTE通信)機能をもたないWiFi専用機も、WiMAX ...

3

タブレットはとても便利ですが、私ふくめなかなかうまく使いこなせていない人が多いようですね。   そこで今回は、 ...

4

「ポケットWiFiって便利なの?」 「外出先からでもパソコンで動画は見れるかな?」 「通信制限って使いづらい?」 &nb ...

5

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

6

各社からいろいろな格安SIMが提供されているのはご存知かと思います。   しかし・・ 正直「どこかいいのか」迷 ...

7

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   ハヤミ私のなかでは「最 ...

8

DVDのコピーはなかなか簡単ではありません。 ソフトウェアはいくつかインターネットに転がってはいますが、英語だったり、怪 ...

-WordPress

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.